2017年05月17日

そういえばそんなことも

どうも、とうとう50代に突入したカミノです(涙。
50かぁキツイな(笑。40はどうってことなかったけど41はガックリきたね。
バカボンのパパと同い年かよ〜って(笑。

休止したために書けなかったイベントがあったのでそれを書こうと思います。

11月はcronoscalate in Hachikita Gipponeというヒルクライムイベントに。
一人いわっち応援団としてこの年最後のお仕事です(笑。
兵庫なので気にしてなかったのですが、調べるとかなり遠い。ほぼ鳥取(笑。
なので早めに家を出たら、高速も国道もスムーズで予測より2時間早く到着。
残念ながら道中も現地も雨でしたが駐車場でD門さんと遭遇。
まずは観戦エリアのコーナーで観戦。
cronos3.jpg

その後パルクフェルメに移動すると、U田さんとsaettaさんに合流。
cronos1.jpg

cronos4.jpg
スタートを待つ車両たち

ここでも観戦は可能だったのですが、どうもイマイチだったので
ラストランはまた午前のエリアに移動。
一旦乾きかけた路面でしたがまた降りはじめてウェットに戻る。
いわっちさんはむしろそっちのほうがいいんだとか(笑。

cronos2.jpg
雨の中デルタの隊列。絵になるね。
ライトオンでコーナーを立ち上がってくるデルタはもっとカッコよかったのですよ。
でも寒かったので結果を待たずに皆で夕食を求めてとっとと撤収しました(笑。

12月は京都のフロムセブンというイベントに高雄まで。
初めて参加したのですが、エスプリのおかげか、かなり好位置に誘導されて駐車すると
隣にポルシェ904が。マジか(汗。しかも後でもう一台来たし(笑。

from7_1.jpg

もう人だかりですよ。ええモチロン904目当てですが何か(笑。
でもおかげでいい画が撮れました。
会場でここでもU田さんと遭遇。開口一番クワトロのことを聞かれる。
その後遭遇したT川さんからも。
皆さん気にしてくださったんですね。ありがたいことです。

from7_2.jpg
NABEさんもヨーロッパで参加されてました。

色々な車両が参加してるイベントでしたが最も気になったのはコレ
from7_3.jpg
フォード・コーティナ。シブい〜

その後は例のミニカー屋さんのジャマしたり、刺さったフェラーリの救助に向かったり。
saettaさんと遭遇すると、見知らぬ若い女性がデルタ好きらしく、話しかけてました。
女性にウケる車じゃないはずなのに、少なからず好かれるんだよねデルタ。不思議〜

会場をあとにして向かうは天使の里でございます(笑。
今度から高雄帰りの定番になりそう。
posted by カミノ at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

そうだキャンプに行こう

どうも、前輪の音がどうにも気になるので今朝主治医に診てもらったら
気のせいではなくハブ・ベアリングと特定され、ロックを預けてきたカミノです(涙。

この業種に就職してからゴールデンなウィークがカレンダー通りすら休めないので
予定を立てた年は一度もないのですが、ひょっとして今年連休になったらどうしよう
と不安になったので、念のため計画だけしてみることにした。
というのも自分で段取りしないと盆と正月しか連休がないような職場なので
たまに連休になったりすると(しかも休みになるか前日までわからないので更に厄介)
どうすればいいのかうろたえてしまうんですわ(苦笑。
ということで、折角三重に住んでるのに伊勢より南には行ったことがないので
その辺をまわってそのまま和歌山の串本まで行ってしまおうと安直に決まる(笑。
問題は宿である。ただでさえ連休で予約か取れないのに犬連れでしかも直前。
そんなもんどう考えても無理やろ。野宿しかないわw・・・ん?野宿?
そうか!キャンプという手があった。幸いにもキャンプ場はあるようだ。
そうと決まればテントを選んで密林で調達。すぐ届く。いい時代だねぇ。
そしてよいよ連休突入。しかも本当に2日休みもらえたー!
普通以下の休日数ということも忘れ、浮かれながら準備(笑。

出発当日。いい天気。好天の日を選んだから当然だけどやっぱ嬉しい。
菓子博の影響も少なく順調に伊勢から鳥羽、志摩そして御座の砂浜で休憩。

camp1_1.jpg
波は怖がらないけど海への関心もあまりないようです(笑。

賢島を通過してあとはひたすら串本を目指す。が、しかし
紀伊長島の道の駅あたりから曇天になり、そのうち本降りになってきた。

camp1_2.jpg

まあこの辺りは山だからと言い聞かせたが、尾鷲、熊野でも止む気配なし。

camp1_3.jpg
七里御浜海岸の鯉のぼりも残念そうです。

和歌山に入り、10km手前の道の駅に、駐車場からびしょ濡れで飛び込んだ時点で
これはもう車中泊か雨の中でテント設営かの二択を迫られたわけです。
たった二日の休みをわざわざ好天の日を選んでテントまで買って急いで準備して
ここまで下道を長い時間かけてミントも連れて走ってきたのに・・・
本当に悔しかった。何てドライブだと嘆いた。この天候に悪態をついた。
こうなったら意地でもテントで泊まってやる。キャンプ場で一泊してやるー。

camp1_4.jpg
何とキャンプ場に着いたら晴れですよ。虹まで出てるよ!

そうかぁやっぱボク晴れ男だったのね(笑。
しかし直前まで降ってたのにキャンプ場はテントでいっぱい。駐車場も満車。
受付して臨時駐車場に停めたら暗くなる前にテント設営。
車で移動して浴場、そして夕食。一人でバーべキューとかしないっすよ(笑。

戻ったらいよいよミントとテント泊。一応月も星空も見えた。ウィスキー最高。

camp1_5.jpg
寝たのが早いから起きるのも早い。

camp1_6.jpg
ミントが大人しくしてくれてホント助かった。
夜中に降ったみたいけど安かった割にテントも十分実用レベルだったし。

camp1_7.jpg
この潮岬キャンプ場は本当に本州最南端。何しろ隣にこの碑がある(笑。

ミントと散歩、朝食をすませたら撤収です。

camp1_8.jpg
一体何人くらいいたんだろう?かなりのテントの数だった。

折角なので橋を渡って大島まで足を延ばし、トルコ記念館に寄ってきた。

camp1_9.jpg
エルトゥールル号の座礁したところも見えます。

帰りはずっと好天だったから昨日もこうだったらと。贅沢ですかね。

camp1_10.jpg
七里御浜海岸の鯉のぼりも嬉しそう。

ようやく福山雅治の「Beautiful Day」が似合うドライブとなった。
しかし前輪の音がちょっと気になるけど気のせいだなきっと。
posted by カミノ at 00:51| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする