2010年10月31日

健康ランドで朝食を

既に2週間近く経った今更のチャオイタ記事です。

そもそもレースに関係ないどころかファミランさえ参加できないのに
I川からよりも遠くなったセントラルまで行くのもどうかしてますが
納車直後に洗礼を受けたクワトロの初ドライブが長距離というのもアホです。
工具と水にクーラントと小型のガレージジャッキまで搭載していざ出発。
大した渋滞もなく高速を巡航し、途中デルタ2台と合流して宿泊先に無事到着。

ciaoita101.jpg

う〜ん気のせいかドイツ車なのにあまり違和感がないような(笑。
再会した宿泊者の皆さんと一風呂浴びて焼き鳥屋で前夜祭。
楽しかったです。デコが痛かったけど(笑。

翌朝は一足早く出発したレース組を尻目にゆっくり寝てから寂しい朝食(笑。
二日ほどあまり寝てなかったので帰りを考えて睡眠時間を確保しないとね。

会場の車両は相変わらず凄まじいイタ車だらけでございますよ。

ciaoita102.jpg

ま、まさか288GTO!?

ciaoita103.jpg

今年も来ましたFXX

ciaoita104.jpg

そしてウチのミントも逃げ出した(笑)甲高いエキゾーストのF2002,F2003

チャオイタといえば勿論レースイベント。
一昨年は嫁と犬連れだったおかげでほとんど観戦できませんでしたが
今年もウロウロとしていたせいかほとんど観てなかったような。
あ、デルタのは勿論最初から観戦しましたよ。

ciaoita105.jpg

今年は崖の上から。
バックストレートからの登りや立体交差から最終コーナー以外は大体見渡せます。
スタートとゴールを間近で見られないのは残念ですけど。

レースイベントである以上、パドックは出場する人たちのための場ですから
私のように関係のない人間(ましてや今ではデルタにさえ乗っていない)は
ホントは入り込む余地はないし、邪魔にならないよう努めましたが
デルタ乗りの皆さんはレース前でも気さくに構ってくれるのは嬉しい限り。

ciaoita106.jpg

戦いを終えた優勝候補の2台。いい顔してます。

帰りはJakeさんを駅まで送って高速に乗るとすぐに渋滞が・・・
100℃を指す水温計にハラハラドキドキしながらも何とか抜けて
そこからは順調に帰ることができました。涙が出るほど嬉しかったです(笑。
さすがはカミノ号の後継車。肝心なときには困らせないね。
最初だけという話もありますがとりあえず何かに感謝してクワトロを労いました。

会場では新たに直接お話しすることができた人や再会できた人がいた反面
お会いし損ねた人が二人はいた模様・・・。
滅多に行けない場所だけに非常に残念でなりません。
来年は対策を講じることにしましょうってやっぱ来年も行くのか?
posted by カミノ at 02:10| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

告知!

某アニメが終わったのでタイトルはしばらくこのノリです(笑。

とりあえず私にもクワトロにも異変は起こらず無事に帰ってこられました。
涙が出るほど嬉しかったです(笑。とりあえず何かに感謝しときました。
カミノ号の後釜だけあって、やるときはやるタイプのようです。
詳細のほうは忘れた頃に書くことになりそうです。

クワトロの呼び名なんですが、いつの間にか「10円」が浸透してまして
恐ろしいことにこのままだと定着しそうなので
仮に「クワタさん」と呼ぶことにします。あくまで仮です。
目的は10円定着の阻止にあります(笑。

前置きが長くなりましたが、クワタさん(仮)お披露目オフの告知です。

日時:11月7日(日)10月31日(日)か11月14日(日) 時間未定
場所:道の駅朝霧高原
*すみません、早くも訂正です(汗。

最初の告知ですので変更の可能性はないとはいえませんが時間以外はほぼ確定です。
*ウソです日程も未定に近いです(滝汗。
変更があった場合と最終はあらためて告知します。
例によって何もしませんので、過度の期待は禁物です(誰もしてへんワ。
折角の山梨なので希望者を募って昼食にほうとうを食べようかと思ってはいます。
参加していただけるというファンタスティックな方はコメントしていただけると嬉しいです。
posted by カミノ at 02:12| Comment(15) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

お披露目オフとやら

今月中にブログの改装予定です。

ウチのクワトロですが現在順調に納車整備が進んでるようで
先日はスピードメーターが修理に出されてました。
車庫証明も無事受け取って郵送しましたので、納車は思ってたより早いかも。
またバス乗って取りに行かなアカンかな。
ちなみにあの色はカッパー何とかではなく
ミニチャンプスのミニカーによると普通にブラウン・メタリックみたいです。何かつまらん

来月の17日はセントラルでチャオイタが開催されますので
関西方面は遠くなりましたが今年は行ってみようかと思ってたら
某デルタ乗りの方がレース無期限延期前のラストランとかで
これはやはり行かなきゃならんということかなと。
で、間に合えばドイツ旧車で納車直後に初ロングドライブという無茶なプランですが
居眠りでもしていきなりカミノ号の二の舞だけは何が何でも避けなければならないので
何とか泊まりで行こうと現在調整中です。
あとはFBMなんかも県内で開催されますから行けたらいいなとか
友人同士で温泉企画とか(事情により日程調整中)
10月は色々と動きそうなので、私自身がお披露目オフどころじゃなさそう。
ってことでセントラル駐車場でお茶を濁そうかとしましたがツッコミが入りましたので
途中の琵琶湖ででもやっちゃいますか(すっかり投げやり)。
ウソウソ、ちゃんとやりますって。
といっても山梨って全くわかんないんですよね。
交通の便が良くて集会にピッタリの場所ないかなあ・・・
清里でエエか(やっぱり投げやり・笑)。
しかし松本ってのは関西方面以外は案外便利な場所です。
どこに行くにも山越えしなきゃなりませんけど(笑。
posted by カミノ at 01:22| Comment(9) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

草津よいとこデルタでおいで・後編

温泉の朝といえば当然入浴からでしょうということで、二日で三度目の浴場。
朝食を済ませて順番に集合場所に出発します。
集合場所の道の駅では151AROさんからある物をいただきました。
実は私が次期後継車に予定している車に、以前乗っていたことが判明。
それで保管していた品を持ってきていただきました。わざわざありがとうございました。
ここであべさんご家族は帰られるので、私も帰ろうとしたところ
昼食の予約人数に既に含まれてた模様・・・
ということは当然ツーリングも参加ですよね。
フォーカスでデルタについて行くのか(泣。
同じ2リッター直4でデルタより軽いから大して変わらないと思うでしょ
EVOU比較で100馬力近く足りないんですが・・・
なので二日目のツーリングは不参加のつもりだったんですがこうなったら腹をくくって
途中で入ると間が開いてしまう恐れがあるので尻についていこうっと。
さすがに見たこともない車が大挙して合流すると、譲ってくれる人が多いな。
さて最後尾に・・・ってちょっと何で私だけ入れてくれないのよ。あっ
・・・コレだけ違う車だった(笑。つ、痛恨のミス・・・
何とか合流するも既にデルタの尻は見えず。
二つの分岐はいただいた地図でクリアするも三つ目はわかりにくいらしい(笑。
そこまでに何としてでも追いつかないとまずいな。
ええ、そりゃもう白いのでここまで飛ばしたことがないほど必死で走りましたとも。
景色?全く目に入りません。何台抜いたっけ、憶えてません。
馬力もそうですがNAのATで短い登りのストレートで追い越ししてみ。命懸けよ(笑。
その甲斐あってようやくデルタを視認できるまできたのですが
コーナーの連続で前の軽乗用車がなかなか抜けず、また離されだす。
万事休す、ここまでか・・・二度と合流できずに終わるのか・・・
と諦めかけてたら、件の左折ポイントで待っていただいていて
ようやく合流できました。お手数かけます(汗。

kst14.jpg

休憩と撮影場所の愛妻の丘。
このあとはそれほどハイペースでもなく、昼食のグリーンプラザまでついていけました。

kst15.jpg

昼食を終えたらとっとと帰ろうと思ってたんですがここで解散と聞き、結局最後まで。
それどころか敷地内で迷って本当に最後になり
出口で待っていたBOB-JOTAさんを待たせてしまいました。
スイマセン、最後までお手数をかけます。

色々ありましたが最後まで参加できて楽しい二日間を過ごすことができました。
幹事のぱぉ〜んさん、BOB-JOTAさんありがとうございました。
来年は参加者多数の場合は先着になるらしいので、早めに予約しないとマズイな。
posted by カミノ at 01:49| Comment(6) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

草津よいとこデルタでおいで・前編

去年は事情があって全国オフ以外のイベントは自粛してまして
おかげでしっぽり草津デルタオフの第一回は参加できず・・・
さあ今年は引越しもしたしイベント出るぞ〜、つか開催だってしちゃうぞ〜
と意気込んでたらいきなりデルタあぼ〜ん・・・
ま、今では気にせず白いのでこそこそとオフ会出てますけどね。
当然2回目となったしっぽり草津デルタオフも参加してきましたよ。

コース的にPAでも合流できたんですが、デルタと高速走行はキツイので集合場所で合流。
結構集まってます。さすがにデルタとは並べられないのでちょっと離れて駐車(基本です)。
ここから更に集合場所に移動します。ええ、必死でついて行きましたとも(笑。

kst3.jpg

まだこの辺では前走車につかまったのかペースもそこそこなので撮影や風景を見る余裕も。
硫黄の匂いや霧の中の山道をひた走り辿り着いた駐車場で待ってるとパトカーが
「これは何かの集まりですか?」待ってるだけですが、会合なら何て言われたんだろう(笑。
カメラ小僧とユウマさんの父子は残念ながらここでお別れ。
何台かで宿に向かうのですが、温泉街に次々やってくるデルタ・・・異様だろうなぁ(笑。
宿に到着後は温泉に浸かったり湯畑を散策したり自由時間を過ごしていよいよ宴会です。
同室の皆さんは何かを手にしていくので尋ねると交換会の商品だと。
ちょっと、聞いてないよ・・・念のために持ってきた酒があったので事なきを得ましたが。

kst7.jpg

kst9.jpg

お酌でもして回ろうかと思ってたんですが、話は尽きないし周り見ててもオモロイし
自己紹介や交換会でも盛り上がるし、いわっちさんがあんなことになっちゃうしで
結局あっという間に一次会の2時間は過ぎ
二次会はまさかの幹事のセクハライベント(笑)の後ロビーにて。
ここでもあらいさんやいわっちさんにあべさん、mineiさんが目の前で興味深い話をしだすので
結局ほとんど動かず。というか動けず。
私が持ってきたテキーラは交換会行きでしたがほかにも持ち込まれた方や
参加されていないのにわざわざ送っていただいた方たちもいまして

kst12.jpg

ももんがさんからも黒蠍を送っていただきました。ありがとうございました。
そうこうしてるうちに二次会も終わり、三次会は305号室・・・って私らの部屋ですやん(笑。
この部屋は角部屋で眺めも良く、アタリ部屋だったのですが
とっとと寝たかった方にはハズレ部屋となりました(笑。

kst10.jpg

部屋からの眺めです。
151AROさんも三次会に参加されたので、チャンスとばかりに思う存分某車の話などを
聞かせていただきました。これで目的はほぼ達成したので帰ってもいい状態(アカンて。
それと、意外なことにmineiさんから、フォーカス見たけど結構いいね と言われ
まさかの人からのまさかの言葉にてっきり酔ったせいで聞き間違えたと本気で思いました。
話は深夜まで尽きず、といっても2時にはお開きとなりました。
しかし楽しい宴でしたね。(後編につづく)
posted by カミノ at 01:36| Comment(5) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

清泉寮に白いので・その2

アップする時間がなくて間が開いてるわ中身は薄いわの後編です。

一応車両編ということで、まずはハイエナでしょう。
え?前回も来てたから見たって?

2010deltaoff5.jpg

紅白2台が揃う光景なんてまずお目にかかれないでしょうね。
たった2台で世界規模でもジアラもびっくりの集合密度ですよ(笑。

しかし私のイチオシはやっぱこれこれ

2010deltaoff7.jpg

038=S4でございます。
037と違って美しいとはいえない外観のせいウケが悪い感はありますが
それまでのラリーランチアって、競技車両にも美しいボディを与えることで
一種の余裕が感じられた。中身は勝てるから見栄えも良くしようっていう。
ところがアウディやプジョーに負け続けたので038を開発。
勝つためにもうカッコなんか構ってらんねーや
という必死さを感じるので私は結構好きです(笑。
しかしインタークーラーでけー。ツインチャージャーすげー。
K沢でも見たことはあるんですがガラス越しでしたから
直に目の前で見るのは初めて。
さすがは最強のグループBホモロゲ車両。
ストラダーレでこの迫力。

2010deltaoff8.jpg

こちらはコンテストを受賞した翔悟さんのスバルカラー・デルタ。
目立つカラーなので私も撮影してました。

2010deltaoff6.jpg

コンテスト特別賞はユベンティーノさんのスニーカー(笑。
こちらもちゃっかり撮影してました。
ちなみに特別賞もう一台はあらいさんのエンジンルームでした。

今回も何人かの方とお話をさせていただいたのですが
皆さんが私のデルタロスのことを気遣っていただいたのは
驚きましたし、本当に嬉しかったです。
しかもお決まりのように「また戻ってきてくださいよ」と。
車は今までに何台も乗り継いだわけでもないし
車のミーティングに出るようになったのもデルタが初めてですが
それでもデルタ乗りって本当にすばらしいと実感します。
デルタで参加できなかったのは実に残念なのですが
それでもこうしてイベントに参加できて迎え入れてもらえる。
そして次は多分デルタには乗らないとまで宣言しているのに
変わらず接してくれる人たちとの絆を与えてくれた
そんなカミノ号にあらためて感謝したくなったオフ会でした。

2010deltaoff9.jpg

今回参加した皆さん、果たして10年後までガマンできますかね(笑。
posted by カミノ at 23:55| Comment(21) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

清泉寮に白いので・その1

知らない人には何のことだかわからんタイトルになってしまった(笑。
参加者には周知の内容で、そうでない人もネットのそこら中で書かれてるから
既にご存知というか腹一杯とは思いますがまあそう言わずに(笑。

前回は整備に洗車に車中泊と気合が入ってましたが
今回はデルタじゃないし、片道100kmもないので準備なしの8時過ぎ出発。
デルタから外したETCのテストを兼ねて行きは高速に乗りましたが
あれ以来高速に乗ってなかったので、精神的に少々緊張気味。
高速降りると早速2台のデルタと一緒でしたが、気付かれないのが残念。
会場入りの際もスタッフにショップの人と間違えられるし(苦笑。
当然その他車両のスペースに誘導されて降りると早速あべちゃんと遭遇。
途中、駐車してるbluelagosさんに遭遇したあとようやく受付。
受付嬢(?)は今年もぱぉ〜んさんといらさんですが画像はないです。
すぐそばでぼーちゃん発見。piccoloさんと主治医のUさんも通りかかるが
呼びかけてもスルー。ご自分のHNをあまり意識していないらしい(笑。
立ち話の最中に背後から受付嬢の襲撃。たらいさんが到着した模様。
実にお久しぶりでしたが本人ご謙遜にもかかわらず相変らず若々しいです。
会場は続々とデルタが集まり整然と並べられます。

2010deltaoff1.jpg

2010deltaoff2.jpg

2010deltaoff3.jpg

情報によると最終的に157台くらい集まったらしいです。スゲー。

なにもしないとはいえこれだけの車両と人数が集まるとなると
準備は勿論、当日も幹事とスタッフの方々はそうも言ってられません。
車両の誘導に開会の挨拶、出展された協賛ショップの紹介。
ショップではTシャツ好きなので気になったTシャツ2枚買っときました。
お世話になったRCエレファンテさんとコルソマルケさんも
出展されていたので、個人的に直接お礼が言えました。
デルタ乗りの方は、伊那オフに来ていただいたほとんどの方々
kamejuさんとユベンティーノさんのご夫妻、あらいさん、カンクネンさん
zowさんとお連れの方と再会。べんそ〜さん、ナカムラさん、sakiさん、
それに、コルソマルケさんでお会いした方々とも再会できました。
ももんがさん、カルロ・コルマルーニさん、151AROさんとは
初めてお会いできました。

これだけ集まって何もないのはやはりマズイと判断したのか
やっぱりじゃんけん大会と記念撮影は今回も行われました。
勿論この人の出番です。

2010deltaoff4.jpg

ケミカルとイワセさんグッズが欲しいところでしたが今回は収穫なし。
これだけの人たちと会うことが出来る機会だけでかなりの収穫です。
運営に携わった方々、ありがとうございました。(続く)
posted by カミノ at 01:27| Comment(13) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

伊那オフ2010

現役デルタ乗りでもなくさほど有名でもない元オーナーが
ブログで呼びかけただけで遠くは関東、東海から
10台ものデルタが集まってくれるんだから、すごいよね。

さて初めてのオフ会の地でもある伊那ですが
去年からは県内ですから、寝不足でも余裕で到着です。
K沢から長時間かけた上に大回りして遅刻したあの日が懐かしい。
それにしてもいい天気です。私の日頃の行いの賜物ですね。
最初の伊那、全国オフ、ヤマナスとデルタオフってことごとく雨なのに
私が主催の愛鷹と今回の伊那オフだけは見事に晴天ですよ。
10時頃に到着しましたが既にロッソのエボ1が。

ina201001.jpg

以前からコメントをいただいていた赤象さんでした。
シートに座らせていただきました。この眺め久しぶり〜って低っ。

ina201003.jpg

続いて到着したのはこれまたロッソのカンクネンさん
わざわざ遠くからお疲れ様です。
画像に写っていませんが同乗されてきたお連れの方は
何と3台乗り継いだデルタ乗りの方でした。

ina201002.jpg

またまたロッソのZOWさんと2名の舎弟(笑。
真ん中の子がデルタ大好きで、カメラマン顔負けのポジションで
デルタの写真を撮りまくるわサーキットでは興奮状態だわで
いろいろな意味で将来が楽しみですね(笑。

ina201004.jpg

あらいさんのデルタってこんなんでしたっけ〜と思ってよく考えたら
前回はバルケッタだったんですよね。
本人にお会いするのは全国オフ以来。

ina201005.jpg

ビアンコで登場のpiccoloさん。県民なのに迷っちゃ駄目です(笑。
ヤマナス以来ですね。

ina201006.jpg

そして屋根が剥がれた16VのAMRAAMさんはお客のTさんを伴って参加。
なんと前回伊那オフ以来3年半ぶりの再会ですよ。

ina201007.jpg

続いてはご夫婦連れで二組も参加していただきました。
kamejuさんご夫妻と

ina201008.jpg

ユベンティーノさんご夫妻です。
どちらの旦那さんも、車にご理解もあるだけでなく
ステキな奥さんと一緒で本当に羨ましい限り・・・。

ina201009.jpg

愛鷹には来れませんでしたが今回ようやく参加のぱぉ〜んさんです。
こんなところでも全国オフの告知、ご苦労様です。

当初は向かい合わせに駐車してましたが、(多分気のせいだと思いますが)
周りの車が逃げるようにいなくなったのでデルタを一列に整列。

ina201011.jpg

「はい並んで並んで〜撮るよ〜」ってカンジのフォーカスとデルタ達(笑。
桜も咲いててメデタイやね。
しかしロッソが半数で黄色いのがいないというのは私的には珍しい。
この中にカミノ号も一緒に並べたかった・・・てのは言わない約束よね。

お昼が近くなってきたので予定通り蕎麦屋で昼食。
注文を待っていると駆け上がって来る白のデルタが。

ina201010.jpg

てっきりハリウッドから映画監督が撮影に来たのかと思いましたが(笑
shinoさんのお連れの方はbluelagosさんでした。
そして一緒にいたのはお連れの方ではなくshoさん。
・・・ゴメンナサイ、画像撮り忘れました(滝汗。
決してキューブだから差別したわけじゃないですよ・・・。
彼は平成生まれの若さでデルタに憧れているという逸材なのですが
夢にまで見たデルタ購入が叶わなかった模様。国は補助すべきよね(笑。
色々なオーナーから洗脳された挙句
お母さんから「ウチの子を悪い道に誘わないでちょうだいっ」
って電話かかってきたらどうしよう(笑。

本音を言うとウダウダとやるのが好きなのですが
予定通りデルタカップを見に行くためにラリーキッズ伊那に移動。
あとで気付くのですが、記念撮影を忘れてました・・・。
皆さん申し訳ないです。反省点その1です。

で、フォーカス先導で移動するのですが
デルタを率いてという最高のポジションとはいえ
後ろから集団のデルタを見てニヤニヤするという
大好きな楽しみが味わえない上に
テンパってしまってぱぉ〜んさんの情報より
アホナビを信じ2度も道を間違える失態ぶり・・・。
代わりにあらいさんが先導してくれたので助かりましたが
すぐ後ろのpiccoloさんは道連れに。早くも反省点その2。

ina201012.jpg

なんとかサーキットに辿り着いてからは本領発揮。
何がって、何もしない主催者の本領発揮ですよ(笑。
着いて早々牽引されてるわ、崖登りやスピンやら消火作業やらと
ラリーキッズ伊那は相変わらず色々ある。
レースを眺めたり車両を覗き込んだり参加者と話をしたりと
自分達の車の前で尽きることのない車談義もいいけど
こういうのもやっぱりいよなぁなんて過ごしていると
参加者の方々も一組、また一組と挨拶して帰られていきます。
レースが終わっても名残惜しく残っていた数名もやがては帰路に。
その車両をフロントウィンドウ越しに眺めながら
皆さん貴重な一日を費やしてまで付き合ってくれたんだから
少しでも楽しんでくれてたらいいけど・・・
などと反省含めボンヤリと考えながら日が暮れる前に帰宅した私でした。

最後にこんないい加減な主催者の会にわざわざ参加していただいた皆さん
本当にありがとうございました。
またご縁がございましたら是非お会いしましょうね!

*掲載画像に問題がありましたら遠慮なくコメントで申し出ください。
直ちに修正あるいは削除の上、必要であればそのコメントも削除しますので。
posted by カミノ at 02:38| Comment(12) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

長野オフ最終告知

いよいよ二日後となりました長野オフの最終告知です。
といっても変更はありません。よって前回のコピペです。

日時: 4月25日 11時くらいから
集合場所:
長野県伊那市西箕輪はびろ
みはらしファーム 駐車場
http://www.dia.janis.or.jp/~miharasi/

駐車場といいましてもいくつかありまして
市場や農園に近いところは混雑しますから
最も遠くて車も少ないところにしました。
ただでさえ目立つ車で他の方の迷惑になるといけませんからね。
一応下見をした際に空いていたところは
上のみはらしファームのHPを見ていただくと
地図の絵を車が動いているのが見えると思います。
同じように道を上へ登っていただくと左の奥にある羽広荘の手前
左側に「みはらしの湯」の駐車場があります。

miharasi1.jpg

入り口はこんな感じです。
そこを左折して駐車場に入るとさらに左側にも駐車場がありますので
そこが集合場所になります。(わかりにくくてすみません)

miharasi2.jpg

このようにちょっとみはらしのいい駐車場です。
私は10時くらいには到着する予定なので、地味で目印にもなりませんが
画像のフォーカスとアラフォーのおっさんを探してくださいw。

25日のみはらしファームはイベントもないので多分大丈夫だと思いますが
あまりにも来場車が多い場合は集合した後に移動するかも知れません。
今回はオフ会の名目で許可を取っているわけでもなく
施設の駐車場に集合することになりますので
敷地内の蕎麦屋「名人亭」で昼食の予定です。
勿論希望者だけなので強制ではありません。
ちなみに「トマトの木」というレストランもあります。
昼食後にはデルタカップ観戦のためラリーキッズ伊那に移動し
多分現地で解散になる予定です。
それ以外は何もしませんので過度の期待はしないで下さい。
あ、記念撮影くらいはすると思いますが。
ただ集まって車の話をするだけのオフ会ですので。
それでもいいから行ってみたいという方は
車の種類、老若男女や面識の有無は問いませんのでどうぞ。
そんな大した集まりでもございませんので参加表明も不要です。
お子さん連れでもご夫婦でも友人同伴でも犬連れでもOKです。
(ただしお連れの方が退屈されても私は責任取れませんが・・・)

参加していただける皆さんと当日お会いするのを楽しみにしております!

*当日デルタカップに参加、運営される方へ
午後から何台か車を連ねてサーキットに観戦に訪れる予定をしております。
なるべく邪魔にならないように努めますので
ご迷惑でしょうが何卒よろしくお願いいたします。
posted by カミノ at 01:59| Comment(17) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

清里で、何もしない。

focus1.jpg

今頃雪て・・・

日付が変わっていよいよ受付開始となりましたので
勝手ながらデルタ全国オフの案内をさせていただきます。
詳しくは下のHPで。

http://deltaoff.blog76.fc2.com/

(以下本文より引用)

2010年ランチアデルタ全国オフ開催決定!!
昨年は愛知県・チッタナポリで開催されたランチアデルタ全国オフ。

100台以上の台数が集まった史上最大級のデルタオフとなりましたが、
そのあまりに過酷な気象条件から「もう一度やるまで許さない」
「主催者は責任を取って晴れるまでやれ」
という参加者の皆様の暖かい声を多数頂戴いたしました。

そのご声援を受けて、今年もやります、全国オフ!

全国オフ復活2回目となる2010年の開催地は、
日本を代表する高原リゾート地の清里に決定。
その中心施設となる清泉寮の駐車場をお借りしての全国オフとなります。

清泉寮
http://www.seisenryo.jp/

気になる日程は6月12日(土曜日)に決定。
参加費はお1人様2,000円を予定しております。
もちろん去年好評だった記念ステッカーや、
清泉寮名物のソフトクリーム引換券などもついて、
ご家族でも楽しめる全国オフとなっています。
あ、もちろん雨対策もしっかり考えておりますよ!

周辺にはデルタにぴったりのツーリングコースが目白押し。
さらにはおトクな前泊・後泊プランもご用意している
2010年ランチアデルタ全国オフ。
お申し込み開始は4月16日(金曜日)を予定しております。

詳細は決定次第こちらのブログでお知らせいたしますので、
ぜひチェックしてみてください。
初夏の清里を色とりどりのデルタで埋め尽くしましょう!

(以上引用終わり)

今のところ参加の予定です。
(そこ、デルタ乗ってないのに〜とか言わない!)近いですしね。
その前に伊那オフもありますが、多少なりとも間あいててよかった〜。
posted by カミノ at 01:49| Comment(5) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

告知・長野オフ

長野オフの告知です。

日時: 4月25日 11時くらいから
集合場所:
長野県伊那市西箕輪はびろ
みはらしファーム 駐車場
http://www.dia.janis.or.jp/~miharasi/

例によって何かをするわけでもないのですが
11時くらいから集まって
昼頃にみはらしファーム内の名人亭で昼食
そのあとデルタカップ観戦にラリーキッズ伊那に移動
という感じで考えております。
ここで(というかここでしかできませんが)告知して
デルタカップ観戦が含まれてる時点で
ほぼデルタ乗りの方向けとなってしまいますが
特にデルタオフというわけではありません。
当たり前ですね。デルタオフにしたら私が出れませんから(笑。
なのでそんな集まりでも構わんから行く
という方は是非どうぞ。
昼食の予約はしませんので昼食の参加に関しては自由です。
参加の表明も特になくても集合場所に来るだけで結構です。

とりあえず最初の告知なので変更があればまたここで告知します。
posted by カミノ at 01:05| Comment(17) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

フレンチトーストピクニック2009

現在入庫中。でも今は代車のほうが何かと助かります。

地元のデルタ乗り達が行けないという事で今年は不参加のつもりが
急遽参加することにしたFTP2009。
集合時間もないし隣県なので余裕こき過ぎて11時頃到着。
会場手前でロッソのエボとすれ違う。
帰るところかな、もっと早く来りゃよかったかも。
何とか駐車場には入れたので空きを探してるとどこかで見たコレチが。
早っ、もう来てるよ(笑。
さてまずはココの駐車車輌から撮影すっか
と、歩き出そうとすると何やら聞き覚えのある声が・・・。
昨日から福井入りしていたぱぉ〜んさんと早くも再会。
一瞬他人の振りして通り過ぎようかと思いましたわ(笑。
今年はなんと彼氏を伴っての参加です。
最初は誰か知らなかったので、馴れ馴れしい接し方してた気が(汗。
大変失礼いたしました。
旅行の中にFTPも強引に盛り込んだのでしょうかね。
というわけで、私も馬に蹴られて死にたくはないので会場ではほぼ別行動。

FTP20091.jpg

グループ駐車場ではまるでデルタがいない代わりかのように
今年は他府県からイプシロンの集団が。

FTP20093.jpg

メイン展示場までの道路わきは毎年こんな感じで2CVの集団に始まり
DSを旗艦とするデロ〜ンとした船団へと続くシトロエンが停められてます。
出店が少なくなっていて寂しい印象だったのは残念。

FTP20094.jpg

今年は10周年らしいのですが、メイン展示場は雨だった去年よりも
目を引くような車輌が少なかった気がします。

FTP20095.jpg

そんな中での個人的な今年の一台はこのシムカで決まり。

FTP20096.jpg

曇りでしたが雨も降らないので2台のアルピーヌもフードを開けてくれてました。

一応気を遣いつつも、昼食は同席させていただきお邪魔することに。
早速お茶を振舞ってくれるぱぉ〜んさん、そこまではいいんですが
それ、ペットボトルの蓋ちゃいますのん(笑。飲んでも注ぎ足すし。
アンタは飲み会の上司か(笑。しかも撮影してるし・・・
それはイジりと違いますよ、イジメですよ。いや嫌いじゃないですけど(爆。
折角なんで彼氏とも話させていただきました。エエ人でした。
デルタに乗って一人東奔西走もいいですけど、ほどほどにしなはれや(笑。

食事後はまた独りで駐車場に戻って撮影したりして過ごします。

FTP20097.jpg

中は覗いてませんからご安心を(笑。

その後会場でご両人とも別れ、しばらくブラブラしてましたが
今年は他に知り合いもいなかったので、私もほどなくして去りました。
帰る途中に主治医に寄って、そのまま入庫。
328の納車があったり、360と355が入庫中だったりで馬の密度高いです。
またしてもランチのDVDを見せていただいたりして長居しちゃいました。
しばしの別れは寂しいけど、久しぶりに羽を休められそうでよかったな、カミノ号。
posted by カミノ at 01:31| Comment(7) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

チッタナポリで昼食を・2009デルタ全国オフ編その3

「ランチアデルタ」でググるとトップにこのブログが表示されるわ
18日は訪問者もPVも過去最高を記録するわで驚いてます。さすがは全国オフ効果。

当日の天候がアレでしたので撮影する人も少なかったのですが
(それでもある時間帯の全車両を撮影されていた方がいてびっくりしました)
今回は晴れの日でさえ少ない私の限られた撮影枚数の中から車輌編でお届けします。

deltameeting9.jpg

まずは通路を挟んで出店スペースの向かいに展示されていた車輌群。
いまだに売り物だったのかデモカーだったのかわかりません。
手前のビアルベーロ印は当初バンパーレスでした(撮影忘れた・・・)

deltameeting17.jpg

続いて今回本人も初対面のRoot#69さんのロッソアルファ。キレイでした。
kimkimさんデルタの隣とは好位置です。浮いてる仕事着はもちろんU課長(笑。

deltameeting18.jpg

何と偶然カミノ号の前だったHF電脳職人さんのジアッラ。
おまけにカミノ号の隣はいらさんのDだったりします。

deltameeting7.jpg

広場はデルタ限定なのですが、ハイエナはさすがに例外です。
実はチャオで見たことがあるんですが同じ固体かどうかは不明。

deltameeting19.jpg

こちらはデルタ以外や閉会前に帰られる方、遅れてこられた方などが
主に駐車される駐車場の一つで発見したトレヴィ・ヴォルメックスです。
実はトレヴィ自体もはじめて拝見したんですが
あとでHF4WDも所持されているlancistaさんの車と判明(汗。

deltameeting8.jpg

個人的にはありそうでなさそうなツーショットのマル5とマル6
マル5は涼しい顔して佇んでますが、時間までにたどり着いたのと
無事に帰ることができたのが不思議な韋駄天号です(笑。
ちなみにマル6は売り物だったのですが買って帰るのを忘れてました(嘘

deltameeting11.jpg

最後はこの画像で。丁度リアスポ越しにオーナーの傘も見えてますし(笑。
折角なら隣のマルティニ傘の人と二人、ボンネットの上で
シャンパンファイトを披露していただきたかったですねぇ(笑。

雨とはいえよく会う方々のはもとより、ベルデヨークなどの
滅多に見れない車輌も撮影してなかったのは心残りですが
その分有意義な時間を過ごしたはずでしょうからヨシとしましょう。
もう少し引っ張りますよ(笑。
posted by カミノ at 00:24| Comment(6) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

チッタナポリで昼食を・2009デルタ全国オフ編その2

だらだら書いてすみません。皆さんみたいに上手くまとめて書けないのよ。

この日の知多半島は確か出発前に目にした予報では「結構暑そうだな」
だったのが、私の勘違いか予報が間違ったのか寒かった。
なので用意したポロシャツと念のため持って行ったマルティニのパーカとで悩んだけど
気温は上昇すると考えポロシャツにした。予測は甘かったが判断は正しかった。
同じパーカ姿の来場者を2人発見したから。アブね〜危うくカブるとこやった
と思ってたらあとでそのうちの一人を紹介された。Root#69さんだった(笑。
パーカを選んでペアルックのほうがある意味正解だったかも知れない(爆。
そのRootさんと一緒に昼食を食べていると、同じテーブルにいた
三重から来たshuさんに話しかけられました。エエ人でした。全国オフっていいね

このオフ会での課題は3つありまして、一つは以前お会いしたのに
挨拶できなかったあべさんにちゃんと挨拶すること。
もう一つは勿論知り合いとの再会。チャオ、ヤマナス以来の方々以外にも
愛鷹以来のベンゾ〜さん、伊那以来のあらいさん、ナカムラさんとも無事再会。
Uehara課長も仕事で不参加だというのに営業の特権で立ち寄ったおかげで再会
有意義な「休憩」を色々な人たちと過ごしておりました(笑。
三つ目はブログで知り合ったけど会ったことがない人にも挨拶。
これはRootさんと、実はカミノ号の前に駐車していたので
発見することができたHF電脳職人さんにお会いすることができました。
他にも会いたい人は大勢いたのに機会がなくて非常に残念です。
それでも私にとって今回大収穫だったことがありました。
私がデルタを買うことを決意し、おそらく多くのデルタ乗りを
快楽の谷底に突き落としてきたであろう、あのHPを書いた罪深き人物(笑
TSKさんが来ているとの情報をキャッチし、これは是非文句いやお礼を言おうと。
なにせこの時点でデルタに関する私の一大目標でしたから。

deltameeting10.jpg

しばらく好物のデルタ尻画像などを撮影しているとぱぉ〜んさんの
「神野さんTSKさんいたよっ」の声。
な、なんですと、おお、確かにTSKさん・・・のお子さんではないですか(笑
勿論ご本人もいらっしゃったのでようやくお礼を言うことができました。
さて次の目標は何にしようか。

幹事たちはイベントも何もしない、なんて言ってましたが
そうも言ってられないと感じたのか、じっとしてられなかったのか
集合写真の撮影やら

deltameeting16.jpg

じゃんけん大会やらで盛り上げていました。
じゃんけん大会といえばこの人、DCSでもおなじみあべさんの登場

deltameeting12.jpg

生で見れただけでも嬉しかったのにTシャツまでいただいてしまいました。

ところで折角デルタ乗りが集まるのですからメンテのことも聞きたい。
しかーし、ブログ繋がりでは私のブログがアレですから詳しい人は少ない
幹事は忙しそうだし、他に顔見知りも少なく、知らない人に聞くのもなんだし
ウ〜ン誰かいないかな〜と、じゃんけん大会の周りを見渡すと・・・
いました!最適の人物でしかも知り合いの方、プロのやのさんが。
早速つつーっと近づいてあれやこれやと質問。
素人の質問にも丁寧に答えていただき、非常に参考になりました。
やのさんありがとうございました。相変わらずエエ人や。

で、こちらはそろそろ帰り始める人が出る頃にようやく登場のK西さん。

deltameeting13.jpg

ホンマにデルタ乗りやったんですね。いや疑ってたわけではないのですが(笑。
少ない滞在時間にもかかわらずわざわざ遠いところをお疲れ様でございます。

ついに広場のフタ、kimkimデルタも移動し、広場からも退場者が出始め
お開きが近づいてまいりました。月並みだけど楽しい時間なんてあっという間。
「次も集まりたいね」残念な天候もあってきっとそんな思いで帰るデルタ達
それまでデルタに乗っていよう、笑顔で再会を喜び合える自分でいよう
やっぱこれが次の目標かな。
最後に幹事の皆さん、お手伝いをされた皆さん、本当にお疲れ様でした。
そして素敵な時間と空間をありがとうございました。

ところで帰りに曇り止めを塗っていたせいで出発に手間取り
デルタ軍団に混じって帰ることができなかったのがちと心残り・・・。

deltameeting15.jpg

じゃんけん大会で獲得したTシャツ、参加者に配られたステッカー
車用のデータシート、来場者用の名札(汚ねー字ですみません)
posted by カミノ at 01:48| Comment(11) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

チッタナポリで昼食を・2009デルタ全国オフ編その1

幹事でも関係者でもないのに終わってほっとしている。
ただ無事に辿り着き、時間と空間を共有し、無事に帰っただけなのにね。

16日 AM5:55 美浜PA
アラームが鳴る前に目覚めたのは寒さよりも嫌な予感がしたからに違いない。
この最も無防備な状態でデルタのリアシートに佇む私の朝の時間を邪魔したのは
着いたばかりのぱぉ〜んさんの盗撮であった。相変わらずこの人は油断ならない。
しかしかえって気が楽になったので素のオッサン丸出しで久しぶりの再開。
そこへいわっちさん到着、そしてピットインのように出撃。ご苦労様です。
駐車場では寝ている間にいらさんやこあさんなど4台がいつの間にか駐車していた。
昨夜から何度も世話になっているトイレで朝の身支度を整える。
盗撮し返したりして待っているとsakiさんやmineiさんらの集団も到着。
その後も集団が本道を通過したりPAに入ってきたりで既にPAでオフ状態。

deltameeting1.jpg

shinoさん、Mansyoさん、kimkimさん、ぼーちゃん達と次々に再会。
名前だけは知っていたデルタマンさんを紹介していただいた。
早朝から怪しかった雲行きがとうとう雨に変わる。
折角盛り上がる気分に文字通り水を差すとは何事だ知多半島上空。
設営組みとお手伝いは先に出発。
その後入場可能の報を受け全員出発。一路会場を目指す。
知らない人でもデルタの集団に混じるのはやはり鳥肌モノだとあらためて実感。
既に入り口は渋滞。全部デルタの渋滞って(笑。撮影すりゃよかった。
横の駐車場に誘導していただいたので、落ち着いた時点で広場に駐車し直す。
広場は一旦駐車すると閉会まで出られないのだ。(kimkim号で蓋されます・笑)
その広場の光景

deltameeting3.jpg

反対側からだと

deltameeting4.jpg

それにしても雨の中での誘導、ホントにご苦労様です。
受付を済ませるのはいいが(受付と準備をされた方もご苦労様です)
この天候が本当に恨めしい。
激しい雨でボンネットを開けるどころか、車を眺めるのもままならない。
寒さで防寒着姿が目立ち、風で折角の名札もめくれて読めない。
それでも車の紹介シートは車内に設置。ノーマル仕様で誰も見ないだろうけど。

deltameeting6.jpg

集団の一部を担っているカミノ号。お前にとって今日は同窓会やね(笑。

博物館でも見ようかと足を踏み入れたら幹事のお三方の挨拶が始まり

deltameeting2.jpg

その後出店者の挨拶へと続く。

deltameeting5.jpg

イワセさん、ビアルベーロさん、コルソマルケさん、マッシモさんなどが
出店されていましたが、こちらも天候の影響を受けたことでしょう。

確かに気温は寒かった。でもデルタ乗りの熱気で会場内は熱かった。と思う。
その2へ続く(今回は引っ張りますよ・笑)
posted by カミノ at 23:37| Comment(10) | TrackBack(2) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

2009デルタ全国オフ

遠征休業の記事をわざわざ書いたというのに
某SNSのほうでデルタの全国オフで盛り上がってしまったので
まあなんて事をしてくれるんでしょうねと(笑。
行かなアカンでしょ、足跡残したいでしょ。
今まで参加してなかったんだから、そんな歴史的イベント。
記事のほうも遠征は減らすとは書いてますが
行かないとは書いてませんのでいいじゃないですか(笑。
というわけで、某SNSを見ていない方もいらっしゃるでしょうから
ここでも参加を呼びかけて微力ながら協力したいと思います。
(以下引用)

名称:2009デルタ全国オフ
主催:阿部、木村、岩田
日時:2009年5月16日(土) 10:00〜17:00 (雨天決行)
場所:チンクエチェント博物館
HP:http://www.museo500.com/
住所:〒470-3502 愛知県知多郡南知多町大字片名字長谷58-22
   チッタ・ナポリ内 
電話:0569-64-6464

■参加費(ビュッフェ形式ランチ、チンクエチェント博物館への
 入館料が含まれます。)
・1台1名/3,000円
・同乗者:大人/3000円 
     小学生/2000円
     乳幼児/無料

■食事時間(レストラン利用可能時間)
  11:30 〜 13:30

■開催概要
・会場は「太陽の広場」(博物館前の広場)に参加車両を
 並べていき、 終日愛車談義というスタイルになります。
 食事は当日の入場受付時に発行されるパスがないと
 レストランへの入館ができませんのでご了承ください。
 会場内におけるバーベキュー、飲食物を持ち込んでの昼食は
 原則として禁止です。
 (子供のおやつ等は常識の範囲内でお願いします)

・会場への入場は先着順となります。
 50台以上に達した場合、会場内へ入庫させることが
 できない場合があります。
 開場は10:00からなので、それまでは周囲にある駐車場で
 待機できますが、リゾートマンション施設のため、
 空ぶかし、迷惑になるような行為は慎んでください。

 なお、会場側で人数分の食事を手配いただく都合上、
できる限り正確な人数を把握しておきたいので、
申し込み後のキャンセルにつきましては、
お早めにお知らせいただけると助かります。
 とくにキャンセル料をいただくということはしませんので、
間際まで予定がはっきりしない場合でも、
とりあえずお申し込みいただいて結構です。
 迅速な事務手続ならびに企画へのご理解とご協力をいただきたく、
よろしくお願いいたします。

■申し込みは以下のリンクから必要事項を記入の上、
確認ボタンを押して下さい。

http://www.delta-hf.net/cgi-bin/DeltaOff/member_1.cgi

#キャンセルの可能性がある方や、当日遅れて来られる方などは
コメント欄に一言書き添えて下さい。

(引用ここまで)
というわけで参加ご希望の方は是非登録してください。
posted by カミノ at 23:21| Comment(0) | TrackBack(1) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

ヤマナスオフ・ほうとう編

yamanasu10.jpg

道中は当然デルタだらけ。
走行中を撮りたかったんですがタイミングが合わず。
「小作」というのはほうとう屋の人気店だそうで
我々が何とか着席して注文し終わってから気付くと待ちの行列が。
初めての店ではオーソドックスなメニューと決めてるので
基本のかぼちゃほうとうを注文。
同席のpiccoloさんと主治医氏と話してるうちに運ばれてきた鍋
ナニこの巨大なかぼちゃ。しかも全体量多くね?
朝食を兼ねてるとはいえなかなか減らないが美味かった。何とか完食。

yamanasu11.jpg

毎回御馴染みデルタの尻集合写真。モデルがいいと撮り甲斐があります。

yamanasu12.jpg

反対からもういっちょ。デルタの尻の集合は何時見てもエエのう
ええ、変態ですが何か?(笑。
しかしデルタが並ぶほうとう屋の駐車場ってのもレアだね。

次の目的地は箱根なんですがここでpiccoloさん達はお別れ。
私は当初行くつもりだったのですが
散々迷った挙句、苦渋の選択で帰宅する事に。
箱根が逆方向とか帰りの最短ルートの国道が夜間通行止めとか
色々理由はありますが、決め手だったのは昨夜の睡眠時間。
この状態で同乗者のいない深夜の帰宅は危険と判断しました。
(piccoloさん達が行くなら召喚した責任で同行したでしょうけど)
kimkimさん達に侘びと感謝も兼ねたお別れの挨拶を済ませ
後ろ髪を引かれる思いで来た道を引き返します。

帰りは河口湖の西のルートから。おおっこれが富士の樹海かあ。
思ったとおり中央道、長野道は睡魔との闘い。
国道から安房峠を経て東海北陸道に乗るのですが
あの1車線しかなく単調でトンネルの多い道はただでさえ眠い。
デルタも辛い街中と単調な高速しか走ってないから退屈だろう。
一緒に山道のワインディングでも楽しみますか。

何かに守られた帰宅は20時前でした。お開きは17時半頃だったそうなので
最後までお付き合いしていたら確実に日付が変わってから帰宅でしょう。
無事に帰れたら、の話ですが。
他の参加者の日記などを見ているうちにやっぱ無理しても行っとけば
なんて、一番オフ会らしいところを逃して
参加者の皆さんと交われなかった私は思ったりしたんですが
撮影したデータを見てて長野で撮った夕暮れの山のカットに諭されました

yamanasu13.jpg

そうか、そうだね。あのときの決断はナイスだったのね。
有難う長野(違うやろ)、またいつか行かせてもらいます。勿論山梨も。
今回の総走行距離、意外と少ない745km
参加者の皆さん、楽しい時間をありがとうございました。
懲りずに次回も参加するかもしれませんが
その時はまた宜しくお願いします。
posted by カミノ at 22:00| Comment(5) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

ヤマナスオフ・なるさわ編

一昨日ついに初雪。もうスタッドレスの季節かぁ。

(前回のつづきより)
寝るとこがないのでkimkimさんの布団で添い寝しようかと思いましたが
翌朝から口をきいてくれなくなると困るので仕方なく布団を敷く。

明けて翌朝。3時間もない睡眠の割には一部を除いて皆さん元気ですね。
まあこれからが本番ですからね。

yamanasu5.jpg

夜間に増殖して賑やかになってる駐車場
それにしてもmineiさんデルタのエンジンルームはスゴかった。

yamanasu6.jpg

こんなときくらいにしか撮れないkimkim号とカミノ号のツーショット

暖気も十分に済ませていよいよ道の駅なるさわへ。
そして始まるヤマナスオフ!(オィーッス!)←ウルトラソウル風に

駐車場は結構賑わってたのでバラバラに停めざるを得ませんでした。

yamanasu7.jpg

yamanasu8.jpg

yamanasu9.jpg

故に全ての車輌は撮影できてません。
それはいいんですけど参加者の方全てにご挨拶してないのが心残り。

今回も一番乗りのueharaさんとも久々の再会。
腰に爆弾でオフ会のハシゴとは元気ですねっていうか無茶です(笑。
しばらく話していると声をかけてきたのは何とpiccoloさん。
しかも噂の主治医さんまで一緒に。
イワセさんも巻き込んでなんとか間に合わせたらしいです(涙。
いや〜本当に会えるとは思いませんでしたね。(煽ったとはいえ)

ん?kimkimさんが何か言ってきました。えっ移動ですか?小作?
わかりましたお任せください。といっても誰かについて行きますが(笑。
というわけでueharaさんとは残念ながらここでお別れし
ランチアやらアルファやらの一行は一斉に移動します。(続く)
posted by カミノ at 01:22| Comment(7) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

ヤマナスオフ・前夜祭編

猛者の集いなのは最初からわかってたんですが
kimkimさんを交えて酒が飲める機会なんて滅多にありませんから
身の程なんて構ってる場合じゃないです。距離だって論外。

というわけで成り行き任せでヤマナスオフに前夜祭から参加決定。
ヘタレオーナー+ほぼノーマルデルタで参加とはいい度胸、いやアホです。
現地まで6時間と見積もり、3時着として1時間のマージン込みで8時前発。
あの伊那へ向かった長野山越えルートを使えば最短距離。
しかし今年は東海北陸道と安房峠トンネルという強い味方が。
安房峠とは私が伊那オフのときに冬季通行止めで
ルート変更を余儀なくされて遅刻してしまった因縁の峠道。
そこにトンネルが開通し、冬季も松本へ抜けられるようになりました。
あのときに開通していればね。しかし支払機は左ハンドル用がなく不便。
国道は夜間通行止めらしいので帰りは早めに引き上げたほうがよさげ。

yam,anasu1.jpg

休憩を挟みつつ国道から松本で長野道にのり中央道、そして山梨へ。
河口湖大橋が通行止めで渋滞にはまってるとすれ違うデルタ。
ディ、ディーラーズ・コレクション?油断して後姿しか見えなかった。

今回はナビを信用せず、地図をチェックしつつ来たので
問題はなかったのに目的地に着いて周りを見回すと・・・
ここどこ?どうも様子がおかしい。
念のため持ってきたあの適当な地図のほうがよっぽど役に立つわ。
しかしそれでも迷いつつ何とか現地到着。やれやれ。

yamanasu2.jpg

kim子さんの隣に図々しくも駐車し、先に到着していた
SAKIさんとMパパさんにご挨拶。SAKIさんとは愛鷹以来ですね。
そのSAKIさんですが来る途中にターボパイプが抜けたらしく
kimkimさんとぱぉ〜んさんが部品を買いに行ったらしい。

yamanasu3.jpg

買ってきたホースバンドで早速修理させられるMパパさん(涙。
格好のネタに撮影会状態でまるでレースクイーン(笑。

修理も無事終わり、貸し別荘にて夕食の準備。
驚いた事に調理を始めたのはkimkimさん。しかもやたら手際がいい。
なにやらせても様になるな〜と惚れ直・・・もとい感心します。
そうこうするうちにmineiさんとYさんが到着。
自己紹介の時点で早くも猛者の匂いがしますね(汗。

yamanasu4.jpg

鍋と鉄板焼きの宴が始まりいわっちさん、こあさん、kumagさんも次々到着

皆さん古くからのデルタ乗りで色々と詳しいので
ついていけない話も多いのですが、それは最初から解っていたこと。
それよりこの場でしか聞けない濃い〜話が聞けるだけで儲けものです。
結局話は尽きる気配もなく朝の5時を過ぎてようやく就寝。
しかしkimkimさんという人はデルタは関係なしでも尊敬というか
男から見ても惚れ惚れしてしまう上に
生き様を是非見習いたいような人だと常々勝手に思ってまして
思いがけず一日密着できる好機を得た訳ですが
半日以上そばにいてもやはり同じ人間とは思えない。
何食ったらこんな人になれるんだろう。あのカーボンじゃ無理だな(笑。
まあいいや寝ようっと・・・って寝るとこあれへんがな!(続く)
posted by カミノ at 01:29| Comment(6) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

今年はチャオイタに家族旅行・その3

チャオイタ日記の最後を飾る参加車輌編です。

ciaoita196.jpg

駐車場からしてこんなんです。
今回初参加なんですがこのイベントの怖ろしいところは
並べるだけで人が集まってきそうなイタ車だらけなのに
会場はあくまでレースイベントという空気なので
ものの10分もすると慣れてきて、イタ車に対する妙な免疫ができてしまい
ランボルギーニが横切ろうがほとんど意に介さなくなってしまう事です。
現にエンツォが後ろを通ろうが皆ジャンケン大会に夢中だし・・・。

ciaoita200.jpg

おかげでHFさんの隣がF40だという事に話を振られるまで全く気付かず。
こいつに限っては大阪にいた頃に見たことはあったとはいえ。

ciaoita199.jpg

それでもこういうのはつい見ちゃうんですよね。

ciaoita197.jpg

逆にこういう車はやたら目立ったりもします。

ciaoita195.jpg

アルファも男の子仕様ですな。私もこういう蛇なら好きです。

ciaoita197.jpg

造型でいうならば好きではない、というよりも
フェラーリと認めたくはないとすら思えるこの2台なんですが
FXXの走りはやはり強烈の一言。

ciaoita201.jpg

最後はやっぱりコレで。
私が着いたときはシューシュー吹いててエライことになってましたが
まだそのお漏らしの痕が生々しいです。

イベントになると毎回撮り忘れがやたら多くて
あとになってあれも撮っとけば・・・なんて後悔するのが常ですが
今回はそれが尋常じゃありません。
それは例の妙な免疫とレースイベントならではの空気の影響ですが
あとで撮った画像を確認した時の落胆振りといったら・・・もう。
来年こそは観戦も撮影も気合入れて、ってやっぱ来年も行くのか?
posted by カミノ at 01:41| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする