2018年07月29日

台風とカーカバー

どうも、某アニソンライブの二次先行に申し込んだカミノです。
当選したらまた上京だなw

当初は草津の後編を書くつもりだったのですが急遽変更。
昨夜台風が通過しまして、直接の被害はなかったんですよ。直接は。
で、朝は晴れてたので犬の散歩で駐車場まで行ったらですね
エスプリのカバー飛ばされて落ちてるわ、スタリオンのはさらに破れて
使い物にならなくなってるわで朝からもうガックリ。
休みなしと草津遠征が続き、先週は買い物で一日終ったので
今週は昨日の休出帰りに用事済ませて今日はゆっくりしようと思ったのに。
仕方ないので2台とも拭いて乾かしてたらさっき突然通り雨。
晴れてるけど雨って狐の嫁入りともいいますが
金沢では滅多になかったけどこのあたりはしょっちゅうです。
すぐに止んだけど車びっしょり(泣。カバーもぐっしょり(泣笑。
また拭いてカバー干して。もう今日はいいや、夜まで放置。
ムカついたので先ほどボディカバーポチりました。
車のボディカバーは強風対策で選ぶのが私の持論アモス。
風で飛ばされたりバタついたら意味ないですから。
ベルトや紐で補強する手もあるけど、手間の割りに効果はなかった。
なので風対策のカバーを選ぶんですけどこれが本当に少ない。
それなりの金額を払えばあるのかも知れませんが、カバーなんて消耗品。
屋外ならすぐにボロボロになったり破れるのでそこそこの価格じゃないと。
今まではコストコのカバーが前後ベルト付きで気に入ってましたが
販売されなくなって後継のrain-Xとかいうのを試したら
ベルトがなくなっていて四隅にマジックテープで固定に変わってました。
コレ大丈夫か〜?と心配でしたが普段は全くバタつかないので安心してたら
今回の台風で案の定と。で、代わりを探して先ほど注文。
こればかりは試さないと分からないのでまたレポートします。
posted by カミノ at 13:21| Comment(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

湯宴2018・前編

どうも、休みなし・遠征・休みなしと、一ヶ月ほど休んでないカミノです。

というワケで、年に一度のこの日がやってまいりました。
前日退社後に車乗り換えて給油し、急いで準備もしたので寝不足です。
行きは調子良かったんですよ車も人も犬も、ええ。
ただちょいと無粋な車に邪魔されまして、それは今度書こう。
あと途中通行止めとかで高速降ろされて下道走らされたりとか。
(思うんですけどこういう場合に料金が割り増しになるのは納得いかないなぁ)
なので最初の待ち合わせ場所は間に合わないんじゃないかと心配しましたが

kusatsu2018_1.jpg

何とか間に合いました。さすがやでスタリオン。
若旦那とあらいさんがポルシェでびっくりした。
ここから連なっていつもの待機場所へ。

kusatsu2018_2.jpg

何度来てもここから宿までと、朝の駐車場から道の駅までが覚えられない(笑
さて車も駐車したらあとは湯と宴ですよ。
何回来てもこの贅沢な時間が堪りません。

kusatsu2018_3.jpg
早速0次会始めてる人たち。
一風呂浴びたら一次会の会場へ。

kusatsu2018_4.jpg
ここは料理も酒も美味いのでむしろ商売として大丈夫なのか心配になる(笑

kusatsu2018_5.jpg
二次会。昭和な歌で踊りまくる幹事(爆。
三次会はいつもの大部屋ですが、半数以上が撤退したのでおとなしめ。
しかしやはり深夜まで続くのでした。明日帰り大丈夫かな〜(苦笑
posted by カミノ at 00:01| Comment(2) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

これってミニカー?

どうも、草津オフが近いのに前足調子悪そうなミントさんが心配なカミノです。

既にデルタを降りてというかお亡くなりになって8年以上経過しましたが
やはりロッソのエボ2というのは私にとって忘れられない存在です。
もし目の前に同じ外観のデルタと並べて存在しても見分ける自信はあるくらい。
なので造形物という形で現れればつい手を出してしまいます。
またこの赤のノーマル仕様のエボ2ってのが京商の1/18しかないから余計にね。

TMdelta1.jpg

というワケで、あのTOP MARQUESの1/12デルタ
定価の半額近い価格で発見してしまったので悩んだ挙句確保。
1/18もあるようですが、1/12は結構なお値段でさすがに見送ったのですが
生産数量が少ないらしく、予約でほぼ完売したようです。
それにしてもデカイ箱やな。

TMdelta2.jpg

と思ったら台座がやたらデカイ(笑。
おそらく他の1/12商品の影響なんでしょうね。デルタ短いし。

TMdelta3.jpg

出来はいいです。モールドも塗りもクオリティ高め。
それもそのはずダイキャスト製ではなくレジンなので、どちらかというと置物。
この点が許容もしくは歓迎できるかどうかで購入意思が決定されると思います。
ミニカーというものがミニチュアの車というものであるならば
間違いなくこれもミニカーなんでしょうけど
ボンネットどころかドアも開かないし、サスペンションもタイヤも稼動しない。
それではミニカーの面白みがないという方には興味のない商品でしょうね。
私は気に入ってるんですがなにしろ台座自体がとにかくデカイ。
コレ飾れる部屋って日本じゃ難しそうだ。
しかもアルカンターラのような生地が張ってあって汚れそうだしで
頻繁に出そうとは思わないので保管したままになりそうです(笑。
posted by カミノ at 10:24| Comment(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする