2017年05月08日

そうだキャンプに行こう

どうも、前輪の音がどうにも気になるので今朝主治医に診てもらったら
気のせいではなくハブ・ベアリングと特定され、ロックを預けてきたカミノです(涙。

この業種に就職してからゴールデンなウィークがカレンダー通りすら休めないので
予定を立てた年は一度もないのですが、ひょっとして今年連休になったらどうしよう
と不安になったので、念のため計画だけしてみることにした。
というのも自分で段取りしないと盆と正月しか連休がないような職場なので
たまに連休になったりすると(しかも休みになるか前日までわからないので更に厄介)
どうすればいいのかうろたえてしまうんですわ(苦笑。
ということで、折角三重に住んでるのに伊勢より南には行ったことがないので
その辺をまわってそのまま和歌山の串本まで行ってしまおうと安直に決まる(笑。
問題は宿である。ただでさえ連休で予約か取れないのに犬連れでしかも直前。
そんなもんどう考えても無理やろ。野宿しかないわw・・・ん?野宿?
そうか!キャンプという手があった。幸いにもキャンプ場はあるようだ。
そうと決まればテントを選んで密林で調達。すぐ届く。いい時代だねぇ。
そしてよいよ連休突入。しかも本当に2日休みもらえたー!
普通以下の休日数ということも忘れ、浮かれながら準備(笑。

出発当日。いい天気。好天の日を選んだから当然だけどやっぱ嬉しい。
菓子博の影響も少なく順調に伊勢から鳥羽、志摩そして御座の砂浜で休憩。

camp1_1.jpg
波は怖がらないけど海への関心もあまりないようです(笑。

賢島を通過してあとはひたすら串本を目指す。が、しかし
紀伊長島の道の駅あたりから曇天になり、そのうち本降りになってきた。

camp1_2.jpg

まあこの辺りは山だからと言い聞かせたが、尾鷲、熊野でも止む気配なし。

camp1_3.jpg
七里御浜海岸の鯉のぼりも残念そうです。

和歌山に入り、10km手前の道の駅に、駐車場からびしょ濡れで飛び込んだ時点で
これはもう車中泊か雨の中でテント設営かの二択を迫られたわけです。
たった二日の休みをわざわざ好天の日を選んでテントまで買って急いで準備して
ここまで下道を長い時間かけてミントも連れて走ってきたのに・・・
本当に悔しかった。何てドライブだと嘆いた。この天候に悪態をついた。
こうなったら意地でもテントで泊まってやる。キャンプ場で一泊してやるー。

camp1_4.jpg
何とキャンプ場に着いたら晴れですよ。虹まで出てるよ!

そうかぁやっぱボク晴れ男だったのね(笑。
しかし直前まで降ってたのにキャンプ場はテントでいっぱい。駐車場も満車。
受付して臨時駐車場に停めたら暗くなる前にテント設営。
車で移動して浴場、そして夕食。一人でバーべキューとかしないっすよ(笑。

戻ったらいよいよミントとテント泊。一応月も星空も見えた。ウィスキー最高。

camp1_5.jpg
寝たのが早いから起きるのも早い。

camp1_6.jpg
ミントが大人しくしてくれてホント助かった。
夜中に降ったみたいけど安かった割にテントも十分実用レベルだったし。

camp1_7.jpg
この潮岬キャンプ場は本当に本州最南端。何しろ隣にこの碑がある(笑。

ミントと散歩、朝食をすませたら撤収です。

camp1_8.jpg
一体何人くらいいたんだろう?かなりのテントの数だった。

折角なので橋を渡って大島まで足を延ばし、トルコ記念館に寄ってきた。

camp1_9.jpg
エルトゥールル号の座礁したところも見えます。

帰りはずっと好天だったから昨日もこうだったらと。贅沢ですかね。

camp1_10.jpg
七里御浜海岸の鯉のぼりも嬉しそう。

ようやく福山雅治の「Beautiful Day」が似合うドライブとなった。
しかし前輪の音がちょっと気になるけど気のせいだなきっと。
posted by カミノ at 00:51| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カミノさま。
某SNSで見た時に、軽く新鮮な驚きでした、キャンプ(笑)。
そっち系のアウトドアとは無縁なのかなと思っていたもので。
そうゆうことだったんですね〜、野営、いや、キャンプ(笑)。

あたしも実際に潮岬へ行った時にわりとキャンプ場が点在してたのでこっちの方もよかったな〜、なんて思いました。
また水平線を見に行ってみたくなりましたよ。

いつもと違う違和感を感じた時は気のせいではなくやっぱ何かあるもんですねぇ。
ロックさん、お疲れさまです (^-^;;
Posted by ぱぉ〜ん at 2017年05月10日 00:18
>ぱぉ〜んさん
あれ、意外でしたか〜
一応ミリヲタなのでサバイバル的な野外活動は好物なんですけどね。
しかし最近のテントは安物でも設営が簡単で十分実用レベルだし驚きました。
これで冬季以外は宿の心配なしでミントとどこにでも行けるぜ(笑。
一応単車にも携行できる軽量タイプを選んだのでツーリングもOKなのですよ。
潮岬のキャンプ場は本当に本州の南端ですぐそこが海。
広い敷地に隙間もないくらいテントがびっしりで賑やかで
私はミントと初キャンプでそれなりに楽しんできましたが
多人数で行ったらもっと楽しいだろうなと羨ましくもあったり。
今度皆でキャンプに行きましょうか。
Posted by カミノ at 2017年05月11日 22:41
カミノさま。
一般的にキャンプはレジャーなのでサバイバル的な野外活動と結びつきませんでした(笑)。
昔は林道ツーでキャンプもよくやりましたよ。
お金がないので電気や水道設備もないような無料キャンプ場で(笑)。
ぜひキャンプ行きましょ〜、伊良湖辺りなら快適に過ごせますよ♪
こぅ見えて炭の番人と呼ばれていたので火起こしは任せてください(笑)。
企画お願いしま〜す (^-^)
Posted by ぱぉ〜ん at 2017年05月14日 00:09
高校時代からの友人にはまだミリヲタという印象が強くて
私「スカイダイビングしたいんだよね」
友「パラシュート降下の間違いやろ?w」
って言い換えてくるくらいなので、キャンプに行ったといえば野営やろ?と言うに違いない(笑。
キャンプ行きます?伊良湖まで来なくても長野辺りでいいですよ。
企画は黄姐にお願いしてトギちゃん誘えばOKでしょう。
問題は誰がタープとかテーブルとか用意するのか(笑
Posted by カミノ at 2017年05月14日 23:33
いや〜、ホントにキャンプだったんですね。
実はかなり疑っていたのはここだけの話し。

降雨の中、テント泊を決心するなんて気合入ってますね!
私なら車の中でテントを張って、、いやそれじゃ違う意味でびしょ濡れ、、以下自粛
Posted by ドナルド★トランプ at 2017年05月15日 17:13
> ドナルド★トランプさん
驚かれたり疑われたり、それほど意外なのでしょうか、キャンプ。
まあ確かにキャンプというより犬と予約なしで宿泊するためで
キャンプ場からテント選びまで構想1時間くらいのもんですけど(笑。
ドナルドさんにはかないませんが私も以前は4人用のテントを張ってたものですが今は1人用(以下自粛w
Posted by カミノ at 2017年05月15日 22:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449680400

この記事へのトラックバック