2016年09月05日

ありがとうそしてさよなら

所有するのが困難だから売却しようというのに
いざ成立して引き取られていくのを目の当たりにすると
寂しくてとても複雑な気分になるとは
人とは勝手で欲深い生き物だとあらためて思う。

思えば不遇なヤツであった。
なにしろ納車の状態がアレだったものだから
いきなり走行不能で修理になるし、しばらく4気筒だったりもした(笑。
その後も冷却関連は泣き所で、お不動も初めて経験した。
しかしそれ以外の立ち往生はなく、遠征も全て無事乗り切った。

京都では某誌から取材されて、初めての掲載も経験した。
エスプリやデルタのように分かりやすい外観ではないだけに
本当に知っている人以外は目もくれない車なんだけど
そこに分かる人だけ分かってもらえる通好みのよさってのがあった。

quattro_esprit.jpg

最後にエスプリと並べて撮影。

quattro_esprit_106.jpg

無理矢理3台同時に撮影。本当は並べたかったけれど。

引き取られるときに初めて動いてる姿を見て
あらためて「あ〜やっぱカッコいいわ」って思って
手放すのが惜しくなってしまった。
税金と車検(これも税金だけど)さえもっと安ければ何台も所有できるのに。

quattro_finale.jpg

デルタもフォーカスも廃車だったから見送るのはMR2以来。
こういうの本当に何とも言えない気分にさせられる。
たくさんの思い出をありがとうゲコ太。
あまりいいオーナーじゃなかったけど、次はいい人であるよう祈ってます。
posted by カミノ at 01:43| Comment(8) | TrackBack(0) | クワトロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

たったひとつの

カウンター越しに立っている中年の女性を一瞥して短いため息をつく。
だから荷物はいつだって営業所留めにしてるんだ。
彼女が言うには受け取るはずだった荷物は車内にあるらしい。配達中の。
これではわざわざ取りに来た意味がないじゃないか。
大体佐○もここク○ネコもwebで再配達の登録ができるくせに
営業所で受け取るという選択肢がない。この点では郵便局のほうが上だな。
仕方がないので備考欄にその旨を記述したのに無視か。だったら備考とか設けるな。
などと言ったところでどうにもならないので一番遅い便で再配達にしてその場を去った。
営業所までわざわざ取りに行くには色々と理由があるのだが
要するに配達の時間に家にいなければならないのがイヤなのだ。
配達されるまで外出できないとか、その時間までに帰るとか冗談じゃない。
案の定帰宅はギリギリだった。なのにポストに不在票。
タイムスタンプは指定の時間帯より前ってw。手前のルールくらい守れ。
散々悪態をついた後でドライバーに電話して4度目の再配達。
何でこんな荷物一つに振り回されなければならんのだ。
大体いつも営業所留めのはずなのに何故帰省中にいきなり配達されたのか。
結局待たされてようやく受け取った荷物を早速開封すると。

esplit_pic2.jpg

あっ、あ〜先日の、ミラフィオーリで受賞したときの。
副賞のイラストかぁ・・・
これはこれはどうもあり、ありが・・とう(照
posted by カミノ at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | エスプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

金沢サマー2016

どうも、短い盆休みを満喫してきたカミノです。

というわけで今年も2泊2日48時間の強行軍で帰省してきました。
到着が夜中でそのまま爆睡。明けて1日目は午前中に墓参り。
昼からは自由時間。まずは右の前輪のインナーが外れてたので(怖っ
ABで適当なプッシュピン買って応急処置。
その後買い物。目的はご想像にお任せします(笑。
そして待ちに待った友人との夜の片町でございます。
去年満席だった店に今年も入れず(涙。こうなると気になって仕方ない。
イタリアン・バル風からカラオケでアニソン大会(笑
最後は広坂ハイボール。

katamachi1.jpg

ここのマスターは僕の中では日本一のバーテンダーです。
今回も期待を上回る最高の酒が出てきましたよ。旨かった〜。

2日目はたまたま時間の都合が合ったので
地元のライディング・チーム30周年パーティに参加してきました。

spanagon1.jpg

といっても僕はずっと県外なのでほとんど顔出してないんですよね。
それでもこうやって呼んでくれて、歓迎してくれるって
ホント嬉しいもんです。20年ぶり?って人ばっかりだけど(笑。

spanagon2.jpg

30周年という事でネーム入りのTシャツを作成。僕が買わないわけがない(笑。
MIKUって入れてもらおうとしましたが却下されました(そらそうだw
Tシャツもいいけど今回何よりも嬉しかったのが画像右下のステッカー。
まぁわかる人は皆無でしょう。僕ですら最初何だかわからなかったし。
実はコレ、ユア・アイズ・オンリーでボンドカーであるエスプリが
爆発することになった盗難防止(?)装置の警告ステッカーなんです。
急にデザイナー魂に火が付いちゃったのか友人が製作してくれました。感謝!
さすがにプロの仕上がりですよ。量産して売りましょうかね、え?需要がない?w

いや〜今年の帰省もおかげさまで楽しかった。K氏、Y氏、チームの皆ありがとう!
posted by カミノ at 01:39| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

ミラフィオーリ2016

どうも、梅雨明け夏本番でサイコー!なカミノです。

随分経っちゃいましたが愛知県で開催されたミラフィオーリ2016に参加してきました。
イタリア車のハズがいつのまにか欧州車に対象が拡大したのはありがたいのですが
相変わらず開催時期が時期なだけに参加車にはキツいイベントであります。
何せ初参加のゲコ太がオーバーヒートで自走不能という思い出したくない過去。
後にも先にも今のところ納車日以外のドナドナはあれだけですからね。トラウマですよ。
今回は関西方面からギブリ・カップの青い雨雲氏とsaettaさんが参加されるので
東海在住としてはお供しない訳には参りませんのよ。

当日朝、何とか無事に待ち合わせ場所に辿り着くと既にお二人の愛車と

MF2016_1.jpg

たまたま同じ頃に待ちあわせていたプジョー504の方が。
後で気付いたんですけどこのプジョー504、
何と007のユア・アイズ・オンリーに登場してるんですよね。
ウチのボンドさんとツーショット撮っておくべきだった・・・。

以前やたら待たされた記憶から遅めの入場でしたがやはり待たされる。
ハザードが点灯しなくてちょっと焦ったのはナイショ。
ようやく入場して3台並べたら行きましょうか・・・ドコ行くよ?(笑

MF2016_3.jpg

いつまで経ってもMARTINIには反応してしまいます。

さすがに愛知ですからCIAOの方々も何人か来てました。
関西のお二人と交わる光景は何とも不思議ですがデルタ繋がりではよくある事。

さて、今年のミラフィオーリはスタイルコンテストというのが実施されまして
たまたま近くで聞いてたらスーパーカークラスの優勝が何とエスプリ!
へー他にも来てたのかエスプリ・・・いやいやいや、ウチの車!?

MF2016_2.jpg

(撮影:saetteさん)
このとき頭の中では朝の身支度を思い出していました。
いや〜迷った挙句ミクさんのTシャツを選ばなくてヨカッタ〜(笑。
突然なのでコメントもボンドカー→潜水ネタ→S1ちゃう爆発のターボのほうw
といつものツマラナイ展開で司会の嶋田さんに恥かかせましたゴメンなさい(汗。
それにしても高雄のときも思いましたけど、こういうときを想定して
車のイベントはちゃんとした服装、髪型で挑まないといけませんね。
他の受賞者はお洒落〜な感じだったので尚更思いましたわ。
くれぐれもオフィシャルサイトとか覗いちゃダメですからね(笑。

MF2016.jpg

ゲストの嶋田さん、竹岡さん、そしてミラフィオーリレディ。
午後のトークショーも楽しかった〜。

MF2016_4.jpg

優勝者には副賞として愛車のイラストを描いていただけるそうで、これは嬉しい。

MF2016_5.jpg

そのための撮影ですが洗車すべきでしたね・・・。愛車もこういうの想定しないと。

この面子だと何故か車を見て回るとかよりも話してる割合が多いんですよね。
というわけでイベント終了後もコーヒーをご一緒にってまだ喋るんかい(笑。
帰りは名古屋通るしアフガン料理で夕食だナと思ってたら何とお二人とも付き合うと。
ここは日本向けじゃなくて割りとガチのイラン・アフガン料理を供する店なんですが
(なので大半のお客はインド料理を注文する)二人とも一応完食とはさすが。
外は既に暗い中ここでお別れですね。では最後にスーパーカーらしいの見せましょか?
出でよリトラクタブル!・・・ん?あれ?おいおい
ライト上がらないよどうしようどうしようおうちに帰れないよ・・・上がったー
よかったよ〜って最後の最後にカッコ悪〜(笑
posted by カミノ at 02:40| Comment(8) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

風があるってスバラシイ

どうも、下からカメラ突っ込まれ、初めて自分の腸内を見たカミノです。
ちなみに上も胃カメラで十二指腸までライブ映像で見たことあります(笑。

ラジエターファンモーターがもうダメと診断されたゲコ太。
売りに出してるので放っておこうかとも考えましたが
気になる箇所だし移動にも不便なので何とかしようと。
とはいえ純正ファンは入手できなさそうなのでそれっぽいの
200やターボ、ワーゲン用まで検索し、価格も手頃でサイズもいけそうな80用を落札。
モノとしては収まって回ってくれりゃ問題ないだろう。

quattro_fan1.jpg

クワトロは2つしかない端子が3つあるのが気になりましたが
試しにトリッカーのバッテリーに直結して多分HiとLoなんじゃないかと。

quattro_fan2.jpg

動作と端子の確認も終えシュラウドにも収まったしあとは戻して試運転〜
・・・あれ?回らないん・・ですが(汗。
コントローラを強制ONにしても回らないよぅ、え〜何で何で何で?
どうにもならんので夜間に閉まってる主治医に持ち込み(空いてるし気温も低い
後日診てもらうと熱でヒューズ周辺が溶けてたそうなのでそのまま入庫。
急ぐ理由もないので時間があるときに修理してもらって先週完了しました。
電流が20Aくらい流れるファンモーターらしいので配線を強化。
暑い日の更に暑い時間帯だったので帰りはドキドキものでしたが
水温上昇はあったものの90度未満をキープ。
いや〜走らなくてもラジエーターに風が当たるってスバラシイ(おいw
代わりに今度は結構な音を立てて回り続けるファンにドキドキ(笑。
ヒューズがギリギリだから切れたらアウトです。
これでやっと安心して走行できるのは嬉しいんですけど
預けてるうちにいつの間にか運転席の窓が開かないだと?
ゲコ太〜オマエ絶対かまってちゃん攻撃で売れないようにしてるやろ〜(笑。
posted by カミノ at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | クワトロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする