2017年05月08日

そうだキャンプに行こう

どうも、前輪の音がどうにも気になるので今朝主治医に診てもらったら
気のせいではなくハブ・ベアリングと特定され、ロックを預けてきたカミノです(涙。

この業種に就職してからゴールデンなウィークがカレンダー通りすら休めないので
予定を立てた年は一度もないのですが、ひょっとして今年連休になったらどうしよう
と不安になったので、念のため計画だけしてみることにした。
というのも自分で段取りしないと盆と正月しか連休がないような職場なので
たまに連休になったりすると(しかも休みになるか前日までわからないので更に厄介)
どうすればいいのかうろたえてしまうんですわ(苦笑。
ということで、折角三重に住んでるのに伊勢より南には行ったことがないので
その辺をまわってそのまま和歌山の串本まで行ってしまおうと安直に決まる(笑。
問題は宿である。ただでさえ連休で予約か取れないのに犬連れでしかも直前。
そんなもんどう考えても無理やろ。野宿しかないわw・・・ん?野宿?
そうか!キャンプという手があった。幸いにもキャンプ場はあるようだ。
そうと決まればテントを選んで密林で調達。すぐ届く。いい時代だねぇ。
そしてよいよ連休突入。しかも本当に2日休みもらえたー!
普通以下の休日数ということも忘れ、浮かれながら準備(笑。

出発当日。いい天気。好天の日を選んだから当然だけどやっぱ嬉しい。
菓子博の影響も少なく順調に伊勢から鳥羽、志摩そして御座の砂浜で休憩。

camp1_1.jpg
波は怖がらないけど海への関心もあまりないようです(笑。

賢島を通過してあとはひたすら串本を目指す。が、しかし
紀伊長島の道の駅あたりから曇天になり、そのうち本降りになってきた。

camp1_2.jpg

まあこの辺りは山だからと言い聞かせたが、尾鷲、熊野でも止む気配なし。

camp1_3.jpg
七里御浜海岸の鯉のぼりも残念そうです。

和歌山に入り、10km手前の道の駅に、駐車場からびしょ濡れで飛び込んだ時点で
これはもう車中泊か雨の中でテント設営かの二択を迫られたわけです。
たった二日の休みをわざわざ好天の日を選んでテントまで買って急いで準備して
ここまで下道を長い時間かけてミントも連れて走ってきたのに・・・
本当に悔しかった。何てドライブだと嘆いた。この天候に悪態をついた。
こうなったら意地でもテントで泊まってやる。キャンプ場で一泊してやるー。

camp1_4.jpg
何とキャンプ場に着いたら晴れですよ。虹まで出てるよ!

そうかぁやっぱボク晴れ男だったのね(笑。
しかし直前まで降ってたのにキャンプ場はテントでいっぱい。駐車場も満車。
受付して臨時駐車場に停めたら暗くなる前にテント設営。
車で移動して浴場、そして夕食。一人でバーべキューとかしないっすよ(笑。

戻ったらいよいよミントとテント泊。一応月も星空も見えた。ウィスキー最高。

camp1_5.jpg
寝たのが早いから起きるのも早い。

camp1_6.jpg
ミントが大人しくしてくれてホント助かった。
夜中に降ったみたいけど安かった割にテントも十分実用レベルだったし。

camp1_7.jpg
この潮岬キャンプ場は本当に本州最南端。何しろ隣にこの碑がある(笑。

ミントと散歩、朝食をすませたら撤収です。

camp1_8.jpg
一体何人くらいいたんだろう?かなりのテントの数だった。

折角なので橋を渡って大島まで足を延ばし、トルコ記念館に寄ってきた。

camp1_9.jpg
エルトゥールル号の座礁したところも見えます。

帰りはずっと好天だったから昨日もこうだったらと。贅沢ですかね。

camp1_10.jpg
七里御浜海岸の鯉のぼりも嬉しそう。

ようやく福山雅治の「Beautiful Day」が似合うドライブとなった。
しかし前輪の音がちょっと気になるけど気のせいだなきっと。
posted by カミノ at 00:51| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

舞子サン201704

どうも、ようやく冬が終わって嬉しいカミノです。冬長すぎw

というわけで、エスプリはまだ戻ってきていませんが
(ってそういえばその顛末もここで書いてないな・・・)
実に久しぶりの舞子サンに行ってまいりました。
知り合いは誰とも会わなかったのですが、
エスプリがいたのでオーナーさんに話しかけてみましょう。

maikosan201704.jpg

なんと去年の高雄に来られていたあのS2だったようで
私のエスプリが参加していたことも憶えてくれてました。
エスプリはコスパ高いよねと意見も一致w。
久しぶりにエスプリ眺めて話してますと乗りたくなりますね。
舞子サンは初参加のようでしたのでいつか2台並べたいです。
しかし実はこれから寄るトルコ料理とヴィレヴァンと
名古屋初出店の駿河屋が頭の中一杯で会場をあとにしたのでした(笑。
(実はドールの撮影会あるかもとムスメ2体連れてったのはナイショw)
posted by カミノ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

2017モータースポーツファン感謝デー

「可愛いですね」
サーキットクイーンは明らかに私のほうを向いてそう言った。
カワイイ?いやいやオッサン一人だし、何よりキミのほうが可愛いよ(何言ってんだw
目線の先を辿ったらカメラのストラップだった(笑。

どうも、日記が久しぶりすぎて調子が出ないカミノです(笑。
ここ鈴鹿サーキットで何やってるかと言えばですね(注・先週です
今年もやって来ましたモータースポーツファン感謝デー。
近いので気合も入れずにやってきたら11時でアレジ親子の対決も見れないまま
体験搭乗の行列を発見。何とマクラーレンMP4/5の列があったので速攻並ぶ。
事前に知ってはいたけど、有料パス限定か希望者多過ぎでムリだと思ったんだよね。

msftd2017_10.jpg

2時間半から3時間待ちというアナウンスは大げさだと侮っていたけど
どうやら現実になりそうだと思い始めた頃に声をかけられたわけですよ。

msftd2017_1.jpg

(ちなみに右のコです)実際3時間待ちました(泣笑。
でも待った甲斐はあったかな。ある意味F-15のコクピットより貴重ですし。

msftd2017_2.jpg

私の前は南米系のカワイイお姉さんでした。
考えたらブラジル人にとってセナは英雄ですよね。彼女がブラジル人かは不明ですが。

msftd2017_11.jpg

しかしこのおかげでピットウォークも亜久里VS土屋圭一も8耐ドリームランも見れず(涙。
SUPER GTに間に合ったのは唯一の救いでした。
モチロンお目当てはGSRの初音ミクAMG(笑。

msftd2017_4.jpg

小額ながら個人スポンサーもやってたのに走行を見たのが今回初めてという(笑。

msftd2017_3.jpg

ちゃんとスーツの背中にミクさんいるのが見えますか?
その後は世界グランプリ参戦マシンによるHONDAロードレースの源流。

msftd2017_5.jpg

高橋国光、北野元とともに実際に走行した星野が感動してました。
「今年マン島行きます」いやいや死ぬでw
そしていよいよハッキネン登場。

msftd2017_6.jpg

アレジ親子も登場してトークの後何故か2台のフェラーリF-1で走行するのですが
ハッキネンが走らないのは本人の問題かはたまたマシンの問題か。

msftd2017_7.jpg

中嶋一貴と可夢偉のフォーミュラ対決のあとは

msftd2017_8.jpg

いよいよ星野VS中嶋の永遠のライバル対決・・・

msftd2017_9.jpg

なのですが、用意したティレルの問題なのか、シフトが思うようにならない様子で
全く勝負にならず。本人は自分の操作の問題のようなことを言ってましたが
二輪で満足したのか、あまり悔しい様子もなく中嶋も嬉しくもなくで何だかな〜な幕切れ。

最後はGSRショップで買い込んで某ミニカーショップの方の邪魔をして帰りました。
仕事の関係で日曜の予定が土曜になってしまいましたが結果としてよかったかなと。
話によると翌日はゲートオープンで入ってもマクラーレンは間に合わなかったらしい。
posted by カミノ at 00:41| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

2017迎春

2017.jpg

あけましておめでとうございます。
訳あって休止していましたが、状況も変わらないまま1ヶ月が経過。
年明けを機にそろそろSNSもこちらも再開しようと思います。
溜まってるネタは順次アップの予定です。まずはご報告まで。
posted by カミノ at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

休止のお知らせ

売却車両の件で先方と揉め事になりそうな状況になってまいりました。
気分的に落ち込む日々を過ごしておりますので
勝手ながらしばらく休止することにしました。
何らかの進展があり次第再開いたしますので
そのときにはまたよろしくお願いいたします。
カミノ
posted by カミノ at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする