2010年04月01日

告知・長野オフ

長野オフの告知です。

日時: 4月25日 11時くらいから
集合場所:
長野県伊那市西箕輪はびろ
みはらしファーム 駐車場
http://www.dia.janis.or.jp/~miharasi/

例によって何かをするわけでもないのですが
11時くらいから集まって
昼頃にみはらしファーム内の名人亭で昼食
そのあとデルタカップ観戦にラリーキッズ伊那に移動
という感じで考えております。
ここで(というかここでしかできませんが)告知して
デルタカップ観戦が含まれてる時点で
ほぼデルタ乗りの方向けとなってしまいますが
特にデルタオフというわけではありません。
当たり前ですね。デルタオフにしたら私が出れませんから(笑。
なのでそんな集まりでも構わんから行く
という方は是非どうぞ。
昼食の予約はしませんので昼食の参加に関しては自由です。
参加の表明も特になくても集合場所に来るだけで結構です。

とりあえず最初の告知なので変更があればまたここで告知します。
posted by カミノ at 01:05| Comment(17) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

フレンチトーストピクニック2009

現在入庫中。でも今は代車のほうが何かと助かります。

地元のデルタ乗り達が行けないという事で今年は不参加のつもりが
急遽参加することにしたFTP2009。
集合時間もないし隣県なので余裕こき過ぎて11時頃到着。
会場手前でロッソのエボとすれ違う。
帰るところかな、もっと早く来りゃよかったかも。
何とか駐車場には入れたので空きを探してるとどこかで見たコレチが。
早っ、もう来てるよ(笑。
さてまずはココの駐車車輌から撮影すっか
と、歩き出そうとすると何やら聞き覚えのある声が・・・。
昨日から福井入りしていたぱぉ〜んさんと早くも再会。
一瞬他人の振りして通り過ぎようかと思いましたわ(笑。
今年はなんと彼氏を伴っての参加です。
最初は誰か知らなかったので、馴れ馴れしい接し方してた気が(汗。
大変失礼いたしました。
旅行の中にFTPも強引に盛り込んだのでしょうかね。
というわけで、私も馬に蹴られて死にたくはないので会場ではほぼ別行動。

FTP20091.jpg

グループ駐車場ではまるでデルタがいない代わりかのように
今年は他府県からイプシロンの集団が。

FTP20093.jpg

メイン展示場までの道路わきは毎年こんな感じで2CVの集団に始まり
DSを旗艦とするデロ〜ンとした船団へと続くシトロエンが停められてます。
出店が少なくなっていて寂しい印象だったのは残念。

FTP20094.jpg

今年は10周年らしいのですが、メイン展示場は雨だった去年よりも
目を引くような車輌が少なかった気がします。

FTP20095.jpg

そんな中での個人的な今年の一台はこのシムカで決まり。

FTP20096.jpg

曇りでしたが雨も降らないので2台のアルピーヌもフードを開けてくれてました。

一応気を遣いつつも、昼食は同席させていただきお邪魔することに。
早速お茶を振舞ってくれるぱぉ〜んさん、そこまではいいんですが
それ、ペットボトルの蓋ちゃいますのん(笑。飲んでも注ぎ足すし。
アンタは飲み会の上司か(笑。しかも撮影してるし・・・
それはイジりと違いますよ、イジメですよ。いや嫌いじゃないですけど(爆。
折角なんで彼氏とも話させていただきました。エエ人でした。
デルタに乗って一人東奔西走もいいですけど、ほどほどにしなはれや(笑。

食事後はまた独りで駐車場に戻って撮影したりして過ごします。

FTP20097.jpg

中は覗いてませんからご安心を(笑。

その後会場でご両人とも別れ、しばらくブラブラしてましたが
今年は他に知り合いもいなかったので、私もほどなくして去りました。
帰る途中に主治医に寄って、そのまま入庫。
328の納車があったり、360と355が入庫中だったりで馬の密度高いです。
またしてもランチのDVDを見せていただいたりして長居しちゃいました。
しばしの別れは寂しいけど、久しぶりに羽を休められそうでよかったな、カミノ号。
posted by カミノ at 01:31| Comment(7) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

チッタナポリで昼食を・2009デルタ全国オフ編その3

「ランチアデルタ」でググるとトップにこのブログが表示されるわ
18日は訪問者もPVも過去最高を記録するわで驚いてます。さすがは全国オフ効果。

当日の天候がアレでしたので撮影する人も少なかったのですが
(それでもある時間帯の全車両を撮影されていた方がいてびっくりしました)
今回は晴れの日でさえ少ない私の限られた撮影枚数の中から車輌編でお届けします。

deltameeting9.jpg

まずは通路を挟んで出店スペースの向かいに展示されていた車輌群。
いまだに売り物だったのかデモカーだったのかわかりません。
手前のビアルベーロ印は当初バンパーレスでした(撮影忘れた・・・)

deltameeting17.jpg

続いて今回本人も初対面のRoot#69さんのロッソアルファ。キレイでした。
kimkimさんデルタの隣とは好位置です。浮いてる仕事着はもちろんU課長(笑。

deltameeting18.jpg

何と偶然カミノ号の前だったHF電脳職人さんのジアッラ。
おまけにカミノ号の隣はいらさんのDだったりします。

deltameeting7.jpg

広場はデルタ限定なのですが、ハイエナはさすがに例外です。
実はチャオで見たことがあるんですが同じ固体かどうかは不明。

deltameeting19.jpg

こちらはデルタ以外や閉会前に帰られる方、遅れてこられた方などが
主に駐車される駐車場の一つで発見したトレヴィ・ヴォルメックスです。
実はトレヴィ自体もはじめて拝見したんですが
あとでHF4WDも所持されているlancistaさんの車と判明(汗。

deltameeting8.jpg

個人的にはありそうでなさそうなツーショットのマル5とマル6
マル5は涼しい顔して佇んでますが、時間までにたどり着いたのと
無事に帰ることができたのが不思議な韋駄天号です(笑。
ちなみにマル6は売り物だったのですが買って帰るのを忘れてました(嘘

deltameeting11.jpg

最後はこの画像で。丁度リアスポ越しにオーナーの傘も見えてますし(笑。
折角なら隣のマルティニ傘の人と二人、ボンネットの上で
シャンパンファイトを披露していただきたかったですねぇ(笑。

雨とはいえよく会う方々のはもとより、ベルデヨークなどの
滅多に見れない車輌も撮影してなかったのは心残りですが
その分有意義な時間を過ごしたはずでしょうからヨシとしましょう。
もう少し引っ張りますよ(笑。
posted by カミノ at 00:24| Comment(6) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

チッタナポリで昼食を・2009デルタ全国オフ編その2

だらだら書いてすみません。皆さんみたいに上手くまとめて書けないのよ。

この日の知多半島は確か出発前に目にした予報では「結構暑そうだな」
だったのが、私の勘違いか予報が間違ったのか寒かった。
なので用意したポロシャツと念のため持って行ったマルティニのパーカとで悩んだけど
気温は上昇すると考えポロシャツにした。予測は甘かったが判断は正しかった。
同じパーカ姿の来場者を2人発見したから。アブね〜危うくカブるとこやった
と思ってたらあとでそのうちの一人を紹介された。Root#69さんだった(笑。
パーカを選んでペアルックのほうがある意味正解だったかも知れない(爆。
そのRootさんと一緒に昼食を食べていると、同じテーブルにいた
三重から来たshuさんに話しかけられました。エエ人でした。全国オフっていいね

このオフ会での課題は3つありまして、一つは以前お会いしたのに
挨拶できなかったあべさんにちゃんと挨拶すること。
もう一つは勿論知り合いとの再会。チャオ、ヤマナス以来の方々以外にも
愛鷹以来のベンゾ〜さん、伊那以来のあらいさん、ナカムラさんとも無事再会。
Uehara課長も仕事で不参加だというのに営業の特権で立ち寄ったおかげで再会
有意義な「休憩」を色々な人たちと過ごしておりました(笑。
三つ目はブログで知り合ったけど会ったことがない人にも挨拶。
これはRootさんと、実はカミノ号の前に駐車していたので
発見することができたHF電脳職人さんにお会いすることができました。
他にも会いたい人は大勢いたのに機会がなくて非常に残念です。
それでも私にとって今回大収穫だったことがありました。
私がデルタを買うことを決意し、おそらく多くのデルタ乗りを
快楽の谷底に突き落としてきたであろう、あのHPを書いた罪深き人物(笑
TSKさんが来ているとの情報をキャッチし、これは是非文句いやお礼を言おうと。
なにせこの時点でデルタに関する私の一大目標でしたから。

deltameeting10.jpg

しばらく好物のデルタ尻画像などを撮影しているとぱぉ〜んさんの
「神野さんTSKさんいたよっ」の声。
な、なんですと、おお、確かにTSKさん・・・のお子さんではないですか(笑
勿論ご本人もいらっしゃったのでようやくお礼を言うことができました。
さて次の目標は何にしようか。

幹事たちはイベントも何もしない、なんて言ってましたが
そうも言ってられないと感じたのか、じっとしてられなかったのか
集合写真の撮影やら

deltameeting16.jpg

じゃんけん大会やらで盛り上げていました。
じゃんけん大会といえばこの人、DCSでもおなじみあべさんの登場

deltameeting12.jpg

生で見れただけでも嬉しかったのにTシャツまでいただいてしまいました。

ところで折角デルタ乗りが集まるのですからメンテのことも聞きたい。
しかーし、ブログ繋がりでは私のブログがアレですから詳しい人は少ない
幹事は忙しそうだし、他に顔見知りも少なく、知らない人に聞くのもなんだし
ウ〜ン誰かいないかな〜と、じゃんけん大会の周りを見渡すと・・・
いました!最適の人物でしかも知り合いの方、プロのやのさんが。
早速つつーっと近づいてあれやこれやと質問。
素人の質問にも丁寧に答えていただき、非常に参考になりました。
やのさんありがとうございました。相変わらずエエ人や。

で、こちらはそろそろ帰り始める人が出る頃にようやく登場のK西さん。

deltameeting13.jpg

ホンマにデルタ乗りやったんですね。いや疑ってたわけではないのですが(笑。
少ない滞在時間にもかかわらずわざわざ遠いところをお疲れ様でございます。

ついに広場のフタ、kimkimデルタも移動し、広場からも退場者が出始め
お開きが近づいてまいりました。月並みだけど楽しい時間なんてあっという間。
「次も集まりたいね」残念な天候もあってきっとそんな思いで帰るデルタ達
それまでデルタに乗っていよう、笑顔で再会を喜び合える自分でいよう
やっぱこれが次の目標かな。
最後に幹事の皆さん、お手伝いをされた皆さん、本当にお疲れ様でした。
そして素敵な時間と空間をありがとうございました。

ところで帰りに曇り止めを塗っていたせいで出発に手間取り
デルタ軍団に混じって帰ることができなかったのがちと心残り・・・。

deltameeting15.jpg

じゃんけん大会で獲得したTシャツ、参加者に配られたステッカー
車用のデータシート、来場者用の名札(汚ねー字ですみません)
posted by カミノ at 01:48| Comment(11) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

チッタナポリで昼食を・2009デルタ全国オフ編その1

幹事でも関係者でもないのに終わってほっとしている。
ただ無事に辿り着き、時間と空間を共有し、無事に帰っただけなのにね。

16日 AM5:55 美浜PA
アラームが鳴る前に目覚めたのは寒さよりも嫌な予感がしたからに違いない。
この最も無防備な状態でデルタのリアシートに佇む私の朝の時間を邪魔したのは
着いたばかりのぱぉ〜んさんの盗撮であった。相変わらずこの人は油断ならない。
しかしかえって気が楽になったので素のオッサン丸出しで久しぶりの再開。
そこへいわっちさん到着、そしてピットインのように出撃。ご苦労様です。
駐車場では寝ている間にいらさんやこあさんなど4台がいつの間にか駐車していた。
昨夜から何度も世話になっているトイレで朝の身支度を整える。
盗撮し返したりして待っているとsakiさんやmineiさんらの集団も到着。
その後も集団が本道を通過したりPAに入ってきたりで既にPAでオフ状態。

deltameeting1.jpg

shinoさん、Mansyoさん、kimkimさん、ぼーちゃん達と次々に再会。
名前だけは知っていたデルタマンさんを紹介していただいた。
早朝から怪しかった雲行きがとうとう雨に変わる。
折角盛り上がる気分に文字通り水を差すとは何事だ知多半島上空。
設営組みとお手伝いは先に出発。
その後入場可能の報を受け全員出発。一路会場を目指す。
知らない人でもデルタの集団に混じるのはやはり鳥肌モノだとあらためて実感。
既に入り口は渋滞。全部デルタの渋滞って(笑。撮影すりゃよかった。
横の駐車場に誘導していただいたので、落ち着いた時点で広場に駐車し直す。
広場は一旦駐車すると閉会まで出られないのだ。(kimkim号で蓋されます・笑)
その広場の光景

deltameeting3.jpg

反対側からだと

deltameeting4.jpg

それにしても雨の中での誘導、ホントにご苦労様です。
受付を済ませるのはいいが(受付と準備をされた方もご苦労様です)
この天候が本当に恨めしい。
激しい雨でボンネットを開けるどころか、車を眺めるのもままならない。
寒さで防寒着姿が目立ち、風で折角の名札もめくれて読めない。
それでも車の紹介シートは車内に設置。ノーマル仕様で誰も見ないだろうけど。

deltameeting6.jpg

集団の一部を担っているカミノ号。お前にとって今日は同窓会やね(笑。

博物館でも見ようかと足を踏み入れたら幹事のお三方の挨拶が始まり

deltameeting2.jpg

その後出店者の挨拶へと続く。

deltameeting5.jpg

イワセさん、ビアルベーロさん、コルソマルケさん、マッシモさんなどが
出店されていましたが、こちらも天候の影響を受けたことでしょう。

確かに気温は寒かった。でもデルタ乗りの熱気で会場内は熱かった。と思う。
その2へ続く(今回は引っ張りますよ・笑)
posted by カミノ at 23:37| Comment(10) | TrackBack(2) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

2009デルタ全国オフ

遠征休業の記事をわざわざ書いたというのに
某SNSのほうでデルタの全国オフで盛り上がってしまったので
まあなんて事をしてくれるんでしょうねと(笑。
行かなアカンでしょ、足跡残したいでしょ。
今まで参加してなかったんだから、そんな歴史的イベント。
記事のほうも遠征は減らすとは書いてますが
行かないとは書いてませんのでいいじゃないですか(笑。
というわけで、某SNSを見ていない方もいらっしゃるでしょうから
ここでも参加を呼びかけて微力ながら協力したいと思います。
(以下引用)

名称:2009デルタ全国オフ
主催:阿部、木村、岩田
日時:2009年5月16日(土) 10:00〜17:00 (雨天決行)
場所:チンクエチェント博物館
HP:http://www.museo500.com/
住所:〒470-3502 愛知県知多郡南知多町大字片名字長谷58-22
   チッタ・ナポリ内 
電話:0569-64-6464

■参加費(ビュッフェ形式ランチ、チンクエチェント博物館への
 入館料が含まれます。)
・1台1名/3,000円
・同乗者:大人/3000円 
     小学生/2000円
     乳幼児/無料

■食事時間(レストラン利用可能時間)
  11:30 〜 13:30

■開催概要
・会場は「太陽の広場」(博物館前の広場)に参加車両を
 並べていき、 終日愛車談義というスタイルになります。
 食事は当日の入場受付時に発行されるパスがないと
 レストランへの入館ができませんのでご了承ください。
 会場内におけるバーベキュー、飲食物を持ち込んでの昼食は
 原則として禁止です。
 (子供のおやつ等は常識の範囲内でお願いします)

・会場への入場は先着順となります。
 50台以上に達した場合、会場内へ入庫させることが
 できない場合があります。
 開場は10:00からなので、それまでは周囲にある駐車場で
 待機できますが、リゾートマンション施設のため、
 空ぶかし、迷惑になるような行為は慎んでください。

 なお、会場側で人数分の食事を手配いただく都合上、
できる限り正確な人数を把握しておきたいので、
申し込み後のキャンセルにつきましては、
お早めにお知らせいただけると助かります。
 とくにキャンセル料をいただくということはしませんので、
間際まで予定がはっきりしない場合でも、
とりあえずお申し込みいただいて結構です。
 迅速な事務手続ならびに企画へのご理解とご協力をいただきたく、
よろしくお願いいたします。

■申し込みは以下のリンクから必要事項を記入の上、
確認ボタンを押して下さい。

http://www.delta-hf.net/cgi-bin/DeltaOff/member_1.cgi

#キャンセルの可能性がある方や、当日遅れて来られる方などは
コメント欄に一言書き添えて下さい。

(引用ここまで)
というわけで参加ご希望の方は是非登録してください。
posted by カミノ at 23:21| Comment(0) | TrackBack(1) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

ヤマナスオフ・ほうとう編

yamanasu10.jpg

道中は当然デルタだらけ。
走行中を撮りたかったんですがタイミングが合わず。
「小作」というのはほうとう屋の人気店だそうで
我々が何とか着席して注文し終わってから気付くと待ちの行列が。
初めての店ではオーソドックスなメニューと決めてるので
基本のかぼちゃほうとうを注文。
同席のpiccoloさんと主治医氏と話してるうちに運ばれてきた鍋
ナニこの巨大なかぼちゃ。しかも全体量多くね?
朝食を兼ねてるとはいえなかなか減らないが美味かった。何とか完食。

yamanasu11.jpg

毎回御馴染みデルタの尻集合写真。モデルがいいと撮り甲斐があります。

yamanasu12.jpg

反対からもういっちょ。デルタの尻の集合は何時見てもエエのう
ええ、変態ですが何か?(笑。
しかしデルタが並ぶほうとう屋の駐車場ってのもレアだね。

次の目的地は箱根なんですがここでpiccoloさん達はお別れ。
私は当初行くつもりだったのですが
散々迷った挙句、苦渋の選択で帰宅する事に。
箱根が逆方向とか帰りの最短ルートの国道が夜間通行止めとか
色々理由はありますが、決め手だったのは昨夜の睡眠時間。
この状態で同乗者のいない深夜の帰宅は危険と判断しました。
(piccoloさん達が行くなら召喚した責任で同行したでしょうけど)
kimkimさん達に侘びと感謝も兼ねたお別れの挨拶を済ませ
後ろ髪を引かれる思いで来た道を引き返します。

帰りは河口湖の西のルートから。おおっこれが富士の樹海かあ。
思ったとおり中央道、長野道は睡魔との闘い。
国道から安房峠を経て東海北陸道に乗るのですが
あの1車線しかなく単調でトンネルの多い道はただでさえ眠い。
デルタも辛い街中と単調な高速しか走ってないから退屈だろう。
一緒に山道のワインディングでも楽しみますか。

何かに守られた帰宅は20時前でした。お開きは17時半頃だったそうなので
最後までお付き合いしていたら確実に日付が変わってから帰宅でしょう。
無事に帰れたら、の話ですが。
他の参加者の日記などを見ているうちにやっぱ無理しても行っとけば
なんて、一番オフ会らしいところを逃して
参加者の皆さんと交われなかった私は思ったりしたんですが
撮影したデータを見てて長野で撮った夕暮れの山のカットに諭されました

yamanasu13.jpg

そうか、そうだね。あのときの決断はナイスだったのね。
有難う長野(違うやろ)、またいつか行かせてもらいます。勿論山梨も。
今回の総走行距離、意外と少ない745km
参加者の皆さん、楽しい時間をありがとうございました。
懲りずに次回も参加するかもしれませんが
その時はまた宜しくお願いします。
posted by カミノ at 22:00| Comment(5) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

ヤマナスオフ・なるさわ編

一昨日ついに初雪。もうスタッドレスの季節かぁ。

(前回のつづきより)
寝るとこがないのでkimkimさんの布団で添い寝しようかと思いましたが
翌朝から口をきいてくれなくなると困るので仕方なく布団を敷く。

明けて翌朝。3時間もない睡眠の割には一部を除いて皆さん元気ですね。
まあこれからが本番ですからね。

yamanasu5.jpg

夜間に増殖して賑やかになってる駐車場
それにしてもmineiさんデルタのエンジンルームはスゴかった。

yamanasu6.jpg

こんなときくらいにしか撮れないkimkim号とカミノ号のツーショット

暖気も十分に済ませていよいよ道の駅なるさわへ。
そして始まるヤマナスオフ!(オィーッス!)←ウルトラソウル風に

駐車場は結構賑わってたのでバラバラに停めざるを得ませんでした。

yamanasu7.jpg

yamanasu8.jpg

yamanasu9.jpg

故に全ての車輌は撮影できてません。
それはいいんですけど参加者の方全てにご挨拶してないのが心残り。

今回も一番乗りのueharaさんとも久々の再会。
腰に爆弾でオフ会のハシゴとは元気ですねっていうか無茶です(笑。
しばらく話していると声をかけてきたのは何とpiccoloさん。
しかも噂の主治医さんまで一緒に。
イワセさんも巻き込んでなんとか間に合わせたらしいです(涙。
いや〜本当に会えるとは思いませんでしたね。(煽ったとはいえ)

ん?kimkimさんが何か言ってきました。えっ移動ですか?小作?
わかりましたお任せください。といっても誰かについて行きますが(笑。
というわけでueharaさんとは残念ながらここでお別れし
ランチアやらアルファやらの一行は一斉に移動します。(続く)
posted by カミノ at 01:22| Comment(7) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

ヤマナスオフ・前夜祭編

猛者の集いなのは最初からわかってたんですが
kimkimさんを交えて酒が飲める機会なんて滅多にありませんから
身の程なんて構ってる場合じゃないです。距離だって論外。

というわけで成り行き任せでヤマナスオフに前夜祭から参加決定。
ヘタレオーナー+ほぼノーマルデルタで参加とはいい度胸、いやアホです。
現地まで6時間と見積もり、3時着として1時間のマージン込みで8時前発。
あの伊那へ向かった長野山越えルートを使えば最短距離。
しかし今年は東海北陸道と安房峠トンネルという強い味方が。
安房峠とは私が伊那オフのときに冬季通行止めで
ルート変更を余儀なくされて遅刻してしまった因縁の峠道。
そこにトンネルが開通し、冬季も松本へ抜けられるようになりました。
あのときに開通していればね。しかし支払機は左ハンドル用がなく不便。
国道は夜間通行止めらしいので帰りは早めに引き上げたほうがよさげ。

yam,anasu1.jpg

休憩を挟みつつ国道から松本で長野道にのり中央道、そして山梨へ。
河口湖大橋が通行止めで渋滞にはまってるとすれ違うデルタ。
ディ、ディーラーズ・コレクション?油断して後姿しか見えなかった。

今回はナビを信用せず、地図をチェックしつつ来たので
問題はなかったのに目的地に着いて周りを見回すと・・・
ここどこ?どうも様子がおかしい。
念のため持ってきたあの適当な地図のほうがよっぽど役に立つわ。
しかしそれでも迷いつつ何とか現地到着。やれやれ。

yamanasu2.jpg

kim子さんの隣に図々しくも駐車し、先に到着していた
SAKIさんとMパパさんにご挨拶。SAKIさんとは愛鷹以来ですね。
そのSAKIさんですが来る途中にターボパイプが抜けたらしく
kimkimさんとぱぉ〜んさんが部品を買いに行ったらしい。

yamanasu3.jpg

買ってきたホースバンドで早速修理させられるMパパさん(涙。
格好のネタに撮影会状態でまるでレースクイーン(笑。

修理も無事終わり、貸し別荘にて夕食の準備。
驚いた事に調理を始めたのはkimkimさん。しかもやたら手際がいい。
なにやらせても様になるな〜と惚れ直・・・もとい感心します。
そうこうするうちにmineiさんとYさんが到着。
自己紹介の時点で早くも猛者の匂いがしますね(汗。

yamanasu4.jpg

鍋と鉄板焼きの宴が始まりいわっちさん、こあさん、kumagさんも次々到着

皆さん古くからのデルタ乗りで色々と詳しいので
ついていけない話も多いのですが、それは最初から解っていたこと。
それよりこの場でしか聞けない濃い〜話が聞けるだけで儲けものです。
結局話は尽きる気配もなく朝の5時を過ぎてようやく就寝。
しかしkimkimさんという人はデルタは関係なしでも尊敬というか
男から見ても惚れ惚れしてしまう上に
生き様を是非見習いたいような人だと常々勝手に思ってまして
思いがけず一日密着できる好機を得た訳ですが
半日以上そばにいてもやはり同じ人間とは思えない。
何食ったらこんな人になれるんだろう。あのカーボンじゃ無理だな(笑。
まあいいや寝ようっと・・・って寝るとこあれへんがな!(続く)
posted by カミノ at 01:29| Comment(6) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

今年はチャオイタに家族旅行・その3

チャオイタ日記の最後を飾る参加車輌編です。

ciaoita196.jpg

駐車場からしてこんなんです。
今回初参加なんですがこのイベントの怖ろしいところは
並べるだけで人が集まってきそうなイタ車だらけなのに
会場はあくまでレースイベントという空気なので
ものの10分もすると慣れてきて、イタ車に対する妙な免疫ができてしまい
ランボルギーニが横切ろうがほとんど意に介さなくなってしまう事です。
現にエンツォが後ろを通ろうが皆ジャンケン大会に夢中だし・・・。

ciaoita200.jpg

おかげでHFさんの隣がF40だという事に話を振られるまで全く気付かず。
こいつに限っては大阪にいた頃に見たことはあったとはいえ。

ciaoita199.jpg

それでもこういうのはつい見ちゃうんですよね。

ciaoita197.jpg

逆にこういう車はやたら目立ったりもします。

ciaoita195.jpg

アルファも男の子仕様ですな。私もこういう蛇なら好きです。

ciaoita197.jpg

造型でいうならば好きではない、というよりも
フェラーリと認めたくはないとすら思えるこの2台なんですが
FXXの走りはやはり強烈の一言。

ciaoita201.jpg

最後はやっぱりコレで。
私が着いたときはシューシュー吹いててエライことになってましたが
まだそのお漏らしの痕が生々しいです。

イベントになると毎回撮り忘れがやたら多くて
あとになってあれも撮っとけば・・・なんて後悔するのが常ですが
今回はそれが尋常じゃありません。
それは例の妙な免疫とレースイベントならではの空気の影響ですが
あとで撮った画像を確認した時の落胆振りといったら・・・もう。
来年こそは観戦も撮影も気合入れて、ってやっぱ来年も行くのか?
posted by カミノ at 01:41| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

ヤマナスオフ!

こちらでもしばしば出没するぱぉ〜んさんですが
なんとkimkimさんのところでオフ会を企画されまして
そのkimkimさんプロデュースにより開催が決定いたしました。
当初は距離と連荘の遠征に躊躇していた私ですが
急遽前夜祭も開催となり、だったら行けるかと
勢いで参加することにしちゃいました。
ということで告知する立場でもないのですが
不肖神野、一応この場でアナウンスだけさせていただきます。

ヤマナスオフ!
11月16日(日) 10:00
道の駅なるさわ 集合

前夜祭など詳しい案内はkimkimさんのHPで(ココ

いや〜ちょっと遠くて寒そうだけど、今から楽しみですわ。
posted by カミノ at 01:08| Comment(15) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

ひるがの当日

前日は深夜に腹痛で目を覚まし、それからほとんど寝られず。
結局2時間ほどの睡眠時間のまま朝を迎えて集合場所へ。
前回のバーベキューで大遅刻をしたため次回1番のリの約束を果たす。
誰も覚えてないことですが自分自身のケジメなんで関係ありません。
スタートメンバーはマル5の泥沼ランチアさんと
今回は相乗りではなくマイカー初お目見え、左ハンドルZ32のY氏
そしてこちらも2台目は初お目見えイプシロンのK氏。
賢明な選択に頷く一同。2CVで来たらどうしようかと。

hirugano2.jpg

最初の休憩後、ついカーナビを積んでしまったために先導することに。
カーナビに頼るとロクでもないのを関西遠征で既に味わっているので
断りたかったのですが、いつもついていくばかりで申し訳ないので先導。
結果、嫌な予感的中。変な道に誘導の挙句道を間違えて引き返すはめに。
この辺りの地理に詳しくもないのに、あくまで補助的なツールに頼りきり
地図も見ずに闇雲に走ってしまった私のミスでございます。
皆さんご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
二度目の休憩を経て11時頃にひるがのSAに到着したのはよいのですが
途中から雨となった空模様はここも同じ。しかもSAやたら混んでる。
まさかこの程度の交通量の道路でここまで駐車スペースが必要とは
予想もしなかったんだろうな。利用者も同感だと思うけど。

hirugano3.jpg

コンビニの前に駐車スペースを発見したらなんと牛と馬が。
オーナーには申し訳ないのですが、普段ならともかくこの日の私は
チャオイタの免疫がまだ残っているのでそれほどの光景とも思えず。
しかしさすがに横に停める勇気はなかった。K氏が2台の間に停めるので
チャレンジャーだなと感心してたら撮影後にそそくさと移動(笑。

hirugano4.jpg

別の馬や矛なんかもいてこうしてみると同じ集まりに見えてしまう
ジアッラの黄姐とS800のM氏とも現地で合流。
しかし天候は回復する兆しもなく、トイレすら混雑するSAでは
オフ会どころでもなく、そもそも同じ場所に駐車すらできず。
しばらくここにいたのですが、このブログにも参加の表明はなかったし
待っていても参加者が現れそうな雰囲気でもないので早めに出発することに。
いないとは思いますがもし当日現地で行き違いになられた方が
いらっしゃいましたら御免なさい。

hirugano5.jpg

オフ会というよりツーリングですな。
トンネルが続くので寝不足の私はひたすら睡魔と闘ってましたが
他の面子もそうだったようです。
途中寄ったPAからまた先導したのですが路上に飛来した鳶とニアミス。
何とか避けましたが眠気も吹っ飛びました。

hirugano7.jpg

もう一度PAに寄ってそこで解散となりました。
消化不良ぎみですが距離は走ったしそれよりも眠いので
更に走ろうという3台に混ざる気になれずそのまま帰路についたのでした。
皆さん今回もお疲れ様でした。
posted by カミノ at 00:45| Comment(6) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

ひるがのオフ

今月は先週のチャオイタで頭が一杯で
来月は来月でイベントなのでうっかりすると忘れそうになってますが
そんな自分への付箋紙も兼ねた明日のオフの最終告知

日時:10月26日 12時〜14時頃
場所:東海北陸道 ひるがの高原SA(下り)
   (白鳥ICから向かうほうです)
*雨天決行

高速に乗らないといけないという制限はありますが
サービスエリアなのである意味気軽に寄れるかもしれません。
さりげなく飛び込みで参加することも可能ですし
現地に着いたはいいけれどなんとなく気が向かなくなったとしても
SAに立ち寄った振りをすることも可能なのですよ(笑。
多分デルタが停まってるのでそこを目印に集合してください。
(他の参加車輌は把握してませんもので・・・)
デルタなど車に興味のある方でお近くの方は気軽にお越しください。
参加車輌に制限などございません。
私はデルタ2台とツーリングしつつ現地に向かうことになりますが
面子からしてただのツーリングにはならないんだろうな・・・(笑。
posted by カミノ at 05:58| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

今年はチャオイタに家族旅行・その2

セントラルサーキットに到着したのが10時前。
ちょうどランチア・チャンピオンレース予選の真っ最中。
レースにパドックの参加車輌に来場者の車まで
気になるイタ車だらけで早くも興奮気味なのですが
レースに興味がない上に、体調もよろしくない嫁と
そもそも場違いの愛犬を連れてスタンドに案内したりしていたので
レースもろくに見れません。
それでも同じく地元からY10で来場していたyaoi氏と相方さんに合流。
ぱぉ〜んさんといらさんにも会うことができましたが
なんとぱぉ〜んさんとHFさんが疾走する勇姿を見損ねた事に気付き愕然。
今回ビデオカメラまで持参したのに・・・。
その後HFさんにようやくお会いする事ができました。

ciaoita191.jpg

ciaoita193.jpg

実はほとんど寝てなかったようですが疲れも見せずに私らを
あべちゃんさんのところに案内してくれたりして下さいました。
それにしてもブログで知り合った四国・東京・北陸の3人が
こうして兵庫のサーキットで顔をあわせるなんて不思議です。
そんな話をしているとコースからの凄まじい爆音に思わずダッシュ。
なんと、目の前をかっ飛んで行くのはフェラーリF1。
参加するのはHPで知っていたのですが、まさか本当に走るとは・・・。

ciaoita194.jpg

鼓膜が振動する甲高いエキゾーストサウンドに
愛犬は今頃震えてるかもしれんなと思ってたらスタンドの嫁から電話。
震えるどころかパニック起こして逃げそうになったらしい。
急いでスタンドに行きましたが既におらず、駐車場に避難した模様。
この日は気温が高く、車内は暑いので日陰にシートを敷いときました。
戻ろうとするとパスの提示を求められる。
さっき嫁と入れましたけど(笑。入り口も含めてやたらザルチェック。
商売じゃないかもしれんが金取るならちゃんとして欲しい。
ついでにいうと入場料とパドックパスの金額のバランスおかしいし
パドック以外で食べ物の販売がないのも不便。
文句行ってても仕方がないので昼食後にランチアレース決勝の観戦。

ciaoita192.jpg

デルタカップと違い一斉にスタートするデルタのレースは感動モノ。
スタンド横の崖の上からだと見晴らしがよさそうなので
コース全体が見渡せたかもしれませんがピットロードとスタートを
コースの間近で見たかったのでメインストレートで見てました。
相変わらず自分の車と同じモノとは思えません。
まあ確かに中身は別物ですが。エンジンルームの中もエライ違いでしたし。
そんなマシンの差なのか同じデルタでも結構差がひらくのも印象的でした。
その後はアルファと他のイタ車のレースなのにランチアいますが(笑。

あとは出店を覗いたりパドックの車眺めたり話したり
コースではF1やFXXが走行したりクラシックなイタ車のレースがあったり
色々あって半分も堪能していない気がしますが
入場料の元取るくらいは楽しめました。(嫁さんの分はさておき)
帰りを考え早めの15時には会場をあとにしたのですが
夕食に行くまでに渋滞にはまってしまい、高速に乗ったのは19時過ぎ
会場から行動を共にしたY10ともSAで別れて帰宅は0時前。
総走行距離は意外と遠かった835km。渋滞と山道で燃費も10km/ℓほど。
今回も何かに守られて、家族も車も終始何事もない旅行だった事に感謝。
来年も行きたいかも、チャオイタ。(次は家族より一人で行きたいかな)
posted by カミノ at 00:55| Comment(11) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

今年はチャオイタに家族旅行・その1

最早恒例行事となりつつある「秋はデルタのイベントに家族旅行」です。
南、東の次は西だろうということで今年はチャオイタに決定。
ETC割引を狙って4時前に出発。ウチはインターのすぐ近くなので楽です。
愛犬は留守番がキライなので連れてってもらえるなら
早朝だろうがどこだろうが事情もワカランまま喜んでついてきます。

ciaoita181.jpg

いつも立ち寄る賤ヶ岳SA。右のスモールが切れていることに気付く・・・。

一日目は嫁の日なのでまずは嫁の親元。
昼食はお好み焼き、続けて串カツ。(無理かと思ったら意外といけた)
折角なのでうどんとラーメンもいきたいところだがさすがにムリ。
大阪は嫁の地元で私も住んでいたので、行きたいところは山ほどあるが
今回は宿が兵庫で遠そうなので早めに向かうことにします。
大阪と京都市なら大抵の場所に行けますが兵庫はほとんど知りません。
しかし今回はカーナビという強い味方が(後日記事にします)。
完全に任せっきりで運転に専念していたらやたら細い山道に誘導され
エライとこにある宿やねんな〜と思っていたら下山。
どうも近いけど誰も通らないような山道で一山越えさせられた模様。
人間やっぱりこういうモノに頼ってばかりではいけません。

ciaoita182.jpg

2組限定なので早めに予約しておいたペット宿泊可の宿。
周りに明かりがないので、星空がキレイでした。
夕食が旨かったので嫁は満足。彼女は食事がなによりも優先なので
いかに食い物を利用するかが旅行を成功させる秘訣の一つです。
(愛犬のほうは散歩で気を紛らわすに限ります)
出発が早かったので久し振りの関西のテレビもそこそこに就寝。

翌朝は霧が濃かったのですが、宿を発つ頃にはすっかり晴れました。
さていよいよチャオイタです。(その2に続く)
posted by カミノ at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

神野BBQに遅れるの巻

御免なさい 御免なさい
今日はフクモトさんのお客繋がりが集まってのバーベキューでした。
またしても東京からわざわざぱぉ〜んさんも駆けつけます。
時間も余裕の12時から。が、しかし。
私、遅刻してしまいました。
しかも寝坊なので、言い訳すらできません。
ついでに言うと、遅いので心配してかかってきた電話で起きました。
着替えてエンジンかけて暖機中に電話して高速飛ばして
起床から40分ほどで着きましたが、既に1時間以上経過。

bbq2008_1.jpg

到着直後の写真ですが余裕こいてるわけはなくアフターアイドル中に。
で、恐縮しながら登場。思わず伊那を思い出したり(汗。
暑い日のバーベキューでしたが、明らかに違う種類の汗が・・・。
参加者は泥沼ランチアさんとご家族、Nさんとそのお連れの方。
Nさんは以前ツーリングとFTPに328で来られた方なんですが
ゲレンデヴァーゲンに乗り換えたそうです。
ジアッラ姐さんと今回も同乗者のY川さん。Y川さんはZなので
何故か輸入車の集まりに遠慮してますがアメ車なので大丈夫です(笑。
それから今回は電車で来たぱぉ〜んさんにエスハチの方。
エスハチの方はお話できませんでここでも失礼をしてしまいました。
そしてジアッラ乗りエイタロウさんご夫妻にお孫さんとE息子さん。

bbq2008_2.jpg

何故か反対側ではニューMINIのオフ会が・・・。
地元の16V乗りY田さんなのですが、なんとデルタが全損となってしまい
そのせいかわかりませんが来られませんでした。
地元で唯一のロッソ・デルタ仲間だったので、非常に残念です。
このあとお開きとなりましたが
暑い中5人残って車談義を続けておりました。

bbq2008_3.jpg

(顔にモザイクというのも芸がないので画像を加工してみました)
参加者の皆さん、本日はご迷惑をおかけしました。
ジアッラ姐さんの提案どおり次回は1番乗りしますのでお許しを。
遅刻キャラが定着しないよう精進いたします・・・。
posted by カミノ at 00:39| Comment(13) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

FTP2008その2・展示車など編

ぱぉ〜んさんも無事に到着し、黄姐と共に去ったのも束の間
車談義中の男性陣に黄姐から呼び出しがかかり招集。
本日2週目。私にとってこのイベントは車を見に行くというよりも
地元に近いイベント会場で、知り合いとまったり感を共有する
という認識なため、撮影も全く気合が入らないせいか
あとで撮影枚数の少なさと被写体を取り逃がした事で愕然とします。
しかも、イベントの基本である「まず場所取り後に即撮影」の原則を忘れ
朝のうちに撮影しないもんだから、人が多くて撮りづらい事この上ない。

FTP089.jpg

FTPとはいえ英国車も展示されるのです。

FTP0810.jpg

右のエランは確か去年も展示されてましたね。

FTP0811.jpg

何人かが今ああやっぱりと頷いているのが目に浮かぶようです(笑。
折角MBなのに乗ってる人はウッドランドって、そこもWW2にしないと。
実は仏車にちなみボトムは仏軍リザード迷彩とバックルブーツで行こう
とも思ったのですが、止めて正解でした。危うくカブるとこだった(笑

FTP0812.jpg

以前ショップにいたときこのディーノがおもむろに入ってきて
「あっディーノや!」といい歳して叫んだ恥ずかしい記憶が(笑。
この天候でこんな車に乗ってくるだけでも拍手ものなのに
ラリーまで参加しててびっくり。展示車にはなんと黒のディーノも。

FTP0813.jpg

「この車には人間より多くの管が走っている
ということは、一旦出血し始めたら終わりということだ」

気がつくと昼食時を過ぎている。今年は出店も増えたのはいいのですが
行列に並んでいる時、ふとFTPのHPにレストランがあるという
記述を思い出したので提案しましたが、やはり天候のせいか満席。
それでも普段のキャパは越えているとはいえ、なんとか待てる程度。
トルコサンド(あれは中東でもよくある食物なので捨てがたかった)
もいいけど、雨の日は屋内でゆっくり昼食するに限る。
会話も弾むってもんです。HPもちゃんと目を通しとくもんだ。
食後は戻りがてら出店を覗いたり仏車コーナー(?)をうろついたり。

FTP0814.jpg

このA110は去年は2台とも展示車輌でしたね。
DSのオーナーもそうでしたけど、旧車なのに皆さん結構平気で
ボディに物を置いたりしてるのには正直びっくり。
コーティングが強力なんでしょうか。それとも気にしないんでしょうか。

FTP0815.jpg

去年も来られてました206マキシです。相変わらず強烈です。
仮にカラーリングが普通だったとしても
あのそこら中にいるのに国産車に紛れる206と同じ車とは思えません。

戻って暫くすると取材してる人がコレチのオーナーを探していましたが
ぱぉ〜んさん不在、泥沼ランチアさん応対。
オーナー不在のままコレチ前で撮影。しかし何の取材か未だ不明・・・。

去年はブログと地元、今年は更に友人も巻き込んでのリンケージ。
FTPの奇跡の出会いは今年も健在。
やはりこのイベントには何か魔力がある。(・・・のか?)
ただまったりし過ぎて話したいことの半分も話せないんだよねえ。
今度はデルタで走りに行きたいかな。
泥沼ランチアさん、今年も段取りご苦労様でした。
ぱぉ〜んさん、大変な天候の中よく来て下さいました(お土産も有難う)
そしてジアッラ姐さん、Yさん(仮名)、16V乗りさん(仮名)、ackさん
エイタロウさん家ご一行、更に連れて来られた挙句ほぼ放置プレイの
仕打ちに遭った友人の電報時さん、Yaさん(仮名)とその相方さん
皆さん本当に楽しい時間を有難うございました。
posted by カミノ at 02:39| Comment(8) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

FTP2008その1・参加車輌編

その1って事は今回も引っ張ります。つか画像が多いのでまとめらんない。

今年もフレンチ・フルコースに紛れ込ませたアクアパッツァの如く
仏車イベントに出現するイタリアンな空間の一翼を担うべくFTPに参加します。
しかし、5月25日は生憎の雨模様・・・。
とっとと晴れることを願いつつ、まずは高速のSAで友人の2台と合流。
高校からの友人が仏車乗りとなり、実はもう一人がイタ車乗りと判明。
ということで連れて行くことにしたのですが、高速道で早くもストール。
ガラガラの北陸道でよかった〜って言うてる場合か。先行き不安になるわ!
気を取り直しエンジンかけ直し、K賀ICを降りた集合場所に到着。
懐かしい再会やら初めての対面やら友人の紹介なんかを経て会場へ出発

FTP081.jpg

何度やってもデルタのランデブーは辛抱たまらん。
9時頃に会場の金津創作の森に到着し、グループ駐車場に並べます。

FTP082.jpg

手前のジアッラ、地元のackさんも合流したイタ・フラ混合集団。
残念ながらackさんはぱぉ〜んさん到着前に帰られましたが。
友人達ととりあえず一周して戻ると目の前を横切る(多分)コレチ。
追いかけたのですがそのまま通り過ぎる(多分)コレチ
「どこまで行くねん」と突っ込んでも待てど暮らせど戻ってこないので
不思議に思いましたがどうやら別人のようでした。紛らわしいわ。
その後本物(?)のぱぉ〜んさんコレチも無事に到着し再整列。

FTP083.jpg

いつもの泥沼ランチアさんのマル5とエイタロウさんのジアッラ
マル5にはいつの間にかマッドフラップが。
エイタロウさんとはブログでのやり取りはありましたが初対面です。
今回ご家族での参加でしたが、本人と奥様は一足先に帰られました。
白のモンテカルロが良く似合っています。

FTP085.jpg

ジアッラ姐さん(で定着してますけどいいんですかね)のジアッラと
今回は撮影されても恥ずかしくない程度には処置してあげたカミノ号。
姐さんの同乗者はなんと、以前飲み会に参加していただき
帰りに送っていただいた北米仕様Z乗りのY氏(仮名)でした。

FTP084.jpg

今回も600kmを走破してやってきたぱぉ〜んさんのどら息子さんと
前回ビートでの参加だった16V氏(仮名)のロッソ。
イベントの度にお漏らしで飼い主を唖然とさせたコレチですが
仮退院中にも拘らず、雨の長距離を無事に完走。
16V氏のデルタは私と同様実用デルタなのですが
住環境も実はビートのほうがいいらしいです(涙。

FTP086.jpg

高校からの友人、Ya氏(仮名)のアウトビアンキY10と電報時さんの407
私よりはるか以前にイタ車乗りだったYa氏は、相方と一緒の参加。
実は今年一昨年のフィアット・フェスタにも行ったらしいです。
今となっては結構なマイナー車となったY10の維持も楽ではなかろう。
電報時さんの407はこの前記事にしたからいいや。(こらこら)

FTP087.jpg

E息子さんの2CVの隣で集う面々。
イプシロンもお持ちのE息子さんはエイタロウさんの息子さんです。
親子でランチスタとは羨ましいですね。
お勤め先も何気にランチア繋がりでびっくりしました。

今回はこの辺で
posted by カミノ at 00:43| Comment(9) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

告知:FTP2008

PCは電源がダメで確定です。ウチのPCはベアボーンでして
(前回ベアボードと書いてました。それじゃ意味違うし。
kimkimさんじゃないけどこういう単純ミスを平気でやらかす事が多いので
嫌でも歳を感じてしまう今日この頃・・・)
電源はATXではないので、復旧にはまだ時間がかかりそうです。
サブ機(というより使われずにお蔵入りしていたマシン)は
クロック150MHzというネットが見れるだけで感動もののノートPCでして
OSは当然98。それでも遅いですがそりゃ仕方ない。
しかもLANカード(笑)を以前踏んだためにそのままでは繋がらない。
仕方ないので無理やり接触させたらなんとか繋がったのでそのまま固定。
接触が微妙なのでちょっと動かしたら即寸断。
おまけにUSBが使えずマウスのPS2変換アダプターも見当たらないので
本体のタッチパッドとボタンで操作と、非常に無理矢理な環境だったので
必要最小限のことしかしませんでした、というか
それ以外は、更新含めとてもじゃないですけどやる気がしません。
今は会社のPCからサクサク書いてますけど(笑。

以前泥沼ランチアさんから「今年もFTPでミーティングします」
という連絡がきていたのですが
PCのトラブル等々で今頃の告知になってしまいました。

今年もやりますフレンチトーストピクニック2008

日時:2008年5月25日(日)
場所:福井県あわら市宮谷57-2-19 金津創作の森
特別ゲスト・・オールドタイマー 甲賀 精英樹氏

オフィシャルサイト http://www.oni-kawara.com/FTPNEW.html

お近くの方でミーティングにご一緒したい方がいらっしゃいましたら
コメント欄にご連絡ください。(駐車場を確保するためです)
私は今年は、元MGF乗りの友人を連れて行く予定です。
実は何をトチ狂ったのか、去年プジョーに乗り換えたらしいので。
posted by カミノ at 17:34| Comment(6) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

静岡遠征その4・志都呂町編

今年も残り少なくなってまいりましたが
先月のネタがまだ残っていて来年まで持ち越しそうです。

さて、家族旅行と親友との会合とデルタ・オフを終え
静岡遠征もいよいよ終わりに近づき、志都呂町を残すのみ。
愛鷹PAで皆さんと別れ、ueharaさんとそのまま高速で一路浜松へ。

c2.jpg

実は浜松はスズキの研修期間中住んでいた街。17年も前ですが。
浜松西で降りてうな重の店にueharaさんに連れて行ってもらうと
そこの駐車場には既に多数の仏車が。
会場に着く頃には既に日も傾きかけてましたが
愛鷹のこじんまりした会合と違い浜名湖ガーデンパークはさすがに広い。

ccm1.jpg

ccm2.jpg

トラック(アッシュというそうです)も印象的ですが
2CV前のペダルカーがかわいい。
さすがにデルタは並べられないので
たまたま停められていたムルティプラの近くに駐車すると
あとでチンクも間に入ってイタリア小型車集団を形成。
(うっかり写真を撮り忘れたのですがCCMのブログに
画像があったので勝手にurlを貼らせていただきます
http://citro.cocolog-enshu.com/ccm/2007/12/ccm2007_1bb0.html
仏車のイベントでもデルタは人気で何人かの方が寄ってきて
近くで眺めたり写真を撮ったりしていきました。
こういう光景はいい車に乗っていてもなかなか見れるもんではないので
非常に気分がいいです。
中には私の持ってるのとは違うタイプのマルティニ・ビアンキのMTBを
デルタの近くにとめて一緒に写真を撮る人も。
いつもは金のかかるイタ車としか思っていない嫁も
この光景には驚いておりました。(しかしその後も待遇は変わらず)

シトロエン・ミーティングもそろそろお開きとなりそうな夕暮れの中
ueharaさんに別れを告げ、遂に帰路に。
渋滞やら何やらで7時間もかかってしまいました。
総走行距離はなんと1400キロ。
去年大磯往復ムリとか言ってなかったか?
posted by カミノ at 00:29| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする