2017年10月16日

雨の夕方はダメよ

どうも、大阪でイロイロと買い物してきたカミノです。

日曜はエアフェスタ浜松に行く予定だったのですが
生憎の空模様のため見切りをつけ、大阪行きに予定変更。
折角関西なので青い雨雲さんとさえったさんに昼食をお付き合いいただきました。

daisanji1.jpg
今回は全員セカンドカーで。
特に違和感も感じなかったのですが、3台とも前回と違う車って普通おかしいよね(笑。
お二方とも来ていただいてありがとうございました。

途中ミナミに寄ってから本日の目的地に到着する頃には日も暮れて真っ暗。
雨も降り続けていて現車の確認には最も避けるべき状況。
ああそうそう、実は中古車を見に来たのです。
それどころか結局契約してしまいました(汗。
今まで現車を見ずに電話で購入とか、ヤフオクで落札とか
少ない割に色々な方法で購入しましたが、着想から一週間以内の契約は初めてだわ(笑。
それにしても驚くべきは昼食時のお二人。
ヒントありとはいえ、一人は一発でメーカーを、もう一人は車名当てられるし。
そろそろ車の趣向も読まれてるのかなぁ。
ここらで更なる変態車道に励まねば(笑。
posted by カミノ at 23:56| Comment(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

ビアルベーロ探訪

どうも、車の用事に振り回される夏を過ごしてるカミノです。

お台場で車両確認を済ませた後の話。
んー折角だしついでに寄るとこないかな〜とあらためて考えてみる。
何せ急に決まった東京行きなので、前日まで連絡取ったり調べたりしたものの成果なし。
アキバはこの前行ったとこだしなぁ、行きたいお店とかないことはないけど
まっいいか(笑。帰る途中でとくむさんに会いに行こう。
結局どこも寄らずにレインボーブリッジ渡って帰路につく。
えーと確か去年の桜ミーティング以来か・・・ん?桜といえばビアルベーロさん!
そういえば行ったことないよねぇ、じゃあお邪魔しますか。
というわけで、実は初訪問でございます(ドキドキ。
丁度某氏のデルタを始動させてるところを奇襲。

bialbero.jpg

まさかこのツーショットに106が混ざれるとは(笑。
突然のアポなし訪問にも拘らずもてなしていただいてありがとうございます。
客でもないのに顔見知りというだけで図々しく訪ねて行けるのもデルタのおかげ。
そしてその後お会いしたとくむさんとの縁もまた然り。面白いよね。
この人といると話が尽きないのですが駐車場がクローズとなり強制的にお別れ。
またいつかお会いしましょう。
ちなみに次回の東京訪問時は、多分途中どこにも寄らず一目散に帰ります。
posted by カミノ at 18:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

そういえばイタ雑

どうも、10日後に会社休んで首都圏行くのでGWは仕事漬けを覚悟してたのに
意外と休めたカミノです。おかげで用事が捗りましたが。

キホン雑貨好きです。中でもテーブルウェアとか生活雑貨。
実用的な雑貨とかファッションに趣味の世界を取り入れるのが楽しみ。
おかげで家の中にあるのはアニメか車かはたまたミリタリーか(笑。
イタ雑もたまにチェックしてますよ。でも買ったのは久しぶり。

itazatsu1504.jpg

ええ、マルティニもアバルトもランチアもましてやドゥカティも
今の私には何の関係もございませんがそんなの気にしない(笑。
posted by カミノ at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

2015始動は始動不良から

どうも、仕事といいつつも会社の親睦会を満喫してきたカミノです。

その親睦会で名古屋に一泊してきたのですが、ウチは犬連れなのでマイカーで参加。
翌朝始動に手間取っているうちに何とバッテリーがダウン。
以前から弱っていると感じてたので、一応新しいバッテリーも用意してたのに
こんなときに限って外出先。あー積んどきゃよかった(泣。
仕方ないのでJAFに助けていただきました。毎度ながらホントにありがたい。

何とか土曜で仕事を片付けて、日曜は舞子サンに行けました。
sakiさんがマボのオフで来てたのに到着が遅かったので一瞬挨拶できただけ(笑。

maikosan0419.jpg

今回はシルバーのSEが参加されてましたが、しげしげと眺めれば眺めるほど
んーやっぱ買うならジウジのターボだな、と結論。
来月東京方面行くからロータスのショップにも寄ってこよう。

しつこい冬もようやく去って暖かくなったら今年もスタート。
ロックもトリも既にやることイロイロ。
そしてクワトロの買い替えと、今年もネタは尽きそうにないね。
posted by カミノ at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

ボンドといえばロジャー・ムーア世代

どうも、左手にまだギプスが半分装着されてるのでクワトロも運転できず、
射撃場にも行けず、単車も修理できず(これは寒いせいもある)で、もどかしいカミノです。

はてさて一体いつになったらこのおっさんは趣味車を買い換えるのだろうと
おそらく皆さんはやきもきしていることでしょう・・・
あれ、そんなに興味ない?(笑。ま、そりゃそうか。
探すのは探してるんですけどぉ、見つかんないしー
ショップに聞いても日本にはあんまり出回ってないって言われたしー
本国にしてもぉ今は不景気で円安のニホンに対して好景気ポンド高の英国からぁ
輸入したら高価いから買い時じゃないよって言われたしー
でどうにもならんです。ネットでちまちま探すしかねぇです。
ニュー・シェイプ(ロータス・デザイン)のSEは割と売られてるんですけどね。
私が探してるのは'84〜'87年式くらいのターボ。
エアロ・パーツが奢られたジウジアーロ最後のモデルでございます。
色は白かブラウン(確かアンバーとか呼ばれてたような)。こういうの↓

007esprit2.jpg

007esprit1.jpg

要は007「ユア・アイズ・オンリー」に出てたのと同様のタイプ。
ん?何で「私を愛したスパイ」とか「プリティ・ウーマン」に出てたのじゃないのかって?
子供の頃に映画館で観て以来憧れのクルマなんだよねぇ。あるでしょ?そういうの。
たとえ白はすぐ爆発して茶はスキー積んで走ってただけだとしてもカッコよかったの!(笑。
とはいえどちらも売ってるの見たことないんですよね。
茶は無理でも白はあると思うんだけどなぁ。ちなみに赤はこの前まで関東で売ってました。

こういう買い換えるつもりだけど車が見つからないという状況はマズイような気はする。
ヘタに出物があると妥協して飛びつくとか、ちょっと欲しい車があったりすると気になるからねぇ。
某サイトの131とか、ストラトスのレプリカとか(これは完全に予算オーバーだけど)
あと某ショップのエスコートとかね。あー気になる(笑。
それとゲコ太さんの売り時も難しいんですよね。
早くに売れると当分趣味車なくなっちゃうし、かといって売れなかったら困るし。
まぁそん時は売れるまで3台体制だな(笑。
posted by カミノ at 00:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

ショップ探訪@名古屋

どうも、ギプス・カットっていうから外すんだと思ったのに
上下でカットして下半分が装着されてなんじゃそりゃ〜なカミノです(笑。

先月行けなかったので、今年初の舞子サンに行ってきました。
上で書いたように左手がまだ不自由なのでロックで。
といってもこの頃は帰りにあちこち寄りたくなるので、クワトロを避ける傾向にあるのですが(笑。
到着直後にいわっちさん発見・・・じゃなくて発見される。
今回もミントさんをお連れしましたが、やはりどうもお気に召さない模様。気にせず一周(笑。

i8.jpg

今回の気になる車両。何と言いましょうか、近未来SFな感じですな。

いつかは行ってみたいと思ってたビンゴ・スポーツさん。
クワトロで参加したときに寄って行こうと思ってたのですが
いわっちさんが連れてってくれるというのでお言葉に甘えて155に必死でついていく(笑。

bingo.jpg

おーここが噂に聞くビンゴさんですかぁ。
なるほど某氏のデルタが放置されてますな(笑。
エスプリもメンテしてたらしい。買えたらお願いしちゃおうかな。

高級中古車のほうはなかなか興味深い車両も置いてましたが
撮影はさすがにマズそうだったので遠慮しときました。
ウアイラも駐まってましたがカバーで見えなかったのが残念。
posted by カミノ at 02:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

稀少車シャツ

どうも、昨日射撃で最低記録を更新したカミノです(泣。

いよいよ今年の草津オフまで3週間あまりとなってしまいました。
今年はどうかなぁ、泊まりはムリかもな〜日帰りかもな〜(笑。

本来ならば先週開催されたミラフィオーリの記事を予定していましたが
残念ながら休出で覗きに行くこともできなかったので代わりの日記を。
増える一方なのでできれば止めたいとさえ思ってますが
フィギュアとTシャツ探しは2重のシュミなので困ったことになかなか抑えられません。
昨日も数枚確保してしまいましたがその中の1枚は久しぶりの車関連。

Tshirt3.jpg

ある意味タイムリーなのかも(笑。
このシャツ自体が稀少かはわかりませんが。
posted by カミノ at 01:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

ミラクル募集

どうも、以前の職場でセクハラ担当だったカミノです(笑。

突然ですが皆さんは車に関することで奇跡を体験した事はありますか。
奇跡とまでいかなくとも、驚くべき出来事に出くわした事はないでしょうか。
ないですか?いやいやきっとあるって、みんなそこそこトシいってるし(コラコラw
結構な時間を車と接してきたでしょ。さあ思い出して〜。
というわけでちょっとした思いつきですがそういう体験を聞かせてください。
そうそう、今回はワタシが興味本位で聞きたいだけの記事(笑。
勿論匿名でも偽名でも可。創作はダメです体験談に限りますが聞いた話でもいいです。
ホラーから全米が涙した話までジャンルは問いません。
で、ナゼこんなことを思いついたかといいますと、ある出来事を思い出したんですよ・・・

私がデルタに乗る前、いすゞのミューというクロカン四駆に乗ってまして
ああいう車なので冬もスタッドレスに交換しなかったんですね。
とある寒い冬の午後。雪は積もっていなかったのですが、
市街地を走行中に緩いカーブで路面が部分的に凍結しているのを発見。
もうブレーキは間に合わないので何とかそのままやり過ごそうという努力も虚しく
まさかのスピン!周囲は右も前後も走行車両!
あ〜ムリもうオワタ。どっちにぶつかるんだろうせめて左側で自爆だといいな・・・
などという為す術もない無力な操縦者の心の叫びを知ってか知らずか
車は見事なまでに車線からはみ出すこともなくキレイに180°回転して止まりました。
周囲の車両に掠ることすらなく・・・。
勿論咄嗟のこととはいえ周囲の車両は回避行動をとってくれたでしょう。
しかしあの状況で事故にならなかったのは幸運というより奇跡に近いと思ってます。
それにしても後ろ向きになってほっと胸をなでおろしたのも束の間
後ろの車両と向き合ってる気まずさったらなかったわ(笑。
posted by カミノ at 02:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

永遠なれ

どうも、エンジンオイルを買いに行ったのに気が付くと
カートが商品で一杯になっていたカミノです(笑。だって一つ一つが大きいんですもの。

magazine1.jpg

現在販売中のcar MAGAZINEはランチア乗り必見です。
何故ランチアに乗っていない私が購入してるんでしょう(謎。
ラリーカーコレクションがクワトロと聞いて本屋に寄ったのですが置いてなくて、
代わりと言っていいのかどうか気がつくと買ってました。
特に今号は農閑期寄せ集め限定車乗りの方はマストバイ(出版社の回し者じゃないです。
本当にナゼ私が購入してるんでしょう。
それにしても久しぶりに車の雑誌を買うと、高価いなぁって思ってしまった。
そら雑誌も売れんようになるでしょうね。
posted by カミノ at 01:29| Comment(10) | TrackBack(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

暦2014

どうも、今日も休出で舞子サンに行けなかったカミノです。

年末に会社の大掃除でカレンダーが余ったらしく
「これはカミノさんがいいんじゃない?」ってことでいただいたのが

calendar2014.jpg

JAFの自動車競技のカレンダーでした。
そういうイメージでしたか、安心しました。
アニメのだったらどうしようかと(いや普通そんなの会社にないから・笑。
ちなみに去年使用してたのは画像左上のミクさんでしたが。

先週アウディのディーラーに、ゲコ太を引き取りに行きましたが
ここでもカレンダーをいただいてきました。

audi2014.jpg

画像はどれも素晴らしくて、全てお見せできないのが残念です。
この時期に貰えるって事は余ったのね(笑。
余りモノだろうが私にとって滅多に貰えるもんじゃないので有難いです(アウディ乗りなのに?。
posted by カミノ at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

個人スポンサー

どうも、母親が来てるので今日の航空際に行けず、ちょっと残念なカミノです。

このところちょっと忙しくてちょうど親もいるので
日曜だけ朝の散歩をお願いして久々に朝寝してたんですが
おかげで先週の舞子サンもすっかり忘れてて爆睡してました。ハハハ。
あ〜やっと好天に恵まれたってのにチクショー。

今年も去年に引き続きGSR(グッドスマイルレーシング)を応援してましたが

gsr2013.jpg

ウソです。追加販売のフィギュア目当てで最近申し込みました(笑。
来年はPLUMを応援しますよ。

plum.jpg

ええ、コッチも諏訪姫目当てですが、何か?w
posted by カミノ at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

ガラスリペアキット

どうも、今年も何とか盆休みに犬連れで帰省できたカミノです。
距離的には松本より多少短い程度ですが高速で移動できるのはやはり楽ですね。
山道を走る必要もないので、涼しい夜間に移動も出来ますし。

草津オフよりも前のことですが106のフロントウィンドウに、飛び石によるものか
いつの間にか小さなヒビができてることに気付きまして
ウインドウリペアをしてくれるところを検索してますと
偶々この商品の説明動画がヒットし、興味がわいたので試すことに。

glassrepair.jpg

近所のホムセンで早速購入して施工しようとしたのはいいんですが場所の選定が問題。
この商品を簡単に説明しますと、まずキズの中心を汚れを落としつつ少し広げて
そこにUVレジンを流し込み、吸盤で押さえたり緩めたりを繰り返して液を浸透させ
硬化させることによりヒビが広がることを防ぐという
ほぼプロの手法に近いことが安価に(まぁ内容物の原価自体は知れてると思われます)
出来てしまうというものなのですが
このUVレジンてのがその名が示すとおり紫外線で硬化するものなので
作業は陽があたらない場所で行ったあとで太陽光にて硬化させなければならないので
天気のいい日中でしかも日陰の場所が必要です。
その日は必要以上に好天でしたがウチは青空駐車なので日陰を探して彷徨うはめに。
何とか見つけて施工しましたがそれでも紫外線は浴びたらしく
思ったより早く硬化してしまいましたので
とにかくなるべく日が差し込まないところのほうがいいと思います。
あとは日向に放置して余分な箇所を削って完了。
ヒビが消えるるわけではありませんがキズはほとんど目立たなくなります。
本来の目的はヒビが広がらなくすることなのですが
どんなヒビも補修できるわけでもないし、やり方によってはうまくいかないこともあるので
心配ならプロに頼むほうが賢明かもしれません。
それでもちょっとしたキズなら安価に補修できるという点で便利な商品だと思います。
posted by カミノ at 02:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

巳年に因んでというわけでは

今晩は、新居がやたら寒いので隙間テープでしのごうとしてるカミノです。
いや〜しかしスズカはヤバイです。リサイクルショップ大杉(笑。
そういえば今日初めてフルビアが走ってるところを目撃しました。

職場のKさんが次のお車の相談にショップに行かれるというので
土曜の休出の合間を縫って一緒に出かけました。
私は今車検に出してるショップを紹介していただいたのでお礼を兼ねて。
Kさんは156に乗ってますがそろそろ乗換えを検討されるということで
159を探すようで、そう、そこはFIAT/Alfa Romeoのディ−ラーなのです。

alfa_yokkaiti.jpg

(もっといい画像を撮る前にバッテリー切れ・涙)
待ってる間に展示車のジュリエッタ見てたんですが
アルファは現車見るとダメですね。画像で見るより意外とカッコいいから(笑。
買いませんけど。あ、いや買えませんけどの間違い(笑。
丁度この日はマツダとの提携が発表された日でもあったりで
ディーラーならではのお話も色々と聞かせていただいて楽しかったです。
ありがとうございました。またお邪魔させていただきます。

いつかこういうところで新車が買えるくらいになりたいものです。
古着とかフィギュア買い漁ってる場合ちゃうぞ(笑。いやマジで。
posted by カミノ at 01:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

ガンバレGSR

コンバンワ、発売日にけいおん!ナビを注文したカミノです(笑。

SUPER GTが熱い。
何が熱いって一部の車がまるで痛車だ(笑。
去年なんかは凄かったよね。
レースの実況聞いてるとイカ娘がハルヒ抜いたとか
エヴァがミクに抜かれたとかもうレースなんだかアニメなんだか
放送見ながらゲラゲラ笑ってた記憶が(笑。

で、私は今年グッドスマイルレーシングを応援してるわけで

GSR.jpg

ええ、みっくみくにされてますが何か?w
posted by カミノ at 01:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

趣味車とはいうものの

コンバンワ、何とか泊まりで草津に参加しようと足掻いてるカミノです。

今でもたまに某杜のサイトを覗いたりしてるのですが
買い換えるつもりはなくても「おっこれエエやん」とか
「これ欲しいな〜」なんてついつい思ってしまうのはもはやビョーキ。
最近ではマルティニの16Vとかアリタリアのストラトスとか
レプリカ大好きにも拘らず今まで所有したことのない私には
目の毒以外のナニモノでもない車両が現れるので困ります。
ストラトス(CAEだろうが私にはストラトスです・笑)は私のアガリ車なので
おいそれとは買えませんが。いやそれ以前にそもそも買えませんが(笑。
で、思ったわけですよ。クワトロって私にとって何なんだろうと。

デルタは憧れというよりもとにかく欲しくて堪らなくて、
おかげでイタ車というハードルさえも超えさせてくれた車。
1台しかなかったからどこへ行くにも毎日乗ってたおかげでメンテの頻度も上がり
仕方なく自分でもやり始めたので、更に接する機会も多くなった。
趣味車というより完全に実用車だったけれど
それでも日常のなかでさえ存分に楽しませてくれた。
勿論面倒なことも多かったし費用もそれなりにかかったから苦労もあった。
見た目も中身も決して人を驚かせる派手な車じゃないけど
私には誇れる愛車であり大事な相棒だった。
対してクワトロはというと
勿論憧れの一台だったからデルタの後継に選んだわけだし
走りも本来の調子に戻ってからは確かに楽しい。
セカンドカーが用意されてるおかげで整備もほとんどしていないし
故障して困る事態からも開放された。
ただ最近は時間がないのでメンテどころか乗ることもままならない。
果たしてこれで趣味車と言えるのだろうかと
こんな状態で私なんかに所有されるのは気の毒なんじゃないかと
ふと思ってしまうんですよねぇ。
あ、言っときますが売りたいわけじゃないですよ。高額提示されたら考えますが(笑。
まあ確かに買い換えるなら独り身の今しかない気もするんですけどね。
そうなったらガレージ用意しないとダメなんですが。
posted by カミノ at 21:46| Comment(11) | TrackBack(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

意外な救世主

コンバンハ。飼い犬の事情により最近ソファで寝てるカミノです。
おかげで休みがあっても疲れが取れません(笑。

これは勝手にリンクしてる某狼さんのところで拾ったネタなんですが
フィアットが経営難となった70年代。
困り果てたアニエッリ会長に資金提供を申し出た人物がいました。
さあ一体誰でしょう?
答えはこのところニュースでもよく耳にするあの独裁者
そう、追い詰められてる「砂漠の狂犬」、カダフィ大佐だったんです。
といってもカダフィ自身がフィアットに興味があったとか
経営に参加したかったわけではなく、おそらく政治的な理由のようなのですが
何はともあれ、おかげで傾いていたフィアット社の株価は上昇し
倒産やアメリカ資本の傘下に入る危機からは免れたわけです。
最終的にカダフィ大佐はフィアット社の株を全て売却。
結果として大儲けすることになるのですが
今のチンクがあるのも、ひょっとすると彼のおかげかもなんて考えると
意外というかナンと言うか、色々と考えさせられますな。
詳しいいきさつを知りたい方は以下のネタ元記事をご覧下さい。

http://d.hatena.ne.jp/gianni-agnelli/20110222/1298300487

book5.jpg

画像は宣伝じゃないです。
そもそも売ってないので宣伝になりませんし(笑。
posted by カミノ at 01:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

ランチアの矜持

例年通り盆休みに実家に帰りましたが何と直前にミントが病気になり
仕方なく一人で帰省。
今年は高校の同窓会に参加してきました。
予想通り知らない人だらけで困りましたがそこは同窓会マジック。
気がつくと初めて話す人とも「何でこんな話してるんやろ」
という会話になってるのが不思議かつ面白いです。
結果的に楽しかったのでやはり行ってヨカッタ。

最近16Vをやたら見かけます。
目の前にいて思わず追いかけたり、中古車店で展示されてたり
帰省中にも見かけました。
買えってか(誰も言うてないワ。

book4.jpg

随分前に買った気がするRALLY & CLASSICSです。
vol.03と04はスルーしたのですが、05は買わなアカンでしょう。
後出しムック本ならではの寄せ集め感は拭えませんが
これだけ詰め込んでる内容の本だったら
雑誌で同じ内容を既に持ってるランチア・ファンもマストバイってくらい充実してます。
そのうちラリーのアウディも出してくれんかな〜。
まさかグループBだけってことはないでしょう。多分・・・
posted by カミノ at 01:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

三代目の愛称って?

そういえば前回の滞在時はデルタだったなぁ
と、白いので同じ道を走ってると色々な場所で色々なことを思い出してしまいます。

東海にある本社といえばアルファ乗りの方がいらっしゃるわけですが
以前乗せていただいたスパイダーを下取りにして
ニューチンクを奥様用に購入されたということで
御好意によりわざわざ乗ってきていただき、またしても試乗させていただきました。

fiat500.jpg

しかし赤がお好きですね(笑。
実車は見たことはあってもこうしてあらためて目の当たりにすると本当に小さい。
これがBMWミニ並みにデカかったら(あれはあれで成功例なんでしょうけど)
チンクの場合間違いなくガッカリでしょうから優れたデザインだと思います。
早速運転席に座らせていただくと、やはり目を引くのが独特のメーター。
ただ、走らせるとデルタほどではないですが視認には慣れが必要かも。
私は二代目チンクに乗ったことはないんですけど
イタ車といえば程よいドラポジを決めると頭が当たりそうなルーフと
遠いステアリングでテナガザルがデフォだと思ってましたが
胴長の私でもヘッドクリアランスに余裕があり、ポジションもラク。
あとドアミラーがデカイので見やすい。
走り出すと非力なエンジンの割には軽い車重のおかげか思ったより軽快でした。
オーナーはツインエアのほうがよかったとしきりに言ってましたけど
これは間違いなくイタ車なんだなと実感させる楽しさは感じられます。
デュアロジックも初めて体感しましたけど
マニュアルだとレースゲームのMTのようで楽しかったです。
今回も乗せていただいてありがとうございました。
posted by カミノ at 01:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

ランチア本に想う

色々あって今年は更新が滞ってます。

Rally Lancia Impression by三好秀晶―ランチアコンペティツィオーネの真像
オールカラーA4ワイド版116ページ
発売日:2011年01月13日
定価:1700円
(先に言っておきますが宣伝ではございません)

ラリーランチアのムック本がまた出ましたが
あいかわらず人気があるのでしょうか。
今までなら本屋で中身をチェックしたくなるのですが
今回はあまり食指が動かされません。
アウディ乗りになったとはいえ勿論今でもラリー・ランチアは大好きだし
アガリ車はストラトスというのに変わりないのですが
デルタを降りてしまうと興味が薄れるのでしょうか。
といいつつそのうちに入手するかも知れませんけど。

そういえば以前元デルタ乗りの方から
デルタのムック本を何冊か落札したときに
何故デルタに乗らなくなったからといって関連本が不要になるのか?
という疑問を持ったものですが
今は少しだけわかるような気がします。
私は多分グッズや本は売らないですけど。
それよりもランチアはこれだけ出版されてるので
1冊でいいですからビッグ・クワトロのムック本出してくれませんかね(笑。
洋書では結構出てるんですけど。
posted by カミノ at 00:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

「外人部隊の女」

クワトロがいないとか冬の信州だからとか
そういう理由ではないような気はしますが
何となく記事を書く気力がないまま1週間以上経ちました。
書くことがないわけではなく書きたいことがないとでもいいましょうか。
だからといって年初から放置するわけにもいかないので
思いつきで本のことでも書こうと思います。

スーザン・トラヴァース著 外人部隊の女(原題:Tomorrow to be brave)

車趣味でもそうですけど一口にミリオタと言っても色々とありまして
私は特に仏外人部隊とアフリカにおける傭兵が好きなジャンルなので
それらに関する書籍は必ずといっていいほど入手するようにしてるので
これもタイトルで選んだ一冊なのですが、ここで紹介するのには理由があります。

英国生まれで裕福だった著者が何故フランス外人部隊に身を置くことになったか
詳細は割愛しますが第二次世界大戦の時代に冒険を求め
看護師から望みかなって運転手となり、戦場を駆け回ります。
北アフリカのビルハケイムにて銃弾が飛び交う中
地雷原とドイツ軍の包囲網を突破したというのも凄いエピソードですが
彼女の日常は単に運転するだけではなく
過酷な任務にさらされる自分の車を常に走れる状態にしておくこと。
これは点検だけではなく必要なら修理することをも意味します。
部品の確保もままならない戦場でのメンテナンスは到底容易ではありません。
しかもそこでの不動は死を意味する場合もあるとなれば責任は重大です。

本文中に思いがけない描写がありましたので引用します。
「敵の陣地を奪取したり、動かなくなった車両を確保するたびに、
外人部隊の兵士たちは勝ち誇って戦利品を持ち帰った。
武器や弾薬、ときには車自体を運んでくることもあった。
ただし、ソリッド・タイヤを履いたイタリア車のランチアのトラックは
あまり好まれなかった。
畝のある月面のような地面を走るのに、ソリッド・タイヤでは
トラックがばらばらになりそうなほど揺れたからだ。」
さすがはイタリア軍。あいかわらず戦争に向いてない(笑。
それから30年後に同じメーカーの車がラリーで名を馳せるとは
勇敢なドライバーである彼女も想像だにしなかったかもしれません。
posted by カミノ at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする