2010年04月13日

自給4000円の罰ゲーム

会社休んで行ってきました違反者講習。
初っ端からもうダメっぷりを感じさせる面子の多さに納得(笑。
定番の講習とビデオ鑑賞が午前で助かった。
昼食後は眠くなるのよね。
午後からは社会参加と運転講習に別れ
多数派の社会参加班に混ざって旗の組み立てしたあと
それ持って道路わきに等間隔で並ぶ。
罰ゲームの開始です(笑。
いえ恥ずかしくはないです。
むしろこの集団の前で運悪く信号待ちになるドライバーのほうが気の毒(笑。
それより寒風のほうが辛い。冬じゃなくてよかったと痛感。
とはいえこの程度のことをたった一時間耐えるだけで4千円安いなら
絶対こっちのほうがエエわ。
その後はシミュレータなんですが実は初体験。
DS-300という機種ですが、筐体からしてそうですが
車種やトランスミッションを選んだりとなるほどゲームですな。
商用車以外の車種が普通車とワゴンとRVと軽ってのがビミョーですが
ATとMTを選択できる操作は面白いですね。
こんな車あったらエエのに(ムリムリ。
当然MT選択ですよ。ちゃんとゲートもあるのがいいね。
ペダルとシフトレバーの動作チェックをしていよいよ練習スタート。
レバー左やけど久しぶりやな〜MT・・・ってあれ、エンスト?
ウソやろ、再始動して・・・あらら、またや。
ってパーキングブレーキ解除してませんやん(笑。
デルタやったら普通に発進するけどな。
当然ウィンカーも間違えましたよ(一応フォーカスも輸入車なのよ)。
一発目は見事引っかかったものの、あとは何とかクリア。
これは無免許でも擬似体験できてなるほどいいかもね。
さて、あとはレポート書いてとっとと帰りますか。
posted by カミノ at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

くるまによんず

明日いよいよ公安のイベントです。あーやだやだ。

親友でもある電報時氏はイタ車の話をするたびに
「ムルティプラの狼って知ってる?」と笑いながら振ってきます。
さすがに毎回振られるのにノーリアクションなのもなんなので
いい加減そろそろ調べてみようかと思い立って
随分経ったある日、ようやくググってみました(おせーよ。

http://www.geocities.jp/shotarro/

その名の通り、ムルティプラでサーキットの狼
(の風吹裕矢のヨーロッパ)を再現してる人でした(笑。
しかもこの方、漫画家だそうで、エンスーカーガイドのHPにも
エンスー漫画を描いてらっしゃいました。

http://www.enthu-car.com/enthu-comic/

不覚にも職場で笑ってしまった(勿論休憩時間ですヨ。
デルタも登場しますので
気になる方は2月4日の第27番勝負からご覧下さい。
あーナラナラ団入りてー。
posted by カミノ at 01:26| Comment(7) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

車載工具(≒全工具)番外

そろそろ疫病神の(おそらく)オイル交換時期なんですが
前回の失敗がトラウマになってる上
初めての車種というのもあり、マンドクセというのが本音。
しかも一度も実施してないタイベル交換時期なんですよね。
ついでにやってもらうかな。

さて、2回にわたっての割りにたいした内容でもなかった工具記事ですが
おまけの番外ということで最後は100円ショップで購入した工具編です。

工具を100均で購入するというのはありえない選択肢に思えますが
私はモノによってはアリだと思ってます。
車をまともに整備したのはデルタだけなのですが
とにかく狭くてしかも整備しづらい部品配置も結構あるので
工具を操作するどころか手を入れるのも一苦労という車でした。
なのでよく使用する工具は数種類あったほうがいいし
バリエーションも豊富なほうがいいです。
とはいえそんな簡単に買い足せるわけでもないので
そこは安い工具で数を揃えようというわけです。
勿論強度や精度を求めるわけにはいかないのでモノは限られますが
安物でも何でもいいようなツールも一緒に工夫して調達すれば
少ない資金でも色々と揃えられます。

tool100.jpg

100均で実際に調達した工具です。
左から説明しますと
・8,10mmギアレンチ(大きく使いにくいのでほとんど使用せず)
・1/4スライドTハンドル
・1/4エクステンション(他に1/4のソケットセットもあり)
・3/8ユニバーサルジョイント(強度に不安はありますがあると便利)
・+ドライバー(スタビーよりちょっと長いのが欲しかったのでつい)
・1/4ビットラチェットセット(なんとソケットとビットも付いてます)
・ピックツールセット(色々と使用するのであったほうがいいです)
・(下)フレキシブルジョイント(重宝しましたが、強度はないです)

これだけ揃えても800円ほどですからお得です。
特にビットラチェットセットはソケットやビットまでついて100円と
非常にお買い得でしかも役に立ちました。
他にもミラーやピックアップツール(マグネットとキャッチタイプ両方)
ラバーハンマーなども見かけましたので
100円ショップも一度は覗いて物色してみることをオススメします。
posted by カミノ at 01:57| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

招待状

某委員会から招待状が届きました。
どうやらポイントが溜まった人だけが招待されるようです。
お金を払うと講義に参加できる上
運転指導を受けるか、社会活動に参加するかも選べるんですよ。
平日なのが心配でしたが、会社に報告すると
何故かあっさりと許可していただいたので
心置きなく参加できそうです。
今から楽しみです。
・・・
なワケあるかい(笑。
正月の事故がひびいてるのは間違いないんですが
フォーカスを運転しているときに助手席の嫁が
シートベルトをしていなかったという
しょうもない違反がトドメをさしてくれました(泣。
さすがは疫病神(違う違う。
神様、贅沢は申しません
ウチの嫁を、社会での一般常識を理解している・・・
若くてスタイルがよくて森泉そっくりの嫁と交換してください。
やはり贅沢ですかそうですか。
このまま公安の思惑通りというのも癪なので
一ヶ月くらいは自転車で乗り切ってやろうかとも思いましたが
そうなると4月のオフ会も自転車で参加になりそうなのでやめときます。
posted by カミノ at 01:26| Comment(9) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

車載工具(≒全工具)その2

来月オフ会を開催しようと勝手に決定しました。
デルタカップ観戦のついでなので
「4月25日に長野の伊那」というのは確定ですが、時間と場所は未定です。
決まり次第正式告知いたします。

さて、主にデルタの軽整備に必要な工具を前回から紹介していますが
今回は「あったほうがいい工具編」です。
なくても問題ないわけじゃないです。ないと苦労するのほうが近いかも。

1.ソケットレンチ
どちらかというとこれは必ず揃えたいのほうですが、前回割愛しました。
ソケット、ハンドル共に1/2、3/8、1/4の3種類の差込サイズがあります。
1/2はトルクレンチでホイールを外す場合などに使用しますが
私はトルクレンチもこのサイズのソケットも持ってません。
やはり必要なのは3/8サイズです。
セットで購入するのが最も安上がりなのですが
他はともかくこの工具に関しては絶対に安物はやめたほうがいいです。
ホームセンターで売られている安いラチェットハンドルは
トルクがかからない作業用なので、車の整備に使用すると壊れます。
格安のソケットレンチセットなどもっての外。(経験者は語る・笑)
大きな力が加わるソケットからして弱いので、すぐ使えなくなります。
他はケチってもソケットハンドルだけは多少お金をかけましょう。
狭いところでよく使用するので小さめのほうが使いやすいかもしれません。
ソケットはミリのセットでもホルダー付で1000円ほどで買えます。
ディープタイプという長いソケットがあるのですが
よく使用するサイズはこちらも必ず必要になります。
ラチェットハンドルは力をかけずに回すものなので
トルクをかける作業にはTハンドルというものが必要になります。
他にもエクステンションとユニバーサルジョイントはあったほうがいいです。
少々高いですが色々と入ったセットで揃えるのもいいかもしれません。
1/4サイズは狭いところなどの作業で意外と重宝しますので
ホームセンターの安いセットでも、あれば便利です。

2.モンキーレンチ
本来大きなトルクをかけてはいけない工具なんですが
精度を要求される工具なので、格安のものはやめたほうがいいです。
サイズがない工具の一時しのぎなどに重宝しますが
ヘッドが大きいので使いやすくはないです。
あとナメやすいので使用する際は要注意。下手すると怪我します。

3.ニッパー、ペンチ類
とりあえずニッパーとラジオペンチは安物でもあったほうがいいです。
電装関係を作業するなら電工ペンチも用意しましょう。

4.ハンマー
ゴムやプラスチックなど傷をつけにくいハンマーは必要になるかもしれません。

5.クロスレンチ
トルクレンチとソケットがない場合は必要になります。

6.その他工具以外
・ピックアップツール
(マグネットタイプと掴むタイプの両方は作業前に必ず用意しましょう)
・マグネットトレー
(外したビスなどを置くトレー)
・インスペクションミラー
(見えない部分を見るための自由に曲げられる小さな鏡)
・大型カッターナイフ
・マーカーなどの筆記具
(部品や車体にマーキングをするため)
・ライト
(作業灯とまではいいませんが、作業しながら使用するものなので
置く、頭に固定する、はたまた口にくわえるなどができるもの)
・マルチメーター
(電圧や導通をチェックするときに必要)
・真鍮などのブラシ
・ガレージジャッキとリジットラック
(最低位と最高位、耐重量を必ず確認しましょう。
言うまでもないですが命に関わりますので選定と使用は慎重に。
あとデルタの車載ジャッキはヤワなので使用しないほうがいいです)

工具はあればあるほど便利で、作業は楽になると思いますが
必要最低限に絞ればそれほど量もなくかさ張らないので
さほどお金をかけなくても揃えられますし、全て車載できます。
私の基準はトルクをかけたり精度が必要な工具にはいいものを選び
力もかからず対象も傷めないものなら安物で数を揃えることです。
いいものといっても決して高級なメーカー製を選ぶ必要はなく
ホームセンターや工具専門店でも十分なクオリティのものはあります。
現に私の工具でメーカーものはKTCのメガネレンチくらいです。
ラチェットハンドルはSIGNETを買うつもりだったのに
アストロのセット売りがセールでそっちに目がくらんでしまいました(笑。
posted by カミノ at 03:11| Comment(16) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

車載工具(≒全工具)その1

随分前から工具箱がキャパオーバーだったのでようやく買い換えました。

toolbag.jpg

ちゅうか弾薬箱だったのですが(笑。今後は家庭用工具箱にします。
軽整備をやったりする割りに手持ちの工具は少なく
特工を除きほぼ全ての整備用工具は車載してましたので
この軽くて容量も十分なツールバッグは最適(導入が遅すぎましたが)。

ということで今回は軽整備に必要な工具の話をしようと思います。
ですが私はいい工具を揃えてるわけでも工具に詳しいわけでもないので
普段から整備をされている方にはわかりきったことしか書けません。
これから少しづつ愛車の整備を覚えたい方の参考になればと思います。
私は安物工具も多用するので、工具別に必要な品質も経験で書きます。
高い工具だけでなく時には安物で数を稼ぐ必要があると思います。
とりあえず初回は必ず揃えたい工具編

1.ドライバー
ビスは力をかけにくい割りに固い場合が多いので
ナメないようにプラスはサイズ別に2本は必要です。
太いサイズもあったほうがよいですがなくても大抵は大丈夫。
トルクがかかるのであまり安物は買わないほうが賢明です。
ハンマーで叩ける貫通タイプやスパナで回せるヘックス軸タイプなど
色々なドライバーがあるので自分の用途に合わせて選びましょう。
マイナスは本来の目的以外の荒っぽい仕事で使用されることが多いので
あまり高いものは買わないほうがよいかもしれません。
使えなくなったマイナスドライバーがあればそれ用に入れとくのがベスト。
また、通常のタイプ以外にスタビという短いドライバーも必要です。
特にデルタの場合は必須ですので使いやすいものを吟味しましょう。

2.スパナ/メガネ・レンチ
基本的に力を入れやすいメガネで緩めたり締め付けたりして
スパナはメガネがかけられないナットや緩んでいるものを回します。
スパナとメガネの両方がついたコンビネーションや
片方がラチェットとかフレキシブルになってるものなどがありますが
とりあえず両方が同じ形状のメガネとスパナのセットを
一通りのサイズ揃えておくのがいいと思います。
セットでなくてもいいのですが、同時にかける場合があるので
主要なサイズは(例えばスパナとメガネ1本づつでも)2本は必要です。
8+10ミリと12+13(14)ミリのスパナは2本あったほうがいいでしょう。
デルタの場合、頻繁に使用するサイズは
全てミリサイズで、8、10、12、13、14、15、17など
セットで買う際に注意しないといけないのは
国産車であまり使用しない13ミリが必要なこと。しかもよく使います。
これもスタビという短いレンチがあり、あれば便利ですが必須ではないです。
大きなトルクがかかることが多い工具なので安物はやめたほうがいいです。
といっても私は最近まで安物のセットを多用していましたので
使い物にならないわけではありません。
まずは手頃なセットを用意して、必要になったら持っていないサイズや
別タイプや薄手のものなどをバラで買い足すのがいいかもしれません。

3.プライヤー/ウォータポンプ・プライヤー
両方あったほうがいいです。
掴んだり引っ張ったりレンチ代わりにしたりと
色々と使用することの多い工具なので、そこそこの物を用意したいですが
力をかけても問題なく、動きもよく、握りやすければ安物でも大丈夫です。

4.ヘックスレンチ
さほどトルクもかからず接点も多い工具ですから安物でも大丈夫。
でも最近はそれほど高い工具ではないです。基本的にセット売りです。
私は力がかけやすいロングボールのセットと
100均で買った折りたたみ式のポケットタイプを併用しています。

次回は「あったほうがいい工具編」の予定です。
posted by カミノ at 01:31| Comment(10) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

デルタの後継車

・フルヴィア・クーペ
・ストラトス
・037ラリー
・デルタS4
・アバルト131
・プジョー205ターボ16
・ルノー5ターボ

おいおい、逆でしょうが。デルタが後継者でしょ?

あ、それはラリーカーのヒストリーのハナシね。
これ等はデルタの次に私が乗る後継車の候補。

・・・・ああいい夢見たサ!
言うだけなら別にエエがな。
posted by カミノ at 01:42| Comment(9) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

FLAG counter

flag.jpg

去年の12月頃に設置したブログパーツですが
こんなマイナーブログでも世界中から訪れてくれているようで
現在20カ国以上からアクセスがあります。
中には間違って開いた方もいるでしょうから
実際はもっと少ないと思われますが
ブログ名や記事タイトルは極力2バイト文字を使用するブログなので
国外にもデルタに興味を持つ多くの日本人がいるということですね。
イタリアからアクセスがあったときはちょっと嬉しかったのですが
そうなると欲が出てきてしまい
今度はフィンランドから訪問者が来ないかなぁ・・・なんて。
posted by カミノ at 00:30| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

輪行

輪行というのは電車などで自転車を輸送することです。
ツーリング中にどうしても他の輸送機関を利用する必要がある場合などに
自転車も一緒に運ぶのですが、当然そのまま乗せるわけにはいきません。
自転車文化が日本よりも発達しているヨーロッパでは
自転車を輸送できる設備が列車に備わっていたりしますが
日本ではある程度バラして、輪行バッグ(輪行袋)と呼ばれる袋に入れます。
要はこれにさえ入れられればそのまま客車に持ち込めるわけです。
もちろん他の乗客の迷惑にならないようにというのが大前提ですから
その点は気をつけないと、持ち込みを拒否される可能性もあります。

新潟の上越分駐隊に行く際、さすがに車では行きたくなかったのですが
駅からはちょっと距離があるので途中から電車で輪行することにしました。

rinko1.jpg

バッグはタイオガのコクーンです。
後輪を外す必要がないので楽なのはいいのですが
おかげで見てのとおりかなり嵩張ります。
あとは付属の固定バンドが中途半端な長さとか
バッグ自体が小さめなのでフレームによっては入らないとか
評価は低いのですが安くて手軽なので文句はないです。
あとこいつの特徴として後輪の部分だけめくって巻き上げると
後輪を転がして移動することができるのですが
担ぐのは平気なのでMTBの重さくらいは気になりません。
とはいえ大きさは気になるのでさすがに普通に置くことはできません。
先頭か最後尾のスペースがあるところで邪魔にならないよう努めます。

ここまでは良かったのですが駅を一歩出ると当然雪景色です。
ある程度予想はしてましたが、歩道は自転車どころか徒歩も困難な積雪。
とはいえここまできたら行くしかないので車道を走ります。
通常なら正解でしょうが雪の日は二輪車通行禁止なので本当はダメです。
当たり前ですが他に自転車は見当たりません。
というか明らかに変な目で見られてました。

rinko2.gif

さすがに自動車用の道路を走ったときは怖かったですが何とか到着。
誰が盗んネンと思いつつも一応施錠。

帰りも無事に駅まで辿り着き、予定の列車にも間に合いました。
今回の強行軍で印象に残ったのがMTBの走破能力。
前輪はオフロードタイヤですが後輪は全天候用とはいえスリックなのに
自動車が徐行するような雪道もものともせず普通に走れたのは驚きました。
さすがに段差ではタイヤをとられることもありますし深い新雪は無理ですが
子供の頃から雪道で自転車に乗っていた経験からすると
普通の自転車とは比べ物になりません。
舗装路では走りにくいオフロードタイヤは交換して廃棄するつもりでしたが
これを機に残しておこうと本気で思いました。
posted by カミノ at 13:15| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

既にランチア創立104周年

去年最後の挨拶には間に合いませんでしたので
新年のご挨拶を

nenga2010..jpg

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします。

思えば去年は他県へ移住という人生の節目でありました。
事情により非常に暇な日々から、一変して忙しい日々に変わり
おかげでイベントはおろかメンテナンスもままならず
年賀状の撮影どころではなくなりましたが
それはそれで非常に有難いことだと思える状況も経ました。
昨夜は小雨の中デルタを、今朝は小雪の中セカンドカーを
なんとか洗車して年の瀬を迎えるくらいはできましたし。
(他の用事もそのあとあったのでようやく記事を書いてますが・・・)
折角日本の中心付近に居住しましたので
今年は忙しい合間を縫ってイベントに顔を出せたらいいなと思います。
ここに訪れていただいた皆さん、ありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします。

明日は例年通り飲んだくれて寝正月で翌日は実家に帰省する予定ですが
デルタで山越えするので積雪が心配です・・・
posted by カミノ at 02:01| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

序章・セカンドカー考2

以前セカンドカー導入を真剣に検討し、家庭の事情で保留になってましたが
相変わらず積雪・凍結ありの、車がないと生活できない地方都市に
駐車場も2台用意しての移住も完了しましたのでそろそろ本格的に探そうと。

セカンドカーを選定するにあたって
まずはあくまで実用本位で選ぶか、趣味に走るかの二択から始まると思いますが
何しろメインアーム=デルタのサブアームですから実用重視で決まりです。
故障するアサルトライフルと装弾不良のハンドガンの組み合わせはキツい。
(ミリオタな例えでスミマセン)
しかもこの車は名目上は嫁さんのアシということになってますので
ATで右ハンドルというのも確定で、ますます趣味車から遠のきます。
この条件で欲しい車が全く思い浮かばないので
荷物もある程度積めて小型の格安車を近場から探していたのですが
どうしても306とか旧パンダなどが気になってしまい
イカンイカンと調べ直すもどうも気に入る車が見つからない。
いくら実用車とはいえ、どうせ買うならちょっとは惚れた車が欲しいでしょう。
愛情を注げない車のメンテはする気にならないでしょう。
しかし、そんなジレンマが続いたとき、ある日突然車種が閃きました。
というか、ナゼ気が付かなかったのか不思議なんですが。
3月10日の記事に書いてますので、当然まだI川にいた頃の話。
当時はセカンドカーどころではなかったので
誰にも言わず、具体的なアクションも起こしませんでしたが
そのときから頭の中では決定していました。
2台目を買うときはあれにしようと・・・
今回も引っ張りますよ(笑。
posted by カミノ at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

一行記事

明日東京に行きます。場所は板橋です。詳細は後日。ちなみにバスです。
posted by カミノ at 18:25| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

感謝、感激、目に涙

見ての通りですがこのブログにはアマゾンのアフィリエイトが貼られてます。
不特定多数が訪れるはずもないブログですので
当初からこれで小遣い稼ぎが出来るなど思えませんので
最初は誰も買わないようなモノを載せて遊んだり
最近ではほぼ完全に放置となったりしていたのですが
こんな管理人のブログでもわざわざ訪れて買って頂ける
非常に心優しい人たちがいらっしゃいまして
嬉しいことに報酬を受け取ることが出来ました。
受け取ったのは随分前なのですが
先日初めてそのギフト券を利用して買い物をしましたので報告します。
やっぱりココを訪れる人たちのおかげで買うならコレでしょうと

amazon.jpg

ようやくこの本を買いました。
内容はタイトルどおりデルタだけではなくラリーマシンなのですが
こうやってあらためて見ると
やっぱりデルタはラリーマシンの代名詞なんだなと実感しました。

わざわざここで買い物をしていただいた皆さん
ありがとうございました。
中には結構な金額の商品を買っていただいた方もいて
本当に感謝しています。
posted by カミノ at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

移民の歌

昨日の夜に約2ヵ月お世話になったM重からN野に移動しました。
今までありがとうM重(そのうちまた行く機会はあるんでしょうけど)。
で、今日から第2新東京市民となりました。
一応住民票は既に移してましたけど。
去年のヤマナスの記事で「またいつか行かせてもらいます」と書きましたが
まさかこんな形でM本に来ることになるとは予想もしなかったなぁ。
posted by カミノ at 15:34| Comment(11) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

さらばK沢の陽

といっても実家があるので毎年帰るんでしょうけどね(笑。
引越しも昨日で何とか完了しましたが、相変わらず私はM重です。
K沢最後の日の前日にビアンコのデルタを市内で見かけました。
その後、以前記事にもした激安エボ2の店頭を通りましたら
まだ売れ残ってました。しかも108マソに値下げされてる(笑。
部品取り用に買って帰ろうかと思いましたわ(嘘爆。
要らないパーツも売っていけば元は取れると思うんですけどねぇ。

まだ半分も終わってませんが今月は間違いなく
デルタよりダイナ(2tトラック)に乗った月になります。
昨日の帰りなどは完全に慣れてしまって山道で帰りましたし。
なので、帰ってからデルタに乗ると感動します。
「おお、やっぱデルタ速ぇわ」って。
ダイナじゃなくてランエボだったら逆にガックリするんだろうな・・・

ところでカミノ号を見つけてくれ、その後も散々世話になった
I川のショップ、FUKUMOTOさんにまだ挨拶に行ってないので
近々行きたいところです。
これからは滅多に行けないと思うと寂しいです。
FUKUMOTOの社長さんは売った車は世話をしたいという人なので
言いづらいんですがこればっかりは仕方がない。
とっととN野で主治医を見つけないと、困るのは目に見えてますので。
既にK沢市民ではないのですが神野の名はこれからも使い続けるつもりです。
posted by カミノ at 22:16| Comment(11) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

鈴鹿の風

いよいよF-1日本GPが近づいてまいりましたが
シンガポールGP決勝の日、四日市へ行ったついでに鈴鹿まで足を伸ばし
鈴鹿サーキットに行ってきました。
といっても周囲を回ってきただけですが翌週は大渋滞なんでしょうね。
ここには何度か来たことがあるのですが、当時は中学生だったり
レース開催日で行って帰るのがやっとだったりで
近辺を走るのは初めてでした。
会社から割りと近いので、今週も行こうと思えば行けるのですが
(チケットはおいとくとして)今はそれどころじゃないので無理。
そうじゃなくてもダダ混みのF-1観戦は多分行かないでしょうけど。
posted by カミノ at 15:14| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

これでもエエからホスィ(それ失礼)

二輪車のブレーキを組むためにピストンのワイパシール
(輪ゴムのようなゴムパーツ。パーツリストではブーツとも)
を前後で計10個注文したら、4000円強くらいした。
あんなもんでも400円くらいすんのか・・・
細かい話ですが国産二輪といっても油断できない。

本日「超自動後退ス」に行ってきたのですが
入ったらすぐに、ストラトスが展示してあったので
おおっ!とびっくりさせられてよくみると
アタカエンジニアリングのHFRでした。
中身はともかく、造形がアレでございますから
目の前に現物があるとどうしても
「やっぱりエエなぁ」と思ってしまいます。
仮に本物のストラトスが買えたとしても
私の性格では多分ろくに乗らないので
(林道を普通に攻めるオーナーもいるみたいですが私は絶対ムリ)
こっちのほうがいいかもしれません。
たとえ中身が別物でも本物のテイストを味わえないなら同じだし
ニセモノ呼ばわりされてもあちこち走れて楽しいほうがエエがな。
あれで左ハンドルならいいんですけどねぇ(笑。
あっすみません、新車価格では無理なので
中古が出回るまで黙っときますワ。
posted by カミノ at 22:54| Comment(7) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

ツキイチカミノ6月・キャメラその2

運転席のパワーウィンドウが動きませんがスィッチではありませんでした。
入庫前に、ドアを開けるとパワーウィンドウが動かない
という症状が出てたので、どこかで配線が接触不良なのかもしれません。
これからの季節を考えると困りそうなので直したいのですが
優先度で考えると、マフラー>ステアリングラックブーツ>ウォッシャー
よりも低いのは確定ですので後回しとなりそうです。

購入を検討していたデジカメですが
あれから色々と使用するシチュエーションを考えつつ
撮影していたのですが、やはりデジイチでは不便なことも多く
かといって今のデジカメではサブも務まらず、2台は絶対無理なので
撮影も楽しめて高画質なズームレンズを求めると
結局リコーのGX200(VFなし)になりました。
これでも物足りなくなったらデジイチにステップアップしようと思います。
とはいえコレを使いこなせるのはいつの日か、というレベルなんですが(笑。

camera.jpg

それまでお世話になった2機種のDIGILUXと。いままでありがとう。
といってもまだ使うけどね。
これが家にあるデジタルスチルカメラ全機種ですが
ではこの画像はどうやって撮影したのでしょう?
posted by カミノ at 22:25| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

厳かな日

君の事を思い出すことは
同時に自分の無力さを
思い知ることでもある
乾した杯の香りとともに

パイロットの君へ
posted by カミノ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

ツキイチカミノ4月・キャメラ

車好きというのは腕時計とかカメラ好きも多いような気がしますが
私は車好きが中途半端なせいかどちらもさして詳しくはないです。
好きは好きなんですが、恐らく大半の方のように機能美とか
機械モノ特有のメカニカルな点とかに惹かれるワケではなく
車以外のアプローチ角度はやはりこれもミリタリーなので偏ってます。
簡単に言うと邪道なんですね。
なのでフツーにカメラを語ろうとすると知識がないですから
すぐに終わっちゃいますので今回は最近の実例を車に例えましょう。

某SNSでも車をカメラに例えましたが
両者には共通する何かがあると最近また確信するに至りました。
以前も書きましたが、デジカメが壊れているので買い換えようと
機種の選定に頭を悩ませているのですがいまだ結論に達しません。
具体的なモデル名は出しませんが一つはリコーのコンデジ
もう一つはオリンパスのデジイチです。
どう考えても面白そうなのはデジイチなんですが
コンデジの軽快さも捨てがたい。
しかも最近のコンデジは結構キレイに撮れそう。
デジイチ一台だと不便そうだがコンデジ一台だと不満が残りそうだ。
両方あればいうことはないのですがそうもいかない。
まずはデジイチを買って不便ならコンデジ買い足すのか
それともコンデジ買って不満ならデジイチにステップアップか・・・
しょうもないことで悩み続けていたとき
ふとある事に気付いたワケですよ。
「これはデルタを買おうと画策していたときを連想させるような」
当時デルタ購入を踏みとどまらせた最大の障壁は維持費で
決断したときの理由は「今買わないと一生乗れない」ですから
特定機種に拘りのないデジカメとは全く比較にはなりませんが
自家用車がデルタ一台だと不便そうという事はデジイチなのか?
とすればコンデジはファミリーカー?
いや、デルタの場合はコンパクトでなんでもこなせる上に
どこに出しても恥ずかしくないし、楽しくて歴史もある。
これはライカのレンジファインダー機じゃないの?
(いやそこまで高級じゃないか)
ウ〜ン大好物だけど流石にカメラはそこまで気張れないなぁ。
でもあの形でファインダー付きのデジカメだったら買うかも。
さて何言いたいのかわかんなくなってきたぞ(笑。
話を元に戻すとデジイチってのは楽しいけど普段は持て余す
つまりはスポーツカーで、コンデジはファミリーカー。
だったらやっぱスポーツカー選ぶべきかなぁ。
一眼には拘らないんで手頃な大きさの趣味カメラ
造ってくれませんかねえ。マニアしか買わんかも知れんけど。
(シグマとかリコーにあるでしょうがという声は只今聞こえません)
マイクロ・フォーサーズとかに期待して待つしかないんですかね。
posted by カミノ at 00:59| Comment(17) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする