2018年07月01日

これってミニカー?

どうも、草津オフが近いのに前足調子悪そうなミントさんが心配なカミノです。

既にデルタを降りてというかお亡くなりになって8年以上経過しましたが
やはりロッソのエボ2というのは私にとって忘れられない存在です。
もし目の前に同じ外観のデルタと並べて存在しても見分ける自信はあるくらい。
なので造形物という形で現れればつい手を出してしまいます。
またこの赤のノーマル仕様のエボ2ってのが京商の1/18しかないから余計にね。

TMdelta1.jpg

というワケで、あのTOP MARQUESの1/12デルタ
定価の半額近い価格で発見してしまったので悩んだ挙句確保。
1/18もあるようですが、1/12は結構なお値段でさすがに見送ったのですが
生産数量が少ないらしく、予約でほぼ完売したようです。
それにしてもデカイ箱やな。

TMdelta2.jpg

と思ったら台座がやたらデカイ(笑。
おそらく他の1/12商品の影響なんでしょうね。デルタ短いし。

TMdelta3.jpg

出来はいいです。モールドも塗りもクオリティ高め。
それもそのはずダイキャスト製ではなくレジンなので、どちらかというと置物。
この点が許容もしくは歓迎できるかどうかで購入意思が決定されると思います。
ミニカーというものがミニチュアの車というものであるならば
間違いなくこれもミニカーなんでしょうけど
ボンネットどころかドアも開かないし、サスペンションもタイヤも稼動しない。
それではミニカーの面白みがないという方には興味のない商品でしょうね。
私は気に入ってるんですがなにしろ台座自体がとにかくデカイ。
コレ飾れる部屋って日本じゃ難しそうだ。
しかもアルカンターラのような生地が張ってあって汚れそうだしで
頻繁に出そうとは思わないので保管したままになりそうです(笑。
posted by カミノ at 10:24| Comment(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

高雄サンデーミーティング2018年6月

どうも、今夜は酔いたい気分のカミノです(苦笑。

というワケで、先週は2年ぶりの高雄サンデーミーティングに参加しました。
去年エスプリが入庫中で参加できなかったんですが、今年はスタリオンで。
時折小雨がパラつく天候のおかげで、参加台数が明らかに少なめ。
おかげで好位置に誘導されました。

tsm201806_1.jpg

クワトロ乗りのKさんが来られてたので、久しぶりに会話。
足車がゴルフからA4になったらしい。
車に戻ると、私の後に来られたスタリオン乗りの方に話しかけられ
初めてのイベント会場でのオーナートーク。
「何回も来てるのに初めて見た」らしいです。

tsm201806_2.jpg
その後、ギブリのKさんとも再会し、ギブリで来られてたOさんと3人で
高台から変態車トーク(笑。

tsm201806_3.jpg
クワトロポルテが小さく見えるほど迫力のレヴァンテ

恒例の受賞で〆られるヤングタイマーの6月ですが
私の左右、後ろ、そして同型車が受賞されるという陵辱プレイ(笑。
いや〜純正ホイールには叶いませんわ(爆。

tsm201806_4.jpg
最後に2台並べてみました。
オーナーさんがしきりに「気持ち悪〜」と笑ってましたが、確かに変な感じ。
自分の趣味車が同型車と並んだ光景、デルタでは当初から見慣れた画だったし
クワトロのときはまずないと思ってたから感動した。エスプリでは未体験。
スタリオンの場合は何故か変な感じがした。
全く同じモデル、同じ色ってのもあるかもだけど。
犬の散歩中に自分の犬とそっくりな犬を連れた人が現れた感じ。何でだろ。

ギブリのOさんがTipoの撮影に呼ばれたので、これ幸いと付いていく(笑。


tsm201806_5.jpg
コレそのまま表紙に使われそうだよね。
タイトルは、そうだな「100万円台で買えるイタリア車特集」
(オーナーに怒られるでマジでw
その後Oさんはセルの調子が悪そうなので帰られまして、Kさんとお茶して解散。
予定より早く終ったので、会員しか入れない某所に寄ってから帰りました。
とりあえずスタリオンで行って正解でした。
posted by カミノ at 00:56| Comment(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

オイルチェンジャー復活

どうも、久しぶりに射撃場で撃ってきたら久しぶり過ぎたのと
買った装弾がキツイらしく、3ラウンドで肩が痛くなったカミノです(笑。

毎度重宝していたオイルチェンジャーなんですが
いつの間にかホースのジョイントパーツを紛失してしまい
使えなくなったまま放置して下抜きしてたんですけど
106はともかくエスプリは上から抜きたいなぁ(イロイロと面倒だし。
ということで物色してたらなんと交換パーツがあるらしいので注文。

OC1.jpg
ホースも一緒での交換部品でしたがそれはいいとして、
この形状なんか前のと違くね?

OC2.jpg
箱の画像見てもやっぱ違うわ、あちゃー違う商品の部品か?
と焦りましたが問題なくフィットして使えました。
質も使い勝手も向上してるのでおそらく改良品なんでしょう。
これで本体も捨てず、無駄な買い物もしなくてすみました。
やはりこういうのは高くてもメジャーなのを買ったほうが正解ですね。
posted by カミノ at 23:53| Comment(0) | 自動車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

スーパーカーフェスティバル2018・後編

どうも、結局GWのお出かけは名古屋だけだったカミノです。

というわけで、スーパーカーフェスティバルの2日目。
参加者で一旦自宅に戻ったのはおそらく私だけだと思われますが
翌朝またサーキットに出かけて会場入り。

scf_8.jpg
既にこの状況に慣れつつありましたが、よく考えるとなかなかない機会なので
合間にイロイロと撮影しておきましたが、もっと撮っておけばよかったな〜。

scf_9.jpg
一部の車両はエンジン音を披露するコーナーに参加させられてましたが
さすがにそうそうたるスーパーカーのスーパーなエンジンと比較するまでもなく
ただの4気筒なんぞお聞かせするようなものでもないので引っ込んでましたが
この日は借り出される事態になり、仕方なく朝一の枠に参加することに。
午後は昼食含めゆっくりしたかったので最初に終らせたかっただけなのですが
運のいいことに二日間で6回あった中で唯一TV局に撮影されて放送されました!
なんとウチのボンドさんTVデビューですよ(生の放送は見てないけど。
そんな華々しい画とは裏腹に、現場でのボンドさんはといいますと
2000GTのように貴重なエンジンでも、牛や馬のように官能的でもございません
平凡なロータスの直列4気筒でございますよ。しかも始動に手間取ったし(笑。
司会の方も「・・・低い音でありながらジェントルなサウンドでしたねぇ」
って表現に困ってましたよ(苦笑。本当に申しわけない。
その後はスーパーカー・エクスペリエンスとやらで隣に子供乗せて会場一周。
何故かエスプリは全員女児でした(笑。多分音が煩くないからでしょう。

ようやく出番も終えて、あとは展示するだけ。ボンドさんお疲れさん。
昼食は2日続けて同じところも芸がないので、カフェでバーガーとスイーツ。
当然行ったことどころか存在すら初めて知ったカフェ(笑。ここも美味かった。

acf_10.jpg
トヨタのレジェンド細谷さんとツーショット。

scf_11.jpg
このコブラはパレードランに何度も使用されてるようで、
ボンネットはF!など有名ドライバーのサインだらけ!
ボンネットだけでものすごい価値なんじゃないか?

scf12.jpg
2000GTのオーナー同士で資料も持ち出してああだこうだとやってますが
イベント中の会場内です(笑。

scf_12.jpg
意外と子供にも人気でしたが、こっそり眺めてたら勝手にドア開けて
乗ったりして注意されてる子もいました(笑。さすが子供やな。

そんなこんなでイベントも終了し、エスプリも鈴鹿サーキットに印象残せたし
サーキット走行など思い出になったしで、実に貴重な二日間が過ごせました。
誘っていただいたNABEさんには本当に感謝です。今度お礼しないとですね。
さてエスプリの次回のお仕事は名古屋ノスタルジックカーフェスティバルですよ
(実は初日の朝に誘われました。交渉来るの早っw
posted by カミノ at 00:19| Comment(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

スーパーカーフェスティバル2018・前編

どうも、昨日は懇親会で名古屋に一泊したカミノです。
仕事そっちのけで二次元トークに花咲かせてました(笑。

ヨーロッパ乗りのNABEさんに誘っていただいたおかげで
鈴鹿サーキットのGWイベント、スーパーカーフェスティバルに
ウチのエスプリも展示されましたのでその模様を二回に分けて。
一日目の朝はNABEさんと待ち合わせして鈴鹿サーキットへ。
GPスクエアに乗り入れるとまだほとんど集まっていませんでしたが
続々とスーパーカーが集まってくるにつれ、場違い感も増してきます(笑。

scf_1.jpg
ル・マンも走ったというとんでもないランボ、なのにナンバーつき(笑。

scf_2.jpg
ヨシフでも遠藤ミチロウでもないほうのスターリン(笑。

scf_4.jpg
一日目に来た人だけが見ることができたデイトナ。

scf_3.jpg
そうこうしてるうちにスタッフ用のパスを配られ

scf_5.jpg
車両も並べて準備完了。

scf_6.jpg
エスプリと並んでたヨーロッパですが、後に通路確保のため移動。
エンジンサウンドや、体験乗車に借り出される車両とオーナー以外は
特にやることもないので、スタンドで走行眺めたり、売店のぞいたり
普段絶対行かない遊園地のほうに足をのばしてみたりしてると昼どきに。
NABEさん達と合流してビュッフェに向かうと、結構混んでました。
こんなとこ普段は絶対行かないな、ていうかここで食事したのも初めてw
大満足の食事のあとは日陰で読書。
鈴鹿サーキットで読書、あぁ何て贅沢な休日の過ごし方(笑。
ふと見るとヨーロッパが走ってる。体験走行に借り出された模様。
このまま終了なのかと思いきや、何とサーキットを走行すると。
しかも、最初に一周してから子供乗せて2回、つまり3周。
前日に給油しといてよかった〜(そこかw
最初は何故かNAMEさんの相方さんを乗せて一周。
正月のときより速度は速いし、全てスーパーカーだし
サーキットクルーズより格段に楽しい。つか行く必要なかったやん(笑。

scf_7.jpg
そしていよいよ子供を乗せての走行。子供もだろうけどこっちも緊張w
何とか二回終えると、あと7台だけもう一周?エスプリも?
最後はお父さんと子供乗せて3人乗車でした(笑。
結局サーキット4周しちゃったよ。

大半の方は車は置いたままで宿泊されるのですが
ウチはミントの世話があるので一旦帰宅となります(つづく
posted by カミノ at 00:12| Comment(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする