2017年10月01日

中野真矢さんも免許取得は30過ぎ

どうも、また借りたことのあるDVDを借りてしまったカミノです(笑。
ゲオは宅配なら警告してくれるのに実店舗は何で教えてくれんのだ。納得いかん。

本日ほぼ30年ぶりに自動車学校で教習を受けてきました。
「単車は最高の玩具」をモットーに、車検不要の250ccに拘り続けて30余年。
大型二輪を買う気はなかったのですが、免許だけは欲しかったので限定解除に挑戦しましたが挫折。
しかも自動車学校で大型二輪が取得できるようになり
金で買える免許なら尚更要らねぇ!と完全に興味を失っておったのですが
最近ドゥカ海苔やニンジャ海苔の方と単車の話題がのぼる機会もあって
ウーンやっぱり中型しか持ってないと何か卑屈になるなぁと僻んだり
車の3台持ちが大変だった頃に、二輪ならマシだからクワトロ売れたら単車を増やそう
などと思いついたことも重なって、大型二輪に興味もわいてきたわけですが
当然一発検定に挑戦する気はなく「お金で解決できる事はお金で解決ですわ!」
などと某バイク漫画のキャラのような台詞を言うくらいには大人になりましたよ(笑。

KDS.jpg
さて教習ですが、中型持ってる場合は時間も短縮されます。
そしていきなり乗り始めるわけですが、125kgのトリッカーと200kgの教習車。
車格が違いすぎてなかなか思うようにはいきません。
それでも2時間目にはなんとか乗れるようになってきました。
意外と難しかったのがウィンカー。
これはやったことのある人にしかわからないと思いますが
操作で精一杯の所でしかもハンドルきってるのにウィンカー操作は結構キツイです。
あとつい白線踏んでしまって注意されたり。
さすがに転倒は免れましたが、なんとか無事に卒検まで終えたいものです。
posted by カミノ at 01:36| Comment(0) | 二輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

トリッカー弄られる

どうも、寒波が来て何もしたくないので引きこもってたカミノです。

というワケでネタも尽きてきたので、去年パーツ交換したトリッカーの話を。
事故による損害はクラッチレバーとミラー、ウィンカーレンズくらいなもので
走行自体はほぼ支障がなかったのですが、損傷した部品を探してると
1台丸ごとの部品が出品されていたので、つい他の車外品まで入札しちまいまして
修理とは関係ない作業に手間取って随分時間がかかってしまいました。
といっても錆びて固着したネジの排除とか、穴塞ぐ部品の加工とか
更に関係ない作業に時間が取られたのなんの(苦笑。

trickerB1.jpg

trickerB2.jpg

↑これが交換前。

trickerA1.jpg

trickerA2.jpg

で、これが交換後のトリッカー。ウンなかなかいいカンジ。
交換したパーツは、ハンドルバー、クラッチ・ブレーキ(ラリーレバー)、
マフラーを社外品に交換。左のミラーを純正に交換。ナックルガードを追加。
エンジンガードとブレーキホースもありますが、まだ手付かず(汗。
肝心のウィンカーレンズはちょっと使えなかったので簡易補修で誤魔化してます。

trickerAI.jpg

ついでにAI関連の部品を取っ払い、穴を塞いでAIキャンセルも。
これは正直あまりに乗ってない期間が長くて体感は比較できません(笑。

で、作業が全て完了してさあ始動させようとすると何故かセル回らず(涙。
ハンドル交換のときにスイッチを外してるからかと思いましたがよくわからない。
結局色々と試したり配線調べてるうちに原因不明のまま始動。
喜んだのも束の間でタイヤの窒素を補充しに行った赤男爵で
音が異常と言われて預けたら、バルブが損傷してると。
オーバーレブさせました?っていくら速度出ないからってしねーよ(笑。
ま、マフラー変えたからかも〜とか言ってみると空燃比が薄いのかもとか
エンブレの効かせ過ぎは結構バルブ痛めたりしますよ〜とか脅される。
既に修理は完了してますけど、おかげで折角復活したというのに
楽しく回しながら走れなくなってしまいましたわ。とほほ。
posted by カミノ at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 二輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

トリッカーも弄ってみよう

どうも、実は弁当男子のカミノです。

私が参加したときは大体うだの日って微妙に雨の日がほとんどなんですが
昨日はひどかった。他車のしぶきで前が見えなくなって肝冷やす瞬間もある大雨。
106ってデルタみたいに窓が曇りまくったりはしないんですが
深い水溜りに突っ込むと前輪が水しぶきを上方向に派手にぶちまけると知った。
自身のフロントガラスにかかるくらい(笑。あれは一体どうなってるんだろう(謎。

今日は久しぶりに予定のない休日。
となれば家でゆっくり・・・過ごしてみたい(涙。やる事っていくらでもあるのね。
天気がいいのでトリッカーの部品交換にようやく着手だな。
ま、ブレーキ周り以外なら余裕で完了っしょ・・・ハイなめてました〜(笑。
ハンドル周りから始めたものの、小さいネジが固着してネジ頭ナメる。
プライヤーで何とか回したと思いきや途中でねじ切れる。どんだけ固着してんの(笑。
以前のオーナーの保管状況がおそらく雨ざらしだったのだろう。
あちこち錆びて固着してるし、エキマニなんてボロボロですわ。
しかもクラッチレバーも転倒によるダメージでワイヤーが外せない。
ならばウィンカー交換、と思いきや配線が届かないって何でや〜(笑。
どれもこれも作業が捗らず、結局夕方までに完了どころか中途半端に中断。
買い物のついでにネジと工具も購入するハメになり作業は後日に持ち越し。
さて、乗れるようになるのはいつのことやら・・・
posted by カミノ at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 二輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

落札部品

どうも、射撃が絶不調で凹んでるカミノです。
やっぱりもっと頻繁に撃たなきゃダメか。

そろそろ二輪に乗ってみようかと行動しだしたところ
オクでトリッカーの部品取りパーツが出品されていたので
調子に乗って落札しちまいました。

tricker_parts.jpg

破損したミラー、ウィンカー以外に、状態がよろしくなかった部品の交換用に
社外マフラーとフロントブレーキマスター、
ついでの交換部品、ステンメッシュブレーキホース、ハンドルバー、左右ラリーレバー、
そしてアンダーガードと予備にステップ。
これらとは別にナックルガードも調達し、準備は万端。
なのですが、問題は交換するヒマが一体どこにあるんだという(笑。
posted by カミノ at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 二輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月15日

まずは踏み出すことから始めよう

どうも、本日FBの誕生日メッセージをいただき、涙で液晶が見えないカミノです。
こんなオッサンにおめでとう言われてもねぇ・・・
などと勝手な解釈で今まで自分では書き込まなかったにもかかわらず、
皆さんから祝っていただいて・・・
考えを改めましたね。帰宅しても誰もいませんから余計に(涙。

春はいろいろと行動したくなる季節です。
いよいよ今年も始まったねぇって気分です。ん?もうとっくに始まってるって?
冬などというやる気のおきない季節は冬眠してるの!(精神的にw
というわけで、連休も終わったことだしいっちょやりますか〜。
まずはゲコ太の修理から。
日曜に板金預けてきましたが・・・月曜には仕上がった電話キター(笑。
「板金屋さんかい?早い、早いよ」土曜に取りに行くか。
一応代車をお借りしたんですが、おそろしく装備の充実した軽でした(笑。

帰宅してから今度はトリッカーのメンテ。
事故から完全に放置してましたので、乗れるようにするための整備です。
といっても走行に問題ない事は実証済みなので破損箇所の確認と対応。

tricker2.jpg

リア周りは左のウィンカーが破損してましたので、
接点繋げてテープ巻いてのとりあえず応急処置。

tricker3.jpg

フロントは割れてるメーターは見ないことにして、外れたミラーを戻しましたが
緩くなってるのでこれは車外品でも入手しましょうか。
あとはハンドルガード。これは絶対に付けたい。いや付けないと乗れない。

とりあえず路上に出られる状態まではできたので8ヶ月ぶりに始動。
さすがにぐずったものの、バッテリーもエンジンも問題なし。
あとは左手の指がクラッチを握れるようになるようリハビリ、だな。
posted by カミノ at 01:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 二輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

新12輪体制

コンバンワ、そろそろ家の用事に費やす時間が欲しいカミノです。

tricker1.jpg

新たな相棒、トリッカーがようやく納車されました。
さすがに車体価格が安いだけあって、錆が酷くて整備に時間がかかったらすい(笑。
なるほど、初めて対面したその外観はお世辞にも程度がいいとは言いがたい。
まあ調子が良けりゃいいや・・・えーと操作説明でエンジンかからんけど
ってガソリンコック、オフになってたんかい(笑。
レッドバロンはキッチリしてるのかやたら長かった納車の手順を経てようやく引渡し。
久しぶりの単車でしたが乗りやすいのかすんなりと乗れました。
とはいえ20年以上前傾姿勢だったのでこのライポジとハンドル位置が慣れない。
フロントブレーキは甘いし直進安定性も低いがギア比は街乗り仕様で乗りやすいと
SPガンマとは性格が全く違いますが、それはそれで面白い。
小回り効くし、街中の速度域ではとてもキビキビ走れて非常に楽しい。
ハンドル幅さえ狭くしたらストリート最速の部類なんじゃなかろうか。
意外だったのはパワーがない割りによく走ること。
さすが最近の(といっても2004年製ですが)エンジンは違うわ。
あとはコーナリングが思ったよりバンクすること。
久しぶりの単車はとにかく楽しくて、休出だったのが悔しかったから
帰りに走り回ってたら一枚多く着込んだのに体が冷えて腹こわしました(アホか。
信州の夜の冷え込みと単車の速度による体感温度低下を舐めてましたわ。ハハハ
posted by カミノ at 03:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 二輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

頭を守るもんだ。もうすこし大切にあつかってやるんだね

コンバンワ、久しぶりに自転車こいでしんどいカミノです。

二十数年ぶりに単車を買おうと画策すると、車両以外にも必要なものがありました。
そう、それはヘルメット。
私が愛用していたフルフェイスはこれまた2つとも20年以上前に購入した年代物で(笑、
一つはインナーがボロボロで、もう一つはシールドが割れていた。
しかもロード用のレプリカメットなので候補の車両には合わない。
なので自分を追い込むために買っちゃいました。

momofighter.jpg

ホントは試しに入札したらたまたま落札してたんですが(笑。
ファイターは前から気になってたのですが被ってみてもなかなかいい感じです。
ただ被ると横に大きいので戦闘機というよりヘリパイのヘルメットみたい(笑。

トリッカーが気になって仕方ないのでまたも休出の帰りにレッドバロンに寄ったのですが
日曜のせいかお客さんが大勢いるのに何故かまた店員にロックオンされる(笑。
肝心のトリッカーはというと展示車の安いほうの車両が既に売れてしまっていて(お?
もっと安い車両があるか調べてみましょうかと薦められたのでお願いしたら(おや?
売れたのより更に安い車両が見つかる(おやおや?
何かフラグが立ちまくってる気がするんですけど。
ていうか・・・記入してるそれ、契 約 書 で す よ ね ?
いつの間にか単車買ってるよこのヒト
そ、そうか今年は四輪じゃなくて二輪を購入する年だったんだね!
って毎年車やら単車やら買うてられるか〜
いや、確かに単車自体は買うつもりだったんですけど
車種選定と購入があまりに急展開ってのは、果たしてエエんかなぁ・・・。
エエか。エエよね。
posted by カミノ at 03:16| Comment(10) | TrackBack(0) | 二輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

単車補充計画

コンバンワ、今年の草津デルタオフの日程が7月7日、8日に決まりましたが
ミントの世話があるので一泊での参加が難しそうなカミノです。

ろくにメンテもしてもらえなかったのに20年以上の長きにわたり足となり活躍してくれた
'88年式 スズキRGV-250γ SP PEPSIカラー 型式VJ-21 通称Vガンマ。
実家から長野まで搬送し、復活を試みるも思いのほか重症で
あまりにも費用がかかると見積もられたため断腸の想いで修理を断念。
外装だけを遺して廃車処分とすることに・・・。
あれから一年。私自身も身軽になったことだし、今のうちに単車を購入することを画策。
しかし最近の単車は全くわからない上に今回は詳しくないオフロード車にしようと考えた。
これがロード車だったらかつての憧れNS400だとか、アプリリアのRSだとか
程度のいいVガンマを買って外装を換装するってテもあるな
なんて車種選びの楽しみも広がるのですが(要はレーサーレプリカ好きなんです
オフ車ってどれがいいかってワカランよなぁ・・・
とは言うものの、もともと私はオフロード乗りでした。
単車の免許を取って最初に乗っていたのが貰いもののホンダXL125。
当時はあらゆる路面を走破できるオフ車のほうが圧倒的に魅力だった私にとって
オフロードこそがモーターサイクル。それ以外の単車は全く眼中にありませんでした。
ところがある日、友人のVTに跨ってからその価値観が一変した。
何という加速、この滑るような感覚は感じたことがない・・・
それからはロード車一辺倒となり、WGPに夢中になるほどまでに。
あれから20年以上も経った今、再び走破性を求めてオフ車を選ぶことになったわけで
まずオフ車の選択で連想すると何が浮かんできたかというと軍が採用したモデル。
すみませんねぇ期待通りの単純思考で(笑。
陸自の偵察用オートバイがXLR250RとKLX250と知りカワサキは所有したことがないので
まずはKLXを候補に据え、そのモタード版であるDトラッカーも一応候補とする。

久しぶりに休日となった先週、γを処分した忌まわしき(笑)レッドバロンの前を通ると
ショールームにKLXが見えたので思わず立ち寄る。店員が暇そうなら話でも聞いてみよう。
早速店員にロックオンされて(笑)KLXを見させてもらう。やっぱオフ車はデカイなぁ。
私にとって単車は大人の玩具という位置づけなので維持費は安く取り回し易いのが理想。
パワーも要らないので125でも十分なのですが、高速を利用できないのがネック。
そういやオフ車といえばKTMに憧れたわ。一応聞くとやはり維持費がかかるので即却下。
使い途からするとトライアルに近いとはいえあれは特殊だからやはりオフ車だろうけど
舗装路がメインだからモタードのほうが理想に近いのかな・・・なんて悩んだ挙句
「トライアルに近い性格のオフ車ってありますかね」と聞くだけ聞いてみた。
店員は低く唸って暫く首を傾げていたが、思いついた様子でオフ車の列から離れだし
確信的な足取りではないもののある単車の前で立ち止まった。「これなんかどうでしょう」
ファーストインプレッションを正直に言いますと「なんじゃこりゃ(笑」
それはおよそ私の中の単車のイメージとはかけ離れたスタイルをした車両。
がしかし、250にもかかわらずいかにも取り回しやすそうな小柄で足つきのよさそうな車体。
ある程度の林道なら走破できそうな高いエンジン位置とオフ車のハンドル。
メイン用途はストリートとエクストリームであるプレイバイクというジャンルのこの車両は
まさに私の理想に最も近いものだとすぐに気付く。
細身のタンクは容量も小さく、唯一ツーリングだけが不得意という欠点は気にならない。
そうなってくるとヘンに見えたスタイリングも何故か魅力的に映るから不思議(笑。
それまで全く知らなかったのに候補車として急浮上してしまったこの単車
その名もヤマハのトリッカーという。ネーミングはイマイチだな(笑。
posted by カミノ at 03:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 二輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

一緒に帰ろう

思いがけないゴールデンなウィークの前半、レンタカーで実家へ。
昨年から考えていた、Γを連れて帰るためです。
いくらガレージの中とはいえ、放置していいハズないですからね。
実家に到着する頃には既に夜だったので、早めに就寝して朝から積み込み。
借りた車は結構荷室が低いと思うのですが
少しでも軽くするためにタンクを外した250でも積み込みは結構大変。

RGV5.jpg

長さは斜めにした状態でほぼギリギリ(汗。
荷室の寸法図ってたたんだリアシートは考慮してないのね・・・。
前日からどこを探してもキーが見つからないので仕方なくそのまま出発。
24時間でも時間に余裕がないのは明らかでしたので。
帰りは思うようなペースで走れるわけでもないですしね。
有難い事に帰路も渋滞はなく、無事に赤男爵でΓを預け
レンタカーも時間前に返すことができました。
ちなみに商用車なのにETCもナビも付いてるんですよ。さすがはT社。
次のセカンドカーは単車を積めるやつのほうがエエかな。
でも正直もう長距離は運びたないワ(笑。
posted by カミノ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 二輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

二輪メンテ・その2

前後輪あわせて10個のピストンのうち、1個だけどうしても外せないので
再度組み付けブレーキフルード代わりに水を流し込みブレーキレバーを握る。
が、何度試してもそんな事でピストンが動くわけがない。
甘かったか・・・
教訓:ブレーキのオーバーホールの際は、バラす前にピストンを押し出そう
などと今更後悔しても仕方がないのでまた分解して
試しにプライヤーで掴んで動かしてみる(よい子はマネしちゃダメだぞw)
あれ、気のせいかな、今動いたよね・・・!おおおおっ、は、外れた〜
水がピストン周りまで潤滑したおかげで外れたようです。
教訓その2:何でも試してみる価値はあるかもよ
メジャーカップを忘れたのでギアオイル交換は諦め
フロントのブレーキマスター分解・・・もサークリップが外せず後回し。
タンクとエアクリーナ外してキャブレターひとつ外して今回は終了。
(二つとも外すと色々と面倒なことになるから・笑)
しかしバラせばバラすほどあちこち触りたくなるね。

RGV3.jpg

さ〜て、戻せるのかなあ?(爆
フィギュア同様、誰が何と言おうと勝手に続けるカテゴリです、ええ。
今回はどうしても外れなかったピストンが外せたので嬉しかったから
つい書いてしまった記事なんですけどw。
posted by カミノ at 00:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 二輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

二輪メンテ・その1

ブログの趣旨とは少々異なりますが
今年は放置中の二輪を復活させるプロジェクトを
本格始動させるのが目標の一つですので、ついでに記事に。
(本来デルタのほうも色々と手を入れなければならんのですが)
ついでなので、画像は気が向いたときだけ撮影して掲載します。

というわけで、ようやく重い腰を上げまして
まずは自分からできる範囲で優先度の高いブレーキ引き摺りから。
早速オーバーホール開始。
が、早くも工具がなくて途方にくれる。
しばし悩むも車載工具にあったのを思い出し解決。
フロント・キャリパーをバラした時点で
今度はピストンを引っ張り出すのにエアーガンが必要と書いてある。
(サービスマニュアル見ながら作業してます)
何とか引っ張り出して解決。
(本来はちゃんとした工具じゃないとアカンのでしょうが)
引き摺りはフロントだけですが、ついでにリアも
ということで外そうとすると
「リヤーアクスルシャフトを抜きリヤーキャリパを下げる」
とか当たり前のように書いてあるし。
あのーリアスタンドないんですけどー
でもジャッキスタンドとジャッキはあったので解決。
こんなたいそうな部品なのに、なるほどあっさりと抜けた。

とりあえずキャリパーはバラしましたが
固くて外れないピストンがいくつかあって今日のところは終了。
ブレーキフルードとリアのパッドも用意しなければなりません。
こういう点、作業を中断できる車両の整備は楽ですわ。
それに私のような環境でも何とかなる整備はいいものです。
本来整備しやすい国産二輪車と
嫌がらせのように整備しにくいイタ車を比べちゃいけませんけど。
posted by カミノ at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 二輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

もうじきランチア創立103年

今年は今日で仕事納め・・・
おかげで大掃除は例年より手抜き。
洗車も昨日の悪天候の僅かな晴れ間を狙って
仕事の合間に職場で済ませ(一人で出勤したので)
残るは最後の儀式(?)実家に寄ってΓの相手。
今年はロクに走らせてやれんかったな〜(キック中)
今日もアイドリングだけやし(引き続きキック中)
・・・か、かかれヘンがな(はぁはぁ)←ちょっと疲れた
こらカブってもうたかな(前のプラグ外してチェック中)
・・・やっぱカブっとるな。かなんな〜もう(工具取りにデルタへ)
タンク外さな上のプラグ外されへんし(まあデルタに比べたら楽勝やけど)
なんとか始動できて安心したのも束の間
元に戻そうとすると動かない。
ブ、ブレーキ、ロックしとる(チェックすると前輪が回らない)
デルタだけじゃなくて来年こそコイツも構ってやらないと。

無理矢理ですが最後に
御世話になった皆さん、お会いした皆さん
そしてここを見ていただいた皆さん
今年もありがとうございました。
来年もカミノ号ともども宜しくお願いします。
posted by カミノ at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 二輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

寝覚めが悪いのはオーナーに似たのか

今TVでロッキーを見ていて思わず旧ソ連国歌を
口ずさんでしまいましたが
最後のほうが違っているような気が・・・どうでもいいか。

ある方は大阪で挙式しある方は駐屯地祭でキルゴアの幻影を見
またある方はシトロエンのミーティングにデルタで一番乗りした
先週の日曜、私はというと久しぶりの洗車をするつもりが
実家に行く用事があったので単車を起こすことにしました。
何度もキックしてようやく目覚めたΓはΔと違い
なかなか水温が上がらないので暖気に時間が掛かります。
ラジエターがデカイので走り出すとさらに上がりません。
冬季だとオーバークールになるほどです。
ようやく水温計が動いて発進するも去年よりも症状が酷い。
頭打ちどころか出力が何時までたっても上がらず
時速50km/hがせいぜいで発進も苦労するほど。
ガソリンがほとんどなかったのでガス欠前の
パワーダウンかと思いましたが給油後も全く変わらず。
いつもはいともあっさり抜き去る4輪車に
次々と抜かれながら原因を考えていると
以前も同じ症状があったことを突然思い出し
停車して排気に手を当ててスロットルをまわすと
案の定片方の排気に変化がありませんでした。
やはりVツインが単気筒になっていたようです。
今回もプラグ交換で直ると助かるのですが。
デルタもほとんど乗らなかったとしたら
走行による消耗や屋外での劣化はほとんどないとしても
それ以外は色々なところが不調になるのかもしれません。
posted by カミノ at 23:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 二輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

デルタ以外12月分・ギリシャ文字コンビ

RGV2.jpg

本日よりADSLから光ファイバーに乗り換えました。
これまで8Mだったのに今のところあまり変わらない気がします。

ネタが溜まる一方なので今頃ですが12月分です。
神野の2輪車、スズキRGV250-Γが昨年末、恒例の冬眠に入りました。
ガンマとデルタ。別にギリシャ文字にこだわりがあるわけではありません。
大掃除で慌しい中、最後の走行の後に1年の汚れを落とす。
これからの長い休止期間前の儀式は、ご苦労様という気持ちも込めて
忙しい合間になんとかこなしては保管場所に佇む愛機を見つめる。
そんな最後にはほっとする作業も今年は違いました。
前回の走行時に兆候はあったのですが、パワーが全くでない。
6500rpmあたりで完全に頭打ち。しかもアイドリングでストール。
去年は特に走行する機会が少なかったせいかもしれませんが
今春の冬眠明けに整備してやらないといけないのは確定のようです。

ところでこの画像を見てWGP好きの方は恐らく苦笑されていることでしょう。
説明しますと車体はスズキのケビン・シュワンツレプリカですが
ヘルメットは何故かヤマハのケニー・ロバーツ(後期の赤)と
ホンダのワイン・ガードナー(黄金期)のレプリカだからです。
WRCに例えると、ランチア・マルティニのレーシングスーツで
ワークスカラーのセリカを乗り回してるようなものです。
まあ単純にこの3人が好きなんですという実にわかりやすい理由。
私が初めてWGPに興味を持ったときのヒーローがキング・ケニーでした。
大抵同年代の憧れのライダーはキングかライバルのフレディ・スペンサー
または平というパターンでしたので、スペンサーや平レプリカのメットは
当時多かったですね。その次に流行ったのはガードナーのメット。
このオージーのアグレッシブなライディングの虜になった私も
恥ずかしながらSHOEIのレプリカメットを買います。(当時ヤマハ車なのに)
ロバーツのメットはその後タンデム用に買ったもの。
ガードナー好きの私にとって88年鈴鹿でGP500に初フル参戦ながら
前年度チャンプの彼を破ったシュワンツは当初好きになれませんでした。
しかし、ファステストラップを叩き出しながら、転倒でリタイヤしたりと
速いのにタイトルとは無縁の、捨て身ともいえるライディングにほれ込み
気付けばゼッケン34を応援している自分がいました。
そして翌89年に近所の行きつけのバイクショップでシュワンツレプリカの
ガンマに出会い、悩んだ挙句結局買ってしまいます。
(スズキ社員になる前の話です)

私にとって単車のレースってどうしてもエンデュランスではなくて
スプリントなんですよね。それもGP500。スーパークロスは好きですが。
こんな記事書いてたらペプシの頃のシュワンツレプリカの
メットが欲しくなってきた・・・。要はミーハーなんでしょうね。
ガンマ買うときロスマンズのNS400と迷ったくらいですから。
posted by カミノ at 23:21| Comment(18) | TrackBack(0) | 二輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

目覚め

RGV1.jpg
もう一つの愛車、スズキRGV250Γ SPが本日冬眠から目覚めました。
雪国では冬に単車は乗れないので、バッテリーを外して冬眠します。
今よりも若くて、車も持っていない頃は
それこそ毎日のように活躍していたガンマも
いまでは調子を狂わせない程度にエンジンを掛け
少し走らせてまた定位置で待機する日々。
'88年式を'89年に購入したのでもう17年以上稼動していますが
まだまだいけそうです。
(さすがにしょっちゅうエンジンを掛けるわけではないので
多少始動に時間はかかりますが。)
ただ今回、デルタに乗っているせいか
いつもの感動的な加速があまり感じられなかったような気がします。
こいつに乗ってから他の単車には乗ったことがないので
デルタ同様最近の国産車に勝てるスペックではないのは事実ですが。
posted by カミノ at 21:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 二輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする