2011年09月12日

古着

今晩は。久しぶりに自宅で自炊したカミノです。

春頃からでしょうか。古着を買いに行くのが習慣のようになってしまいました。
といってもヴィンテージなんて大層なモノじゃなくて安物しか買わないのですが
単価が安いおかげで調子に乗って気がついたら結構な数に。
以前は洋服の調達は某オクが多かったのですが
特にパンツなどはやはり試着しないとダメなのでほとんど利用しなくなりましたね。
正直流行に疎いしファッションへの関心も今では薄れがちで
店も嗜好もどうしてもワンパターンになる傾向があるので
リサイクルショップだと絶対に入らないような店の商品もあって
バリエーションが広がるという副次効果もあります。
そもそも洋服屋さんもあまり行かないし、長野に来てから更に行かなくなりました。
ちなみに高校生の頃から既に通販でサープラスショップを利用してるおかげで
古着にはほとんど抵抗がありません。
安い古着で調達といっても単に安物で数を揃えようというのが目的ではなく
どちらかというと掘り出し物を探すのを楽しんでるほうがメインかな。
そのおかげで休日など出かけるとつい寄ってしまうようになってしまったのですが(笑。

Tshirt2.jpg

たとえばこういうのが缶コーヒー2本より安く買えたりするので
リサイクルショップ通いはやめらんない。
posted by カミノ at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

近況

今朝地震がありました。
丁度出社してタイヤ止めに触れた瞬間にド〜ンときたので
いやいやいや、そんなに突っ込んでないし〜と一人パニくったのはナイショ(←アホ。

ブログに掲載されたデルタのパーツですが
現時点でクラッチレリーズシリンダー、サス、燃ポン、エアフィルターが残ってます。
基本的に発送はしませんがそれでも欲しい方は是非。
ということで草津オフのプレゼント交換用にサス一台分を持ち込みます(嘘。

パーツ放出はあともう一度掲載しようかと思ったんですけど
リレーや本国仕様サイドマーカー、イモネジといった嵩張らないものや
サービスマニュアルを印刷したものや取り説の印刷物
はては中古のステアリングラックブーツにペダルカバーのような不用品など
どれも微妙なものなので今のところ掲載を見合わせています。

いよいよ2日は草津オフですが
今年も何とか都合をつけて参加できそうです。
ただし日曜は参加できませんので、一泊したら集合場所で帰ることになりそうです。
とまあ失礼な奴ではありますが参加の皆様宜しくお願いします。

その草津オフに向けてクワトロを洗車しましたが
あまり乗らないし、入院期間が長かったせいもあり
何と納車から8ヶ月にして初めての洗車(笑。
車高のある白いのやエアスクープだらけのデルタより洗いやすいわね。

というわけで明後日は朝から白いのを某スペシャルショップに車検で預け
一旦帰ってクワトロに乗り換えてから再出発の予定。
最終集合地点に間に合うといいなぁ。
posted by カミノ at 03:30| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

絶望の日

人生の中でも酷い一日だったとはいえ
この日を忘れてしまっていた私を許したまえ。
君のことを思い出し、考えることしか
私に出来ることはないのだから。

レーサーの君に
posted by カミノ at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

ツキイチカミノ3月・武器庫に入れたい10選後編

地震の被害に遭われた地域にお住まいの皆様のご無事をお祈りします。
こんなときに不謹慎な記事かも知れませんが先週に引き続きのこれしか用意してないし
今日しか書けません(こう見えて私ゃ忙しかったりする)。
それにいつだってこの地球上では殺し合いが続いてるのよ。リビアもそうだし。
言い訳も済んだところで先週のアサルトライフル編に続く後編はその他火器編。

6.FN MINIMI
FN社製5.56mmNATO弾を使用する分隊支援火器。
分隊支援火器というのはアサルトライフルなどと共通の弾薬を使用し
一人でも運用可能な、軽機関銃よりも軽量な機銃のことです。
弾薬の運搬、補給などが容易な反面、火力などでは汎用機関銃に劣ります。
MINIMIは弾倉も使用できるベルト給弾の他、NATOのSTANAGマガジンも使用可能。
陸上自衛隊でも配備されているので、触ったことがありますが
軽機関銃よりも軽いとはいえ無装填状態でも7kgくらいあるのでさすがに重かったです。
いくつかのモデルが存在しますが私は初期型が好きですね。

7.ストーナー M63
ユージン・ストーナー設計による5.56mm45弾使用の多用途銃。
共通の機関部を使用して多様なタイプが生産される銃はいくつかありますが
前線で銃身やストック、弾倉などを交換してアサルトライフルから
カービンや機関銃にまで変更できる画期的な銃はおそらくこのM63だけでしょう。
とはいえ、こういう万能型を謳う兵器の常としてそれぞれで見ると中途半端であり
ベトナム戦争中でM16を普及させていた米陸軍にも採用されず
試験的に採用した米海軍においてシールズが使用するに留まりました。
こういうギミック的な銃は好きですね。普及しなかった点も見逃せない。

8.ブルーノ ZB26
チェコスロバキア製7.92 mm×57弾使用の軽機関銃。
第一次大戦中から多数開発された軽機関銃の一つですが
軽量、安価でしかも故障知らずのZB26は各国に輸出され
その一つである中華民国のZB26に日本軍も大いに苦しめられました。
チェコスロバキアがドイツに占領されるとドイツ軍に採用されました。
このキャリングハンドルとバイポッド、そして上からマガジンを装填する
この頃の軽機銃は好きです。イギリスのブレンもいいですね。
旧ユーゴの博物館で実銃を見たことがあります。

9.シモノフ PTRS1941
第二次大戦中にソ連で使用された14.5mm対戦車ライフル
対戦車ライフルとは文字通り装甲を貫通させて装甲車両を攻撃するライフルです。
装甲が飛躍的に厚くなった第二次大戦後は対戦車ロケットが普及し姿を消しますが
フォークランドにてアルゼンチン軍がM2による遠距離狙撃で効果を挙げてからは
対物ライフルとして復活しました。こちらはバレットが有名ですね。
全長は2mを超えるその長大な銃身は迫力モノです。是非飾ってみたい。
ちなみに「ルパン三世 カリオストロの城」で次元がぶっ放していたアレです。
いくらマグナムが効かないカゲでも直撃をくらったらバラバラになると思う。

10.スナイパーライフル全般
M24、M700、L96、SVD・・・
いちいち挙げると狙撃銃だけで10選になりかねないのであえて一括りに。
スコープを装着しただけでモシンナガンすら美しく見えるのはナゼ
オリジナルはありきたりなM14やM4がM21やSR25になると別物に見えるのはナゼ
遠距離からの精密な射撃。ワンショット・ワンキル。これぞライフル。
スナイプの感覚を味わうためにFPSやTPSゲームでもつい狙撃銃を選びます。
ビルの屋上からの立射もバイポッドを使用してのプローンも様になるその姿。
ギリースーツにあわせて布で偽装された狙撃銃も辛抱タマラン。
オートマチックもありますがやはりボルトアクションですよね。

とまあこのように私は嵩張りそうな銃が好きで(故に武器庫に入れたい10選。
トイガンを収集すると使いもしないのにジャマになる一方なのは確実なので
もう少し歳をとったら許可証を取得して射撃を趣味にすることにします。
posted by カミノ at 04:03| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

ツキイチカミノ3月・武器庫に入れたい10選前編

とある目的で貯金してるのですが、なかなか貯まらないので
そのうち魔が差してPS3とか、トイガンとかに散財しそうで心配です。
というわけで気を紛らわせる目的も兼ねて以前からやってみたかった
「武器庫があったら是非入れたい小火器10選」を2度に分けて書く予定です。
ちなみに選定基準は使用を前提にしていません。あくまで好きな銃です。
実戦ならこんな使い辛いのより迷わずAKとかM4を手に取ります(笑。

1.FN FAL
ベルギーのファブリックナショナル社の7.62mmNATO弾バトルライフル。
FALはフランス語なので英語圏ではLARとも呼ばれます。
元々フルオート射撃が可能なのですが、反動が強く命中精度が落ちるので
英軍ではセミオートのみのSLRとしてL1A1の名称で採用されました。
コンゴやローデシアなどのアフリカ傭兵や近代英軍が好きな私にとって
実は最も好きなライフルです。
フォークランドのDPMやローデシア迷彩にFALという組み合わせはタマランです。
アフリカで実銃を見たことがありますがさすがにデカかったです。

2.アーマライト AR-10
ユージン・ストーナー設計による7.62mmNATO弾バトルライフル。
外観は後継であるAR-15(M16)に似ていますがサイズは大きいです。
無骨な見た目によらず軽く、直銃床によりフルオートでも安定し
精度もよくて当時のライフルの中では扱いやすかったそうですが
性能の割りに採用されるケースは少なく少量生産に終わりました。
このライフルで連想するのはやはりアンゴラでのポルトガル傭兵。
というより他に全く思い浮かばないほどマイナーな銃ですね。

3.アーマライト AR-18
アーサー・ミラー設計による5.56mmX45弾アサルトライフル
カラシニコフに対抗する廉価版AR-15として設計されました。
銃床は折りたたみ式ですが評判はよくなかったそうです。
日本でも豊和工業がライセンス生産していたことがあり
自衛隊も採用を検討したことがありました。
当時「AR-18なら入隊してもいい」と豪語したほど好きでしたので
実はJACのガスガンを持ってたりします。
映画「ターミネーター」でT-800が調達した1丁としても有名ですね。

4.IMI ガリル
AK47をもとに開発されたイスラエル製5.56mmX45弾アサルトライフル
といっても安価なM16が採用となってからは専ら輸出用に。
このライフルの面白い特徴はARMに装着されたバイポッド部に
ワイヤーカッターと栓抜きが装備されていることです。
しかしキャリングハンドルとバイポッドを装備した軽機銃兼務のARMでは
さすがに重すぎたため、それらを省略したARが主力モデルとなりました。

5.ヘーネル StG44(MP43/MP44)
いきなり第2次大戦ドイツ軍の7.92mm×33クルツ弾突撃銃です。
StGとはシュトゥルム・ゲヴェーア、すなわち突撃銃を意味します。
当時ドイツ軍は小銃と短機関銃を使い分けていましたが
ソ連軍は半自動小銃を装備しており、これを望む前線の声により
自動小銃、短機関銃、軽機関銃を統合した突撃銃が開発されました。
実戦に投入された戦線での評価は上々であり
戦後もその技術を奪ったソ連によりAK47が開発され
のちに西側の「アサルトライフル」の語源となりました。

見てのとおり私はハンドガンよりもナガモノ(しかも大き目のもの)が好きで
最近の銃器より古めのデザインに惹かれます。
使用する軍隊や部隊などにも影響されるんですが
最も敬愛する外人部隊に気に入った小火器がないのは残念です。
posted by カミノ at 03:37| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

我らエスパー

年に数日はスノーコンディションとなる金沢とは違い
ここ松本でまともに積雪があるのは一日くらい。
信州とはいえ雪国ではないのでそんな日は大渋滞になります(笑。
そんな貴重な(?)コンディションを見逃す手はないので
残業後の帰宅途中だというのにケツを滑らしながら近所を余分に一周り(笑。
白いのでは当然サイドブレーキを使用しないとできませんけど。

focus_snow.jpg

おー、心なしかラリーカーっぽくなったねぇ(笑。

ちょっと調べたいことがあって4年以上前の伊那オフの記事を見ていたら
コメント欄で思わぬ予言を発見しました。

まずは私の発言

「今回は石川と首都圏の中間ということで長野で開催されましたが
次回はもう少し首都圏よりでも私は大丈夫だと思いますよ。
16Vの方が結構多かったので正直申し訳なくて。
そうですね、山梨県の清里くらいなら行けます。(あまり変わらない・・・)」

何と、自分でもすっかり忘れていましたが
去年のデルタオフを予告しているではありませんか。
まさかこんな予知能力があったとは・・・

更にエスパーがもう一人

「こうして改めて写真やコメントを拝見させていただいて当日のことを思い出すと
初めてのオフ会、思い切って参加してホントによかったなぁって思います。
たらいさまの「一泊温泉オフ会もありかも…」にこっそり1票です(笑)。」

これはぱぉ〜んさんのコメントですが
こっそり一票どころかアナタ毎年温泉オフ開催してますやん(笑。
しかしこうやって過去の書き込みが見られるというのも
ブログのいいところでありコワイところでもあるワケね(笑。
posted by カミノ at 02:34| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

ツキイチカミノ2月・けいおん!

さすがの松本も本日は今シーズン初めて本格的な積雪がありました。
湿度が低く気温も低いので雪質は金沢と違ってパウダースノーです。
雪かきするほどでもないのですがやってみたら軽いので楽チンですわ。
白いのも走行後はラリーカーっぽくなってていい感じです。

k-on.jpg

タイトルと画像で書く前からやっちゃった感を禁じえないのですが気を取り直して(笑。
紹介というよりカミングアウト記事に近いのですが
実は「けいおん!」好きのカミノです。(知ってるワという声も聞こえてきますが・・・)
女子高の軽音部員が繰り広げるゆる〜い学園生活を描いた4コマ漫画ですが
京都アニメーションによってアニメ化されて、人気を博しました。
私はアニメの第2期(タイトル「けいおん!!」)を何気に観てハマったのですが
原作も読破して更に気に入ってしまいました。
軽音部員5人と顧問のキャラとバランスが絶妙で非常にオモロイです。
原作とアニメ版では絵柄や内容に多少違いがあるのですが
アニメはアニメで原作の世界を壊すことなく
実に上手く話を膨らませたりアレンジしたりしているので
原作もアニメも非常に気に入っています。
アニメでの劇中歌はバンドの持ち歌なので当然とはいえ
オープニングやエンディング曲も全て声優が歌っているのですが
(ゆえに楽曲は桜高軽音部または放課後ティータイム名義)
その割りに結構レベルが高く(オリコン上位曲が何曲もある)こちらもお気に入りです。
友人からはいい歳こいて萌えアニメにハマったおっさんという目で見られてますが
主要な登場人物が女の子しかいないとはいえ私はこの作品は萌え系とは思ってないです。
連載も地上波の放送も現在残念ながら終了していますが
映画化が決定していますので公開されたら一人で行っちゃうかも(笑。
ちなみにどうでもいい話ですが
この作品の舞台は桜が丘高校で私の母校も桜丘高校だったりします(ホントどうでもいいわ。
posted by カミノ at 01:16| Comment(14) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

賀正2011

2011nenga.jpg

あけましたねおめでとうございます。
日付が変わってちょうど1年前にはエライ目に遭ってた日になりましたが。
今年こそは去年の目標だった「○○する」と「○○に挑戦する」
を達成すべく努力したいと思います。
車のイベントは・・・あまり参加できないかもしれませんが
今年も宜しくお願いいたします。
posted by カミノ at 00:45| Comment(14) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

相棒のいない年越し

結局クワトロは預けたままで年越しと相成りました。
思えば今年は年始からとんでもないことをしでかしましたので
悪い意味で一生忘れられない年のひとつになってしまいましたが
来年はそういうことのないようにしたいと思います。
年間目標も達成できずにキャリーオーバーになってるし・・・
とまあネガティブに終わるのもなんですので
今年も当サイトを訪問してくださってありがとうございました。
来年も新たな相棒、銅ゲッコーともどもよろしくお願いします。

quattro_mint1.jpg

ついでにミントもよろしく(笑。
皆様よいお年を。
posted by カミノ at 02:06| Comment(5) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

ツキイチカミノ11月・なんちゃって信州人

松本に越してきて1年が経過したわけですが、噂に聞いていたような
不気味な物体の来襲とか汎用人型決戦兵器の出撃とかがなくて安心しました(笑。

さて石川から長野に移り住み、ほぼ仕事の毎日とはいえ
多少の違いを感じるのは当然でして
今回は北陸と関西に住んでいた私が感じた長野を書いて見ようかと思います。

・京都に住んでいたとはいえ、見るからに山に囲まれた盆地の松本。
 今では山が見えないところにいると違和感すら感じるほどに(笑。
・海がないのは寂しいですが、海の幸が苦手な私にはむしろ好都合。
・関東圏が割と近いし、車のイベントも近場で開催されたりするので便利。
・交通マナーのよさに驚いた。
 石川は非常にお行儀の悪いドライバーが多い(しかも自覚ナシ)ので
 ひょっとするとこれが日本のスタンダードなのかもしれませんが(笑。
・石川から来ましたと言うときまって「結構雪降るでしょう?」と聞かれるので
 いやいやこっちのほうが降るでしょうと反論しても全力否定なので
 またまた謙遜して・・・と思ったら松本は本当に大して降らなかった(笑。
・しかし寒いのは間違ってなかった。特に日が暮れてから。
 寒いのが苦手なので実は辛い。夏が好きなのに涼しく短いのも辛い。
・雪といえば石川は融雪装置といって道路から水を出して雪を融かすのはいいが
 水浸しになって車からも水かけられて歩行者には迷惑でしかない方法で対処するので
 除雪車と塩化カルシウムでの対応というのは知らなかった。
 路面の凍結とあいまってあまり車で出かけたくないのと渋滞するのは石川も同じ。
・金沢近郊にはあちこちある大型ショッピングセンターが松本にはほとんどない。
 これは不便。あと餃子の王将がないところに住むのは初めて(笑。
・散歩する場所が豊富で犬飼いも多い。ミントにはいい環境かも。

この一年はあまり出歩いたりしていないので
観光地や有名スポットは全くといっていいほど訪れていないのですが
来年はもっと色々な場所にも出掛けて信州のことを知りたいですね。
posted by カミノ at 23:58| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

心機一転

と言うほどのことでもないですが、ブログをリニューアルしました。
タイトルのついでにデザインも変更、管理人名もカタカナに。
デザインは飽きたらまた変えます。前みたいにタイトル画像追加もいいかも。
しかしタイトルはかなり考えた割には洗練されてませんねぇ。
全体的に以前よりは垢抜けた感じですが
あのときは一から立ち上げだというのにサーバー選定からタイトルや管理人名決めて
最初の記事投稿まで含めて4、5時間でアップまでこぎつけたのでそりゃ仕方ないです。
ちなみに私自身まだこのタイトルに慣れてないので
ブックマークから探すのに手間取ってます(笑。

ところでこの頃になって気付いたのですが
クワトロではこのブログもたないかも(笑。
オフ会などのイベントもなさそうなら(アウディ関連に無理やり参加とかはナシでしょ)
オーナー同士の交流も期待薄(基本的にクワトロオーナーはつるまないらしいです)。
アフターパーツは少なく、情報も少ないので私が弄る範囲はおのずと限られるし
グッズまで少ないときた。いや、そもそもオーナー自体からして少なすぎ。
だからって入庫ネタがしょっちゅうあるのも困るんですけど。
間違いなく更新頻度は減るね。
ああ、そういえばこれまたネタは少ないけど、もう一台いたんだった(笑。
2台あったら何とかなるか。ならんかったらツキイチの縛り外したらエエし。
しかしお前はウチに来て一年近く経つけど、ようやく本来の立場である
セカンドカーにもうすぐなれるねぇ、白いの。
posted by カミノ at 00:58| Comment(5) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

ツキイチカミノ9月・米空軍横田基地友好祭2010

クワトロを契約したその日は偶然にも目の前にある
アメリカ空軍横田基地の友好祭(フレンドシップデー)でしたので、見に行きました。
以前から行きたかったのですがまさかこんな形で実現するとは。

ゲートではボディアーマーが暑苦しそうな武装した兵士が見守る中、持ち物検査。
軍事基地ですし、何よりここから先はアメリカですからね。
爆発物や武器を重点的にチェックしますので、軽装の私はほぼノーチェック。
早速滑走路へ進むと食べ物の屋台と売店がズラリ。勿論ドルでも円でも支払えます。
小松の航空祭だと昼食時に食べ物を調達するのは時間の無駄なので避けますが
さすがに物量作戦が得意な米軍、多くの来場者が訪れても昼時でも長蛇の列はできません。
ほとんどがステーキやハンバーガーなどの店なので、アメリカの牛肉は不安ですが
折角なのでデカくて大味なハンバーガーと体に悪そうなソーダで昼食(実はどっちも大好き。

腹ごなしを終えて滑走路に向かいますと、多数の米軍機が展示されてます。
横田基地は周辺住民に配慮し、今では残念ながら展示飛行は行われません。
手前のウォートホッグ(A-10)に行列ができてたので早速並びます。
どうやらコクピット横に上れてパイロットと撮影したりできるらしい。

yokota1.jpg

いや〜迫力あるわ。30mmのGAUがステキすぎる。
この時点で既にはっきり感じられるのが空自の航空祭との客層の違い。
空自は望遠一眼、無線、脚立の3種の神器を持った人や、飛行隊のTシャツを着た
いかにもな人が目立つのに対し、横田はマニアが少ないのが明らか。
それはいいのですが、明らかに空気が読めなくて段取りも悪いので時間のかかること・・・
1時間もかかってようやく順番が回ってきました。
話を聞くと韓国の25th Squadronのパイロットで、ソーティ時間はまだ少ないとのこと。
撮影後に最後の質問。「空軍で人気のサングラスは?」
やっぱオークリーだって。ランドルフなんてもうないんかな。
この季節に晴れた東京で滑走路上にいればそりゃ暑いに決まってます。
1時間並んだあとで倒れたくはないので水分補給しながら展示機を撮影。

yokota2.jpg

これまた初めて見たF-16も数機並んでます。しかしいい光景だ。
更に足を進めると一番奥に特徴的な垂直尾翼が見えますけどもしや・・・

yokota3.jpg

やはりラプターでした。形が形だけにデカく見えますね。
他の展示機の前は隊のグッズを売っていたり、パイロットがいたりするのですが
ここは説明のボードとM-4を持った空港警備兵がいるだけで、独特の雰囲気。

他には何故か自衛隊の航空機やヘリも展示されてました。勿論米軍の輸送機もいます。

yokota6.jpg

グローブマスターでけー。近くのC-130がもはや輸送機に見えません(笑。
翼の影があって並びやすいのかすごい行列だったので諦めました。

代わりに小松にも来ていた岩国の海兵隊のF/A-18にまたしても並びます。
相変わらず空気が読めずに時間をかけるジャパニーズ。年寄りやったら倒れるちゅうねン。

yokota4.jpg

あ、ストレーキの上って立っても大丈夫なんや(笑。
残念ながら以前お会いしたパツキンの女性パイロットではないですが。
この人は後席の方でした。撮影してまたしても「マリーンで人気のサング(もうええわ。
余計なことは聞いたのに、二人ともコールサインを聞き忘れる痛恨のミス。アホスグル・・・

航空機の展示以外にも何故かドラッグレーサーや改造アメ車の展示とか
2箇所のステージではバンドがずっと演奏してて夏フェス気分が味わえたりもします。
ほとんどの人はステーキとビール(この日ほど我慢するのが辛い日はなかった)味わって
飛行機見て、アメリカ人見て、ひと時のアメリカ気分に浸りに来るんでしょうね。
さて私も最後のアメリカンなソーダを味わって、パラシュート降下を見たら日本に戻ろう。

yokota5.jpg
posted by カミノ at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

久々の帰省

久しぶりに帰省というものをしました。
K沢に帰ったのは10ヵ月ぶりですが帰省自体が10年以上なかったので。
(途中までってのはありますが語りたくないです・笑)
大阪にいたころは夏に帰省すると涼しかったものですが
N野からだと暑いんだということをあらためて実感しました。
温度はともかく湿度差がハンパじゃない。

同窓会があったのでついでに参加してきましたが
なんと初恋の子も参加していて、二次会のときに酒の勢いもあってか
二人で話も盛り上がり「実はあの時・・・」と告白され
・・・なんてのはまずフィクションか妄想の話だね(笑。
現実は参加すらしてくんないしね。
まぁそれなりに楽しかったですよ。
翌日帰るというのに3次会まで残ってもうたけど。

帰りの北陸道はまさかの渋滞。この道で初めて見たわ。
原因は事故、つまりは野次馬根性の見物渋滞ですよ。
私自身不覚にも事故で道幅を狭くして渋滞を引き起こしたことはあり
しかも通過する人が明らかに怒りよりも驚きの表情を浮かべるほど
双方の車両が酷い状態だったので更に渋滞に拍車をかけてましたが
(携帯で撮影してた奴に対してだけはちょっと頭にきましたけどね)
大した事故でもなく車両も路肩に避難して車線も通常通りなのに
いちいち減速して見物したおかげで止まるくらいの渋滞って・・・
お前らどんだけヒマやねん。他にオモロイことないんか。
しかもそのあと故障車が路肩に止まっててまた渋滞ですよ(苦笑。
だから北陸の人間はいつまで経っても田舎者って言われんネン。
あと追い越し車線で併走するのもやめてくれ。頼むわ。
それ以外は下道も山道も渋滞もなく快適な道中でしたが。

白いのでロングドライブも初めてでしたがエアコンも効くし
荷物も積めるしで母親含む家族からはデルタよりウケがいいのは複雑。
ま、それでこその足車なので仕方ないんですけどね。
車に関するイベントも発生しなかったので今回画像はないです。
posted by カミノ at 00:36| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

ツキイチカミノ8月・ウワサのニューマシン

昨日ついにニューマシンが届きました。
入金から10日もかからなかったのでちょっとびっくりです。

T510.jpg

結局ThinkPadにしました。
ロゴの微かな主張以外はビジネスモデルらしく素っ気ない黒の外観!
まともな説明書はおろか、リカバリCDすらない付属品!
立ち上げてもほとんどアプリケーションのないデスクトップ!
いや〜最高ですね。
IBMからレノボになってThinkPadもどうせ中華クォリティだし
とか思ってる人もいますがそれは間違いです。
開発は今も日本IBM敷地内の大和事業所で
サポートも日本IBMが担当。製造もIBM時代からの契約工場。
勿論全てのモデルではないです。安いモデルはレノボが開発してます。

では一体ThinkPadのドコがそんなにいいのか
・マイクロソフトではWindowsの開発をThinkPad上で行っている
 (他にはHPと東芝)
・米軍のセミラグド規格をクリアしたのはThinkPadの数機種と
 (現行モデルではXシリーズとTシリーズ)
 パナソニックのタフブックとDELL Latitude ATGのみ。
 後者が30万ほどもするゴツい特別なモデルであるのに対し
 ThinkPadは安いのは10万もしない標準の薄型モデルなのは驚異。
・大気圏外で使用されたノートPCはおそらくThinkPadのみらしい
・部品のみを購入できるだけで良心的なのに、わざわざ交換手順まで
 解説するメーカーとしてあるまじき丁寧ぶり(笑
・便利なトラックポイントと定評のあるキーボード
などなど枚挙に暇がない。
まあこれは私の思い込みと個人的な価値観なので
オサレでソフトが山のように付属して安いPCを数年で買い換える人には
ThinkPadは対象外でしょう。

メーカー製PCは20年以上買ったこともなく、自作派だった私は
部品のスペックと信頼性しか考えてませんでしたが今回選定してみて
ノートPCはカタログスペックだけでは計れないのがよく解りました。
しかし15.6型液晶なのでノートにしては大きいのですが
これホントにセミラグド?ってくらい薄くて軽いのにはビックリです。
据え置きで使用する予定で買いましたが楽勝で持ち運べます。
さてこれから設定してデータ移してインスコもしていかないと・・・

この日実はもう一ついい知らせがありまして
ショップから早くも連絡があり、一度見に行くことになりました。
これは本当に偶然なのですが、そこの目の前にある横田基地で
フレンドシップデーが開催される日に行くことになりましたので
そっちも堪能する日にしようと思ってます。
ってことは当日付近は渋滞だな。さてどうやって行こうかな・・・
posted by カミノ at 01:31| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

東京行その2

突然ですが日曜にいよいよ東京に行くことにしました。
朝からショップを訪問し、ついでに行きたいところに寄って
折角なのでお会いできれば東京在住の方々にお会いしたいという
ゼイタクな一日にしたいと企んではいるのですが
地理に不案内なので「○○に集合ね〜」とはいえないので
残り約24時間の間に段取りするのはキツイかな・・・
都内から車で集合するのに最適な場所ってドコですかね。
「急でグダグダな段取りやな〜まあしゃーねーな、行ってもいいぞ」
という器の大きい方や有力な情報をお持ちの方は
お知らせいただけると大変助かります。
posted by カミノ at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

牛山モウタース

月曜から咽喉が痛いのですが、風邪薬飲んで酒も絶って早めに寝てるのに
治るどころか咳まで酷くなり、眠れなくなって非常に困ってます。
声が別人になってるので電話の相手には非常に心配されます。
なので今週は仕事以外ではあまり喋ってません。

二日後にはそんなことになるなど想像もしてなかった先週のこと。
以前お会いしたこともあり、先日の全国オフにも来られた
piccoloさんの主治医さんですが
暖かくなって御柱祭も終わって久しいことだしそろそろ行こうと思い
朝たまたま晴れてたのでアポなしで行くことにしました。
何せその日を逃すと草津オフもあって一ヶ月以上は行けなくなるので。
その主治医さんの牛山モータースさんがあるのは諏訪というところで
同じ県内なのですがウチからだと1時間ほどかかります。
昼ごろに着いたのですが何か違う、と思ったら隣の観光会社でした(笑。
逃げるように移動して事務所を覗くと何とたまたま来ていたpiccoloさんが。

usiyama.jpg

とりあえず3人でメシでもということで食事に行きました。
色々とお話をさせていただきましたがさすがに整備の本職は違いますね。
ひょっとすると私の後継車の整備もお願いできるのかと
piccoloさんが以前聞いていただいてたんですが
ヘタに新しいのよりはやりやすいかもということでした。
さすがにデルタをはじめ色々と面倒を見てきただけのことはあります。
(何故か輸入車がよくやってくると言ってましたが
それはおそらく白いデルタがしょっちゅういるからではないかと・笑)
あ、言い忘れましたけどアレは部品の入手は結構大変だと思います(笑。
近いとは決していえませんが、私が石川にいた頃の主治医だって
片道50kmくらい離れてたのでそれと比べればまだ近いほう。
そんなところに知り合いのショップがあるのは心強いし幸運でした。
今後ともよろしくお願いしますね。
しかし何やかやで結構仕事の邪魔をしてしまって申し訳なかったです。
お詫びといっては何ですが宣伝代わりのURLを。

牛山モータース
http://www.u-motors.jp/

コレ見てまた変わった車が修理に来たらゴメンナサイ(笑。
posted by カミノ at 00:51| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

ツキイチカミノ5月・名前だけは速そうなPC

そのうちデルタネタのほうがツキイチになりそう・・・

ウチのPCも長い間働いているのでスペックの低さも気になりますが
クリーンインストールしても調子が悪いときもあったりして
突然壊れると困るのでそろそろ一台組もうかと思ったのですが
今壊れているわけではないので当面は2台体制にしようかと。
だったらデスクトップ2台よりもう一台はノートでも買うかと。
ただメーカー製PCなんて20年前に買ったきりなのでよくワカラン。
色々調べてると面白いモデルがあるんですねぇ。

ACER Ferrari One FO200-15
ferrariOne200.jpg

さすがはフェラーリチームのスポンサー。
真っ赤な筐体に跳ね馬とはステキですね。
ただ以前のモデルのカーボン柄のほうが地味ながらも好みかも。
しかしそれだけです。その他の特典はオマケ程度。
前みたいにフェラーリ仕様の光学ドライブ付ならいいのに。
ガワだけ別売りでカスタムできれば更にいいのに。
CPUが同じくスポンサーであるAMDなのは非常に好都合なのですが
デュアルコアとはいえ性能が・・・ちょっと。
今なら6万ちょっとなので安いですけどね。

Gateway VR46-H22B
DSCN1649.jpg

同じACERグループのGatewayからはヴァレンティーノ・ロッシモデルが。
ただしこれもフェラーリモデル同様、筐体デザインだけで他はオマケ。
しかもその肝心のデザインがロッシのヘルメットデザインを手がける
アルド・ドルディ氏がデザインしただけってなんじゃソラ。
それでヴァレンティーノ・ロッシモデルってのはどうかと・・・。
ちっちゃくFIAT YAMAHAのロゴとゼッケン入れたほうがよっぽどええワ。
スペックはCULVノートなので更に期待できないし。

そもそもこういうPCの需要は高スペックが必要ないライトユーザーか
セカンド(あるいはサード)マシンだろうから期待するのが間違ってるかも。
でもアバルトモデルとかだったら買ってるな。多分(笑。
ということで趣味のデザインで選ぶという誤った選択肢は諦め
おとなしくティンコパッドでも買うことにしますワ。
posted by カミノ at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

厳粛な日

君が去って行った意味が
今なら分かる気がする
齢や時空を超えた存在ということも
そして思い出すことしかできない存在
思い出さなければならない存在

勇敢な戦士の君に
posted by カミノ at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

ツキイチカミノ4月・松本駐屯地祭

土曜がたまたま休日だったので、松本駐屯地に行ってきました。
いや〜たまたま駐屯地に花見に来たら駐屯地祭だったんですよね(ウソ。
駐屯地祭は20年以上前にK沢で行ったきりですが、あれはショボかった。
それより前夜からの雪で松本は白銀と桜の世界ですよ。何だこの光景。
そのせいではないのですが到着が遅れ、駐車前に模擬戦が既に始まり
ぎりぎりで間に合わないという痛恨のミスorz。
一応戦車が動いて主砲が炸裂したのは遠めに見えましたが(涙。

chuton1.jpg

この時点では雪が結構残ってたので伏射は大変だったでしょう。

chuton3.jpg

模擬戦を終えたヘリが次々と着陸してます。

勝手がわからないのでとりあえずNVGの体験に並びます。
さすがにNVGの撮影はNGでしたが結構良く見えますね。

chuton2.jpg

次の単車はKLXなんかいいかも・・・ヤマハ?

着陸したヘリも展示されてます。
航空祭でもヘリは展示されますが、全周見られるのはいいですね。

chuton4.jpg

ブラックホークに入れました。どっちかというとOH-6に腰掛けたかった。

chuton5.jpg

旧東側以外の戦車や装甲車が動いてるのを肉眼で見たのは初めてかも。

chuton6.jpg

チヌークにも入れました。しかしおそろしく広いですな。
内部はホースやら配管が剥き出しなので
「帰れなくなるので触らないでください」と笑顔で注意してました(笑。

そして陸自といえばやはりアレですよ。
非常に地味ではありますが、小火器展示は外せません。
さすがにMINIMIは重いですね。SAWガナーの苦労がしのばれます。
9mm機関けん銃も大きさの割りにUZIなみに重かったです。
SIGなんかも捨てがたいですがスナイパー好きの私としてはやはりコレ

chuton7.jpg

対人狙撃銃ことM24です。あ〜辛抱たまらん。

chuton8.jpg

最後はCQB模擬戦(?)を見てから帰りました。

chuton9.jpg

何と60周年だったんですね。通常との違いは不明ですが(笑。
来年こそは最初から模擬戦を見ようと誓った私でした。
posted by カミノ at 02:26| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

自給4000円の罰ゲーム

会社休んで行ってきました違反者講習。
初っ端からもうダメっぷりを感じさせる面子の多さに納得(笑。
定番の講習とビデオ鑑賞が午前で助かった。
昼食後は眠くなるのよね。
午後からは社会参加と運転講習に別れ
多数派の社会参加班に混ざって旗の組み立てしたあと
それ持って道路わきに等間隔で並ぶ。
罰ゲームの開始です(笑。
いえ恥ずかしくはないです。
むしろこの集団の前で運悪く信号待ちになるドライバーのほうが気の毒(笑。
それより寒風のほうが辛い。冬じゃなくてよかったと痛感。
とはいえこの程度のことをたった一時間耐えるだけで4千円安いなら
絶対こっちのほうがエエわ。
その後はシミュレータなんですが実は初体験。
DS-300という機種ですが、筐体からしてそうですが
車種やトランスミッションを選んだりとなるほどゲームですな。
商用車以外の車種が普通車とワゴンとRVと軽ってのがビミョーですが
ATとMTを選択できる操作は面白いですね。
こんな車あったらエエのに(ムリムリ。
当然MT選択ですよ。ちゃんとゲートもあるのがいいね。
ペダルとシフトレバーの動作チェックをしていよいよ練習スタート。
レバー左やけど久しぶりやな〜MT・・・ってあれ、エンスト?
ウソやろ、再始動して・・・あらら、またや。
ってパーキングブレーキ解除してませんやん(笑。
デルタやったら普通に発進するけどな。
当然ウィンカーも間違えましたよ(一応フォーカスも輸入車なのよ)。
一発目は見事引っかかったものの、あとは何とかクリア。
これは無免許でも擬似体験できてなるほどいいかもね。
さて、あとはレポート書いてとっとと帰りますか。
posted by カミノ at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする