2014年12月07日

ツキイチカミノ12月・岐阜基地航空祭2014

どうも、先日技能講習で散弾銃撃たされてから出勤したカミノです(笑。

調べたらツキイチも1年ぶりだった。今年そんなに車ネタあったっけ?
というわけで今年ようやく初参加できた岐阜基地航空祭を画像中心で報告するですぅ。

初めての基地なのにろくに調べもせず早起きもせずに向かったものだから
何とか駐車はしたものの南側から入場してしまう。

gifuAS4.jpg

パトリオットはあるけど何か変だなと歩きまわってたら、エプロンは滑走路の反対だと気付く。
30分かけて滑走路半周。あとで隊員に聞いたら「僕ら毎日走ってるから平気ですけどね(笑」って。
展示されてるT-2を過ぎてようやくエプロンに到着。あ〜これぞ航空祭だわ。

岐阜基地は防空が主任務の小松基地と違い戦闘飛行隊は所属していませんが
航空開発実験団が所属していますので様々な航空機を所有しています。

gifuAS2.jpg

F-15Jも勿論保有してます。コクピット見学はここでも長蛇の列なのでパス。
ちなみにF-15の向かって右側はエンジンの展示。

装備展示のF-2。UAVやらカメラポッドやら各種搭載装備が展示されててさすが航空開発実験団。

gifuAS3.jpg

小松ではF-15でしたがここではF-4EJが油圧動作のデモに使用されてました。
ランディング・ギアも作動させるのでジャッキアップ(?)されてウマ(?)で固定。

gifuAS6.jpg

ファントムは結構好きなのでこういう光景って嬉しくなる。

gifuAS8.jpg

最近ではパッチも痛いのがあるのね(笑。いや買ってないし(爆。

gifuAS5.jpg

救難の展示飛行(映画にもなった小松のレスキューを見てるのでほぼスルー)のあとは
いよいよメインイベント岐阜基地航空祭名物「異機種大編隊」の始まり〜

gifuAS7.jpg

C-1、T-4、F-2、F-4、F-15の大編隊ですよスゲ〜。
これ見た目よりはるかに難しいんだよね。何せ輸送機から戦闘機までと全く性格違うわけだし。
このあと更に2度の大編隊と合間に各機の機動飛行と、なかなかゼイタクな展示飛行でした。
今年はブルー・インパルス来なかったけどこれだけで来る価値ありました。

帰りはまた滑走路を半周させられるわけですが、
その途中でコブラが離陸直後アクロバット紛いの飛行を見せて帰ったのが見れたので得しました。

見ないようにしてたのに結局吸い込まれた出店で買った2枚(笑。来年も行けたらいいな。

gifuAS1.jpg
posted by カミノ at 15:26| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おつかれさんです。
「ファントム」、僕も結構好きな機体です。高校生の頃「ファントム無頼」の680栗・神機仕様にしてプラモ作ってました。いまでも十分カッコイイですね。
Posted by Jake at 2014年12月08日 18:58
>Jakeさん
F-4とF-104は私が幼い頃から馴染みの機体でして
何しろF-4は小松方面に行けば飛んでましたから(笑。
正直言うと当時はどちらもあまりカッコイイなんて思ってなくて
F-14とかF-15の登場で完全に存在が薄らいだものでしたが
やっぱりどちらもいい機体だなと思い直しました。
おかげでこんなTシャツまで買ってしまうし(笑。
Posted by カミノ at 2014年12月09日 00:21
うぉ〜!異機種大編隊、萌える!!w

今年の入間基地航空祭は大迫力のF-15のアフターバーナー離陸が無くてガッカリで、後は「いつものやつ」的なイベントしかありませんでしたが、やはり基地によって微妙に違うんですね。

他の基地にも行ってみたいな〜。
Posted by ドナルド☆トランプ at 2014年12月09日 15:14
>ドナルド☆トランプさん
F-15のコンバット・テイクオフ!アフター・バーナー点火してのハイクライム!
萌えますよねタギりますよね、腹に響く振動もタマランですよね。
バリバリの戦闘飛行隊が駐屯する小松基地で馴染んでるものですから
(ちなみに入間基地航空祭のF-15Jも小松基地からの出張です)
岐阜とかってツマランのじゃないの〜とかナメてたんですが
他所に頼まなくても各種航空機を揃えてる岐阜基地ならでは
異機種大編隊は離陸から着陸までなかなか楽しませてもらいました。
航空祭って基地によって結構違うからあちこち行きたくなりますよね。
Posted by カミノ at 2014年12月09日 22:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック